日本の味小豆にこだわった和菓子を作り続けている老舗「楽庵 老木や」の名物お菓子「E・あんばい餅」「湯で小豆」を味わってみた〜

楽庵 老木や 和菓子

自分にとって地元でもある名古屋市北区大曽根には、昔アーケード商店街があった頃から長年続いているお店がいくつかあります。日本の味小豆にこだわった和菓子を作り続けている老舗「楽庵 老木や」もその中の一つ。

平成24年6月5日より若木屋良恭から「楽庵 老木や」へと屋号を改め、現在もご家族でお店を営業されています。お店の入り口には「わ」の暖簾がかけられ、周りには緑の木々(竹)が立ち並んでいて素敵な雰囲気。

スポンサーリンク

楽庵 老木や 和菓子

場所は「名古屋市北区大曽根2-8-24 / 052-911-3388」。国道19号線沿い、大曽根の交差点の近くにあります。大曽根駅からは歩くと6~8分ほど。お店の西隣に駐車場(指定看板位置1台)もあります。ビルの間に挟まれてお店があるので、一見すると通り過ぎてしまうかも。緑の屋根と緑の木々(竹)を目印にするといいでしょう。

楽庵 老木や 和菓子

和を基調とした店内は、シックで落ち着いた雰囲気。温かみを感じる色使いも素敵です。店内には和菓子が処々に並べられており、眺めているだけもで楽しい。店内奥のショーケースには、名物の生菓子が並んでいます。

楽庵 老木や 和菓子

こちらが今回購入してきた「楽庵 老木や」の名物お菓子「E・あんばい餅」。1個170円なり。料理の味加減を整えることを「塩梅(あんばい)をみる」といいますが、そんな思いで創作したお菓子とのこと。シンプルなパッケージ包装も好印象。

楽庵 老木や 和菓子

蓋を開けてみると「E・あんばい餅」が中からお目見え。和菓子の原点でもある小豆ともち米の味をなるべく残した上に、黒胡麻黄粉をまぶしています。風味が変わらない「販売当日中」が賞味期限。

楽庵 老木や 和菓子

お皿に盛り付けてみました。箱から取り出しただけで、黒胡麻黄粉の香りが辺りに立ち上ります。

楽庵 老木や 和菓子

半分にカットしてみました。中からは上質の小豆で作られた粒あんともち米がお目見え。楽庵 老木やの一番人気和菓子ということで、平日でも15:00には完売していることも多いので、事前電話予約がお勧め。

店内で「お抹茶(250円)」と「E・あんばい餅」(170円)」を一緒に頂くこともできます。お抹茶との相性も抜群なので、まずは店内で味わってみるのもいいかも。

楽庵 老木や 和菓子

それでは一口頂きます。とっても柔らかいので、箸でもすっと切れます。中には丹波大納言小豆がこれでもかと沢山入っています。まず最初に黒胡麻黄粉の香りが口の中に広がり、その後に大粒で食べ応えのある小豆の上品な甘さが伝わってきます。

小豆は甘さ控えめなので、黒胡麻黄粉の香ばしい香りがより引き立つ感じ。もち米の分量も程よいバランスで、まさに和菓子とおはぎの良いところだけを組み合わせたという感じ。とってもシンプルな和菓子ながら、奥深さを感じさせます。

ちなみに小豆は希少価値の高い丹波大納言小豆を使用、白双糖を使い4日間じっくり炊いて作られているそう。それだけの手間暇がかかっているからこそ、この優しい奥深い味わいが出せるのですね。

楽庵 老木や 和菓子

こちらが「和風デザート 湯で小豆」。冬は「湯で小豆」夏は「冷し小豆」と季節によって楽しめます。粒選りの丹波大納言小豆をふっくらと炊き上げ、氷砂糖で甘味をつけたアッサリとした甘味の贅沢な「湯で小豆」。焼き餅、白玉団子などを入れていただくと一層美味しく楽しめるとのこと。1個280円(賞味期限15日)

楽庵 老木や 和菓子

ということで早速作って味わってみることに。作り方は簡単。袋ごろ沸騰したお湯に入れ、三分ほど加熱します。後は好みの甘さにお湯を加えてやれば完成。

楽庵 老木や 和菓子

器に盛り付けて完成。今回は薄めずそのまま頂くことに。

楽庵 老木や 和菓子

それでは一口頂きます。小豆は希少価値の高い丹波大納言小豆を使用しているだけあって、とっても柔らかくて香り豊か。とても自然で上品な甘さなので、小豆だけでもさらっと頂けます。ここに焼き餅や白玉団子などを入れたなら、更に美味しい”極上ぜんざい”を味わえそう。

またその他にも「季節の生菓子」も人気。二月の季節の生菓子には「わらび餅」「咲分け(さきわけ)」「うぐいす餅」などが並ぶそう。こちらもまた気になりますね。

老舗和菓子屋「楽庵 老木や」。ちょっと久しぶりに頂いたのですが、一口食べただけで、その丁寧さと和菓子への愛情がすぐに伝わってきます。店主の優しい人柄も相まって、昔からの常連客が多いのも頷けます。

丹波大納言小豆を食べられるお店は非常に少ないそうなので、お近くに来られた際には、ぜひ一度立ち寄られてみてはいかがでしょうか。(^_^)v

楽庵 老木や

楽庵 老木や(食べログ)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。