麻婆豆腐に代表される元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」にて「年末年始スペシャルディナーコース」を満喫してきた〜

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

陳建一氏といえば、TV番組「料理の鉄人」にも出演していた四川料理の第一人者。父の建民は日本に四川料理を紹介した功績で「四川料理の父」とも言われています。

そんな陳建一氏のお店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」にて「年末年始スペシャルディナーコース」を味わってきたので、ご紹介してみたいと思います。

こちらが「スーツァンレストラン陳 名古屋店」入り口。シックでお洒落な雰囲気。場所は名古屋市内を一望できる「JRセントラルタワーズ12F」。名古屋駅から直ぐという好立地にあり、とっても便利。

スポンサーリンク

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

こちらが店内。シックで明るくてお洒落な雰囲気。全席数90席、個室も完備(最大20名様)。丸テーブルと四角テーブルの両方が用意されています。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

店内は奥に広いタイプで、窓際の席も用意されています。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

お正月に訪れたので、今年の干支ねずみさんもお出迎え

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

目の前にある大窓からは、JRセントラルタワーズ12Fから見た名古屋駅前の夜景を眺めることができます。名古屋駅前もここ数年再開発が進み、新しいビルが立ち並び、夜景が映えていい雰囲気。(窓への映り込みはご容赦を)

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

こちらが通常の「メニュー」。ふかひれ、あわび、海鮮料理などの高級食材が並びます。さすが元祖四川料理のお店だけのことはありますね。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

まずはこちら生麦酒で、かんぱーい!

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

まずは「年末年始スペシャルディナーコース」から前菜「チャイニーズオードブル」。4種類の冷菜を中心としたオードブルが並びます。海老はもちろんのこと、どれも美味しかったのですが、やはり左端の四川料理らしい唐辛子と山椒の効いた鶏肉のオードブルが抜群に美味しかった。舌が痺れる感覚が、増々食欲をそそります。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

こちらが「ロブスターのトリュフマヨネーズ」。見た目はエビマヨ風ですが、こちらの料理がまた絶品。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

それでは一口頂きます。ロブスターはプリップリの食感で、噛みしめる度に旨味が染み出してきます。またトリュフマヨネーズが本当に美味しくて、残ったソースにパンをつけて食べたいくらい。最近食べた海老料理では、間違いなくNo.1。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

こちらが「アワビとフカヒレの煮込み 上海蟹のうまみたっぷりで」。こちらも見栄えからして見事。フカヒレとアワビが光り輝いています。この組み合わせが美味しくないはずありません。

フカヒレはどこまでも奥深い味わいで、アワビも柔らかく味が染みています。上海蟹の旨味が効いたソースも抜群で、これぞ究極の高級海鮮中華といった味わい。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

そろそろこちら「赤ワイン」にしましょうか。こちらはイタリア産の赤ワイン。今回3人飲む人がいたので、珍しくボトルで注文。葡萄の風味が濃厚で、後からじわっとくる渋みが癖になる味わい。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

こちらが「黒毛和牛サーロインの煎り焼き スイートチリソースに四川省産青山椒の風味で」。黒毛和牛サーロインとチリソースの照り具合が素晴らしい。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

それでは一口頂きます。黒毛和牛サーロインはめちゃくちゃ柔らかくて、噛みしめるとお肉本来の旨味が染み出してきます。そこに特製チリソースの辛味が加わり、これを四川肉料理といった味わいに。肉本来の甘みと後を引くチリソースの辛さ加減が絶妙で素晴らしい。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

こちらが「帆立の蒸籠蒸し 自家製XO醤のソースで」。お皿も素晴らしくて、見た目でも楽しめます。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

それでは一口頂きます。帆立を蒸籠で蒸し上げた料理。帆立はふわっと柔らかく、食感も素晴らしい。自家製XO醤ソースがまた上品な味わいで、奥不深さを感じさせます。四川の辛い料理も大好きですが、こうした伝統的な中国料理もまたいいですね。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

こちらが「陳 建一の麻婆豆腐御膳」。こちらスーツァンレストラン陳を訪れたなら、麻婆豆腐御膳を食べずに帰るわけにはいきません。ちゃんと別盛りで「白ご飯」も付いてきます。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

まずは麻婆豆腐から先に頂きます。ざっくりと切られた豆腐や葱、そこに挽き肉とともに混ぜ合わされた陳建一氏オリジナルの麻婆だれが絡みます。この麻婆だれインパクトが強烈。最初は余り辛く感じないのですが、後から辛味と痺れがやってきます。でもただ辛いだけではなくて、そこにはしっかりと旨味が凝縮されています。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

白ご飯にのせて「麻婆飯」の出来上がり。これがまためちゃくちゃ美味しかった。まさに極上の麻婆飯で、もうお箸が止まりません。辛いけれどもまた食べたくなる、まさに癖になる味。辛いもの大好きな自分は、もう完全にノックアウト(虜)。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

こちらが一緒に付いてきた「ザーサイ」。ザーサイもシャキシャキで美味しい。麻婆豆腐と一緒に食べると、程よいアクセントになっていい感じ。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

こちらが「オリジナルデザート」。ブラマンジェ風スイーツと桃饅頭がセットになっています。見た目も愛らしい。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

まずは「ブラマンジェ風スイーツ」から頂きます。こちらは中華風というよりは完全に洋風スイーツ。甘酸っぱいソースの中からは、プルンプルンのブラマンジェがお目見え。口当たりもソフトでさっぱりとしていて、締めのスイーツにもってこい。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

桃饅頭も一口サイズで程よいサイズ感。中には甘さ控えめの餡こが入っています。皮も程よく弾力があって、普通に美味しかった。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」

最後に中国茶(ジャスミン茶)で口の中をさっぱりとさせて、年末年始スペシャルディナーコース終了。

元祖四川料理の店「スーツァンレストラン陳 名古屋店」これまでにも何度かお邪魔したことがありますが、今回の「年末年始スペシャルディナーコース」は初体験。それぞれ個性のある素材を厳選した料理ばかりで、本当に美味しかった。

中でも「ロブスターのトリュフマヨネーズ」と「陳 建一の麻婆豆腐御膳」は絶品。普段はなかなか立ち寄る機会がありませんが、また何かお祝い事などがあった際には、ぜひ立ち寄りたいと思います。(^_^)v

スーツァンレストラン陳 名古屋店 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。