令和初「熱田神宮」新年参拝〜「初えびす」にて商売繁盛・家内安全を祈願〜「秋葉山」屋台にて缶ビール&味噌串かつを堪能した一日〜

「熱田神宮」新年参拝「初えびす」

毎年、新年には「熱田神宮」をお参りさせて頂くのですが、今年も15日「初えびす」の日に参拝に行ってきました。初えびすは「商売繁盛・家内安全・漁業豊漁」を祈願する日として広く知られており、毎年ご商売をされている方々を中心に多くの方がご参拝に訪れています。

今年は5日が連休続きの日曜日ということもあり、例年以上に混んでいた模様。こちらが初えびす側「正門(南門)」側。周りには屋台が立ち並び、多くの人で賑わっています。

スポンサーリンク

「熱田神宮」新年参拝「初えびす」

こちらが「西門」入り口の鳥居辺り。地下鉄(神宮西駅)で訪れた方は、こちら西門から入り、熱田神宮本殿へと参拝に向かうことになります。

「熱田神宮」新年参拝「初えびす」

手水舎」にて参拝前のお清めをしてから、いくつかの鳥居をくぐり熱田神宮本殿へと向かいます。夕方頃に訪れたのですが、昨年以上に多くの方で賑わっていました。

「熱田神宮」新年参拝「初えびす」

こちら「熱田神宮本宮」にてお参りをさせて頂くことに。

「熱田神宮」新年参拝「初えびす」

その後すぐ隣にある「授与所」にて御札を購入。こちらも多くの人で行列ができています。

「熱田神宮」新年参拝「初えびす」

こちらに出来ている大行列は「御朱印」記帳所。昨今の御朱印ブームにあやかってか、熱田神宮にも大行列ができていました。これまで毎年何十年と訪れていますが、御朱印を求めてこんなに多くの行列を見るのは初めてかも。

「熱田神宮」新年参拝「初えびす」

しばらく境内を歩いて「初えびす」境内へと向かうことに。こちらが「初えびす」境内入り口。今年は連休続きの日曜日ということもあり、例年以上に人手が多い印象。

「熱田神宮」新年参拝「初えびす」

境内の中央では、持ち寄られた御札や熊手、破魔矢などが焚かれています。

「熱田神宮」新年参拝「初えびす」

知恵の文珠様であられる「上知我麻神社」にもご参拝。

「熱田神宮」新年参拝「初えびす」

お隣にある「上知我麻神社社務所」にて、毎年恒例の「福神破魔矢」を購入。命名祈祷・初熊手受付をしてくれるということで、多くの方々が「熊手・御札・破魔矢」を購入されるべく列をなしていました。

「熱田神宮」新年参拝「初えびす」

無事に「初えびす」ご参拝もすんだので、今度はご近所にある「秋葉山」でもご参拝をさせて頂くことに。こちらは「秋葉さま」として親しまれており、秋葉大権現は火の神様として敬われ“火防守護”その他七難を除き、除災開運・家内安全・授福繁栄の神様として崇められています。

「熱田神宮」新年参拝「初えびす」

こちらが中央に置かれている「常香炉」。一般的には、常香炉の煙を浴びると体の悪い所がよくなると言われており、常香炉の煙には魔(邪気など)をはらう効果があるとも言われています。実際は、お寺で参拝前に煙を浴びるのは、自分のけがれを落とすためだとされています。

「熱田神宮」新年参拝「初えびす」

秋葉大権現は火の神様といわれており、周りには火を灯した蝋燭が祀られています。

「熱田神宮」新年参拝「初えびす」

ここ数年お気に入りの秋葉山境内にある屋台にて、一杯呑んでいくことに。こちらは店内も広いですし、中にはストーブもあって温かいんです。

「熱田神宮」新年参拝「初えびす」

まずは「缶ビール」でかんぱーい!屋台には缶ビールが似合います。缶ビール1本600円と割高ですが、まぁこれは場所代込ということで仕方ないところ。

「熱田神宮」新年参拝「初えびす」

こちらが「串かつ(味噌だれ)」5本入り700円。味噌とソースから選ぶことができます。こちらが出来たて熱々の味噌串かつ。たっぷりと濃厚な特製味噌だれがかかっています。

「熱田神宮」新年参拝「初えびす」

それでは「串かつ(味噌だれ)」を頂きます。特製のサラッとした味噌だれが甘辛くて最高。新年はやっぱりこの味噌串かつを食べないと始まりません。いうまでもなくビールとの相性も抜群。

「1月5日 初えびす」熱田神宮・秋葉山と参拝させて頂くことができ、今年も良いスタートが出来ました。ご参拝も無事に済んだので、後は自力で今年も一年頑張っていくこととしますか。(^_-)-☆

熱田神宮
秋葉山

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。