スマホアプリ1つですぐに料理を届けてくれるフードデリバリーサービス「Uber Eats」を試してみた〜大好きなケンタッキーが20分で玄関まで届くなんて、いやいや素晴らしい!^^

フードデリバリーサービス「Uber Eats」

一昔前、うどん屋さんなどの出前サービスは当たり前でしたが、最近では出前をしてくれるお店もめっきり少なくなりました。その代わり、最近ではスマホアプリ1つですぐに料理を届けてくれるフードデリバリーサービス「Uber Eats」が登場。巷でも注文様子をネットなどで見かけるようになりました。

こちらが「Uber Eats」トップ画面。名前、住所、メールなどの詳細を登録すると、このように取り扱いのある店舗がずらっと並んで出てきます。もちろん住まいがUber Eatsの配達可能地域になっていないといけません。

地元名古屋はUber Eatsが始まるのもちょっと遅かったのですが、自分の住まい地域もやっと配達可能地域になったので、今回試してみることに。

ちらっと見てみても「ケンタッキーフライドチキン」「カレーハウスCoCo壱番屋」「すき家」「吉野家」「大戸屋」「マクドナルト」など大手がずらりと並んでいます。他にも「牛たん専門店」や「鰻屋」から「タイ料理」「インド料理」「韓国料理」まで、かなり幅広いお店が参加しています。

スポンサーリンク

フードデリバリーサービス「Uber Eats」

今回は初めての注文ということで、Uber Eats専用スマホアプリを使って注文してみることに(まずはスマホにアプリをダウンロード)。その中から「ケンタッキーフライドチキン金城店」を選択し、好みの商品をクリック。

フードデリバリーサービス「Uber Eats」

カトラリー類、ストローなどの選択もできます。配達時間25分~35分と出ました。ちょうど夕飯時間(18時頃)だったのですが、思っていたよりも早く届けてくれそう。

フードデリバリーサービス「Uber Eats」

今回始めての注文ということで、「配送手数料が0円になるクーポン」が3回分付いていたので、そちらを使ってみることに。利用可能なプロモーションから「配送手数料が0円になります。(赤丸)」というクーポンを選択します。必ず注文時にクーポンを選択しないと適用されないので、注意が必要。(ダウンロードしただけでは駄目)

フードデリバリーサービス「Uber Eats」

こちらの「プロモーションコードを入力」欄に使用したいプロモーションコードを記載して追加します。

フードデリバリーサービス「Uber Eats」

カートを見てみると、プロモーションが適用され「配送手数料-400円」となっています。次に支払い(赤丸)をクリックします。Apple Payに登録されているクレジットカードで支払うつもりだったのですが、クレジットカードがお店未対応だったので、利用可能な「LINE Pay」で支払うことに。

フードデリバリーサービス「Uber Eats」

「LINE Pay」を選択すると、LINE Payの画面に自動で切り替わるので、後はそちらで決済するだけ。残高6円とギリギリ残高で注文できました。

フードデリバリーサービス「Uber Eats」

注文が完了すると、すぐに「ご注文を準備しています…」という表示がされて、その下には「到着予定時間」も表示してくれます。到着予定時間がスマホで確認できるのも便利。

フードデリバリーサービス「Uber Eats」

先の「注文状況を確認」をクリックすると、配達してくれる方の名前や写真が表示されて、今どこにいるのかもリアルタイムに地図に表示されます。リアルタイムに自転車マークが地図上を動くので、とっても判りやすく、また見ているのも楽しい。

到着予定時間通りに、注文から30分程で玄関まで届けて下さいました。料理が入ったバックパックにはサンタさんの飾り(ライトが点灯)が点灯していて愛らしい。これならば夜間でも自転車で安心して走れそう。

フードデリバリーサービス「Uber Eats」

届けて頂いた後には、こちらの画面から配達パートナーの方の評価をします。配送時間も正確で感じも良かったので、もちろん高評価しておきました。

フードデリバリーサービス「Uber Eats」

こちらではお店の評価も。星の他にもいくつか選択する文言があるので、細かい評価も伝えることができそう。

フードデリバリーサービス「Uber Eats」

こちらが届いた「ケンタッキーフライドチキン」。箱を触ってみると、まだ温かい。ちゃんと保温状態で届けてくれている模様。

フードデリバリーサービス「Uber Eats」

今回はお試しということで、こちらのシンプルな「チキン4&ポテト2」のセットにしました。ケンタッキーがある場所はそんなに遠くはないのですが、わざわざ購入しにいくのは手間なので、こうして玄関まで届けてくれるのはほんとありがたい。

フードデリバリーサービス「Uber Eats」

まだ皮もパリッとしていて、中もジューシーなまま。若干冷めても、トースターで軽く焼いてやるだけで、熱々の美味しいケンタッキーが食べられます。(電子レンジに入れると皮も柔らかくなって身も固くなるので、トースターかガスレンジで温めましょう)

フードデリバリーサービス「Uber Eats」

ケンタッキーは、ポテトも太くてサクサクで美味しい

今回初めて利用したフードデリバリーサービス「Uber Eats」ですが、使ってみると本当に便利。スマホ1つで注文がぱっとできて、到着時間などもリアルタイムで詳しくわかるので、待たさせる感が全くありません。

まだ「配送手数料0円クーポン」が2回分あるので(初回利用から2週間ほどの期限あり)また次回、何かデリバリーしてみたいと思います。(ちなみにクリスマス前後ケンタッキーはデリバリーに時間がかかるかも)

フードデリバリーサービス「Uber Eats」

・Uber Eatsで配達する~好きな時間に働いて報酬を得ましょう~


またこちらから「 Uber Eats 配達パートナープログラム 」の募集も随時しているみたい。「軽貨物またはバイク(125cc超)」「原付バイク(125cc以下)」「自転車」での配送が可能。自転車も含まれているのがいいですね。


・Uber Eats 配達パートナーのメリット~


Uber Eats の仕事はシフトがありません。1時間だけでも、土日だけでも、空き時間に配達することが可能。自転車、原付バイク、軽貨物車両のいずれかの車両で配達することができます。報酬は週払いでご登録の口座にお振込み。

ということで、ちょっと空いたスキマ時間にサクッとお小遣い稼ぎをすることができます。興味あるという方は、こちらの「 Uber Eats 配達パートナープログラム 」ページにて詳細を確認してみて下さいね。(^_^)v

フードデリバリーサービス「Uber Eats」

Uber Eats 配達パートナープログラム

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。