たまごやさんが経営するたまごのテーマパーク「たまごのがっこう」を訪れてみた〜スイーツ専門店「たまごの絵」の「カスタードプリン&パイカスター」がめちゃ美味しい〜

テーマパーク「たまごのがっこう」スイーツ専門店「たまごの絵」

先日、愛知県豊橋市にある道の駅「道の駅 とよはし」や「吉田城跡」を訪れたのですが、その際に以前から気になっていた場所でもある「たまごのがっこう」のことを思い出し、検索したところ比較的近くだったので訪れてみることに。

こちらの施設「たまごのがっこう」は、たまごやさんが経営するたまごのテーマパーク。定食スタイルのランチが頂けたり、工場見学やスイーツ専門店などもあります。すぐ近くには「のんほいパーク」という豊橋総合動植物公園があります。

たまごやさんが経営するたまごのテーマパーク「たまごのがっこう」を訪れてみた~「たまご&玉ご郎しょうゆ」を使った「卵かけご飯」が絶品過ぎた件!^^

色んなたまごのお土産も購入できたので、次はちょっと奥に入ったところにあるスイーツ専門店「たまごの絵」を訪れてみることに。新鮮たまごを使ったスイーツ、これは期待にせずにはおれません。

こちらがスイーツ専門店「たまごの絵」。こんな感じに階段を上がったところにお店の入り口があります。

スポンサーリンク

テーマパーク「たまごのがっこう」スイーツ専門店「たまごの絵」

こちらが店内。シンプルな内装も手作り感があっていい感じ。こちらのたまごの絵は、つくり置きは一切せず、毎日つくりたてのお菓子のみを販売。保存料などを使用しない安心安全なお菓子は、その日の分だけを手作りしているとのこと。

テーマパーク「たまごのがっこう」スイーツ専門店「たまごの絵」

こちらが飲食スペース。店内でも飲食できるみたい。訪れたのが夕方近くだったこともあり、他の客さんは見えませんでした。

テーマパーク「たまごのがっこう」スイーツ専門店「たまごの絵」

ショーケースの中はこんな感じ。もうかなりのスイーツが売り切れていて残念。名物の「ふわもこロール」も完売。次回はもう少し早めに訪れることにしよう。

テーマパーク「たまごのがっこう」スイーツ専門店「たまごの絵」

その中でも定番中の定番スイーツ「カスタードプリン」があったので購入してみることに。たまごの卸し加工会社ならではの、厳選素材”たまご、牛乳、バター、純生クリーム”などを使用しているということで期待も膨らみます。パッケージも愛らしい。

テーマパーク「たまごのがっこう」スイーツ専門店「たまごの絵」

こちら側には計量メモリも。後から計量カップとしても使えるということで、ナイスアイデア。

テーマパーク「たまごのがっこう」スイーツ専門店「たまごの絵」

蓋をとってみました。見るからに滑らかそうなプリンがお目見え。美味しいたまごと美味しい牛乳で作った、極上カスタードプリンとのこと。

テーマパーク「たまごのがっこう」スイーツ専門店「たまごの絵」

それでは一口頂きます。とっても舌触りが滑らかな、とろけるタイプのプリン。ちゃんとたまごの風味も感じられて、とっても優しくて昔懐かしい味わい。

テーマパーク「たまごのがっこう」スイーツ専門店「たまごの絵」

下の方にはたっぷりとカラメルソースが入っています。

テーマパーク「たまごのがっこう」スイーツ専門店「たまごの絵」

このカラメルソースと一緒に食べると、また大きく味わいが異なります。ほろ苦いカラメルソースと優しい味わいのプリンが混ざり合って、一気に大人な味わいに。甘さよりもほろ苦さの方が強い感じになり、大人向けの一度で二度美味しいプリンが味わえます。

テーマパーク「たまごのがっこう」スイーツ専門店「たまごの絵」

こちらが「パイカスター」。パイ菓子ということで、しお・さとうの2種類が販売。ざっくりサクサクのパイに自家製カスタードがたっぷり入っているとのこと。

テーマパーク「たまごのがっこう」スイーツ専門店「たまごの絵」

こちらが「パイカスター しお」。四角い形のシンプルなパイ菓子。生地が見るからにサクッサクで美味しそう。

テーマパーク「たまごのがっこう」スイーツ専門店「たまごの絵」

こちらが「パイカスター さとう」。こちらは生地の上から粉砂糖がかかっています。

テーマパーク「たまごのがっこう」スイーツ専門店「たまごの絵」

今回、こちらのスイーツと一緒に頂いたのが「まっちゃレモン」。静岡の定番ドリンクということで、そのままお湯に溶かして頂きます。抹茶の風味に後味にレモンが香って美味しい。

テーマパーク「たまごのがっこう」スイーツ専門店「たまごの絵」

まずは「パイカスター さとう」から頂きます。パイ生地を割ってみると、中からはたっぷりの自家製カスタードが。これは見るからに美味しそう。

パイ生地は手で触るだけでも崩れてしまう程にサクッサク自家製カスタードもまったりと滑らかで、程よい甘さがいい感じ。新鮮素材を厳選して丁寧に手作りされているのがよくわかります。最近食べたパイ菓子の中でも1,2を争う美味しさ。

テーマパーク「たまごのがっこう」スイーツ専門店「たまごの絵」

こちらが「パイカスター しお」。さとうと同じくパイ生地はサクッサクで、中からは自家製カスタードが。こちらは”しお”ということで、噛みしめる度に程よい塩気が感じられて、より素材の美味しさが際立ちます。パイカスター、これ自分的には大当たりでした。

スイーツ専門店「たまごの絵」今回訪れたのが夕方だったこともあり、種類が少なかったのが残念なところ。「たまごのがっこう」とっても気に入ったので、次回は「ばぁば’sつくりかたごはん」の定食ランチを食べつつ、もう少し早い時間帯に再訪問したいと思います。(^_^)v

たまごのがっこう 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。