たまごやさんが経営するたまごのテーマパーク「たまごのがっこう」を訪れてみた〜「たまご&玉ご郎しょうゆ」を使った「卵かけご飯」が絶品過ぎた件!^^

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

先日、愛知県豊橋市にある道の駅「道の駅 とよはし」や「吉田城跡」を訪れたのですが、その際に以前から気になっていた場所でもある「たまごのがっこう」のことを思い出し、検索したところ比較的近くだったので訪れてみることに。

愛知県豊橋市に2019年オープンした道の駅「道の駅 とよはし」にて、ご当地グルメ「豊橋カレーうどん」を初体験~

こちらの施設「たまごのがっこう」は、たまごやさんが経営するたまごのテーマパーク。定食スタイルのランチが頂けたり、工場見学やスイーツ専門店などもあります。すぐ近くには「のんほいパーク」という豊橋総合動植物公園があります。

場所は「愛知県豊橋市大岩町字車田31番地の1」。入り口近くに「たまごのがっこう」という看板がありますが、入り口は細い道で一見わかりにくいので注意が必要。

奥に入ると駐車場と「たまごのがっこう」と書かれた看板があります。手作り感がなかなかいい感じ。

スポンサーリンク

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

こちらが駐車場。工場も一緒になっているので、敷地は結構広い印象。

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

こちらが定食スタイル「ばぁば’sつくりかたごはん」入り口。この日は夕方近くだったので、残念ながらランチはすでに終了。ちなみにランチ時間は「ランチ 11:00~14:30/入店14:00まで」となっています。

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

こちらが店内。店内にはキッチンを囲むように椅子とテーブルが並んでいます。メニューは「肉or魚のメイン+お惣菜6品+ご飯、特製味噌汁…1,180円」「カレー+お惣菜6品…1,180円」などがあるみたい。次回は絶対こちらのランチを食べたいな。

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

ランチ時間は終わっていましたが「ばあばs直売コーナー」は営業していました。直売コーナーは「4月~10月は10:00~17:00、11月~3月は10:00~16:30」の営業時間となっています。所狭しと新鮮たまごを使った食材が並べられています。「たまごろう2コ入=完売しました」これ気になる。

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

奥の方には冷蔵庫もあって「玉子焼き / 1本480円」なども販売。これは美味しそう、購入決定。

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

また目についたのが、こちら「たまごご飯専用しょうゆ」の種類の多さ。直販コーナーお醤油ランキングやお醤油チャートランキングなどもあって、自分の好みの味の醤油を選ぶことができます。

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

とにかく迷ったらコレ!というこちら「玉ご郎 / 350円」を購入。ネーミングも愛らしい。

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

こちらでは在庫一掃セールも。あじわいたまごが、5袋600円。100円お得とのことなので、こちらも購入決定。

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

工場直送!たまごダンボール入り / 3kg 1,380円」なども販売。こういうのも直販店ならでは。さすがにこんなには食べ切れないので、もう少し少量のたまごを購入して帰ることに。

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

・購入してきた”たまご”を色んなバリエーションで味わってみる~


それでは早速購入してきた”たまご”を色んなバリエーションで味わってみることにしましょう。まずはこちら「玉子焼き」を実家で切って頂くことに。こうしてまな板に置くと、なかなかのサイズ感。玉子焼きは作るのも手間がかかるので、これで1本480円はお買い得。

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

お皿に盛り付けてみました。黄色が濃くて、見た目も鮮やかで美味しそう。

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

まずはそのままで一口。ちょっと甘めの優しい味わいの玉子焼き。これは子供から大人まで大好きな味。たまごの風味もしっかりとあって、ふわふわで美味しい。玉ご郎を垂らしても、またちょっと味変になって美味。出汁が効いているので、より和風な感じになります。

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

こちらが「たまご&玉ご郎しょうゆ」を使った「卵かけご飯」。この卵かけご飯がほんと絶品だったんですよね。まずはたまごのがっこうで購入してきた”LLサイズたまご”をよくかき混ぜてから、ご飯とよく絡ませます。そしてその上から「玉ご郎」を適量回し入れて準備OK。

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

それではスプーンで頂きます。まず口当たりと喉越しが素晴らしい。ご飯を噛みしめる間もなく、ふわふわの卵かけご飯が喉奥へとむかいます。たまごの濃厚な味わいと玉ご郎しょうゆの和風出汁の効いた旨味が、お互い混ざり合い絶品料理へと早変わり。もうこれだけでおかずは必要ありません。久しぶりに本気で美味しい卵かけご飯が食べられて大満足。

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

こちらが「あじわいたまご」。しっかりと味付けがされた煮玉子。これはラーメンに入れたら最高でしょ、ということでラーメンを作ってみることに。

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

まずはそのまま味わうことに。温めずそのままだと、ちょっと固め。黄身が濃厚で白身にもしっかりと味が染みています。ラーメンや汁物に入れて食べると、程よい固さになってより美味しそう。

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

和風しょうゆラーメンに野菜や竹輪などをトッピング、そこにカットした”あじわいたまご”も投入。はい、これが美味しくないはずありません。ラーメンの汁で温まったあじわいたまごは、柔らかくなってより美味しさが増々。家ラーメンでこれが出来る幸せを、感じずにはいられません。

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

こちらが「ごろ寝図書館」。お子様連れの方が、ゆっくりと過ごせる場所になっています。キッズスペースや授乳コーナーなどもあるみたい。小さいお子さん連れの方とって、とってもありがたいスペース。

たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

こちらがたまごのがっこう裏手に流れている小川。すぐ近くに自然が感じられるのもいいですね。こちらからちょっと行ったところには「スイーツ専門店たまごの絵」があります。こちらでスイーツも購入してきたのですが、ちょっと長くなってきたので続きはまた次回ということで。

↓続きはこちらから↓

たまごやさんが経営するたまごのテーマパーク「たまごのがっこう」を訪れてみた~スイーツ専門店「たまごの絵」の「カスタードプリン&パイカスター」がめちゃ美味しい~

たまごのがっこう 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。