128gと軽量コンパクト、充電&折りたたみ式キーボード「iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード」を購入してみた〜3台デバイス同時接続可能!iPadとの相性もいいみたい〜

iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード

最近ではスマートフォンを始め、タブレットなどをPC代わりにしている方も多いことでしょう。iPadなどもマルチタスクが可能になり、外部ディスクなども読み込みができるようになったことで、PCに近い感覚で取り扱うことができるようになりました。

「iPad Pro 2018 11インチ セルラー」iPad2からの買い替えで全てに驚き!しばらく使用してみた感想など〜Apple Pencil やSmart Keyboardは果たして必要なのか!?

そんな自分もiPad Proを愛用しているのですが、純正品のSmart Keyboardは余り必要性を感じず、購入しませんでした。価格(18,000円程)を考えると、さすがに手が出なかった感じ。

でもちょっと外で入力がしたい時に、手軽なキーボードが一つあると便利。ということで、128gと軽量コンパクトな折りたたみ式キーボード「iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード」を購入してみたのでご紹介したいと思います。

こんな感じのシンプルなパッケージで到着。

スポンサーリンク

iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード

中身はこんな感じ。きちんと梱包されています。

iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード

中身を取り出してみました。「iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード 本体」「スマホ用スタンド」「USB充電ケーブル」「日本語扱取説明書」「保証カード」が入っています。18月保証付きというのも嬉しい。

iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード

こちらが「iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード」。シンプルなグレーを基調としたカラー。重量「128g」ととっても軽くてコンパクト。サイズ「157mm × 104mm × 14mm」とサイズも程よい感じ。

iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード

裏面はこんな感じ。キーボードと一体になったレザーカバーで、質感と保護性を兼ね備えたデザイン。表面には適度な防水性、防塵性もあります。(水よけ塵よけ程度)

iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード

こちらがサイドから見たところ。厚さも104mmと薄くてデザインも秀逸。スマートフォンやタブレットと一緒に持ち歩いても邪魔にならないサイズ感もいい。

iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード

こちらが反対面サイド(上側)。こちらには「microUSB充電ポート」があります。フル充電で約40時間使用可能。リチウム電池容量「110mAh」充電時間「2時間」待機時間「30日」となっています。フル充電で40時間も使えるのはいいですね。

iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード

こちらが折りたたみ部分。そのまま両サイドを開くことでフルキーボードになります。このヒンジ部分は柔らかいので、机の上など固定した場所でないと入力は厳しいかも。この辺りがこのキーボードの唯一のネックかな。

iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード

こちらがキーボードの開閉部分。こちらはマグネット式になっているので、自然に開いてしまうこともありません。iCleverのロゴも何気にお洒落。

iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード

・キーボードを開いてみた〜


キーボードを開いてみるとこんな感じ。キーボードはUS配列ですが、キーボードのレイアウトを英数に設定することで日本語も問題なく入力することができます。キーボードの細かい使用方法については、日本語取扱説明書に図解入りで解説がのっているので、そちらを見れば問題なく使用できると思います。iOS,Android,Windowsなど、多種類のスマホやタブレットに対応しているのも嬉しい。

iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード

こちらが左サイドキーボード。各キーもキーボードサイズの割には大きくて、押しやすい印象。それぞれにちゃんと打鍵感があります。US配列に慣れている方ならば、何ら問題なく使用できそう。

iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード

こちらが右サイドキーボード。折りたたみ式ということで、左右に間があるのは仕方ないところ。Enterキーが小さいので慣れないと打ち間違えますが、これも慣れの問題でしょう。

iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード

こちらが中間部ここが柔らかいのだけがネック。膝などにのせて入力したい場合には、雑誌などの上で使うといいかも。折りたたみ式ということで、ここはまぁ仕方ないところでしょうか。

iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード

・電源をオンにして、BluetoothでiPad Proと接続してみる〜


今回はこちらiPad Pro用のキーボートとして使う予定。付属のスタンドにiPad Proをのせて、セッティング完了。コンパクトに纏まっていて、なかなかいい感じ。

iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード

斜めからもう一枚。文字入力中心なら、これだけで十分いけそう。

iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード

こちらがキーボード左端にある「電源OFF/ONスイッチ(上丸)」と「Bluetooth Connectボタン(下丸)」。まずは電源OFF/ONスイッチをONにします。

次に下の「Connectボタン」を1回押します。そうすると直ぐにiPad Proとのペアリングが開始。Bluetooth設定を見てみると「iClever IC-BK06 Lite Keyboard」とデバイス名が出てくるので、そちらをクリックするとペアリング完了。Bluetooth5.1ということで、接続も速くて安定しています。

iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード

早速文字入力を試してみました。最初慣れないうちは打ち間違えますが、慣れてくるといい感じに入力できます。キーボードの打鍵感も折りたたみ式キーボードにしては悪くない印象。

iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード

・キーボートを充電してみる〜


充電は上左サイドにある「microUSB充電ポート」にて充電可能。充電開始でLEDライトが赤く点灯、充電完了で消灯します。充電時間「2時間」フル充電で「約40時間使用可能」というのもいい。

iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード

・まとめ〜


iPad Proと一緒に持ち歩いても、こんなにコンパクト。「iClever 充電&折りたたみ式 Bluetoothキーボード」想像以上に軽くてコンパクトなので、気軽に持ち歩けます。

キーボードの打鍵感も折りたたみ式キーボードにしては悪くないので、文字入力中心の作業ならば、iPad Proとのセットだけで十分いけそう。もちろんスマホ(iPhone,Androidなど)との連携も可能。

今後外で入力作業をしたい場合には、忘れずに鞄に忍ばせておきたいと思います。(^_^)v

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。