岐阜県美濃市の人気紅葉スポット「大矢田もみじ谷」にて、屋台グルメを満喫しつつ彩り鮮やかな紅葉に癒やされた深秋の一日〜

大矢田もみじ谷

11月になると朝晩は気温も低くなってきて、秋「紅葉の季節」が北から徐々にやってきます。地元東海地区も11月後半から12月初旬頃にかけてが紅葉の見頃。今年はちょっと暖かかったので、紅葉前線も例年よりも若干遅いみたい。

ということで毎年この時期は近県の紅葉を見に行くのが恒例なのですが、今年は岐阜県美濃市の人気紅葉スポット「大矢田もみじ谷」を訪れてきました。階段を上がった一番上には「大矢田神社社殿」が祀られています。

飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれており、ヤマモミジの巨木が多く神社本殿への登り口の石段から社殿東側一帯の谷川沿いの約90aが国の天然記念物に指定されています。

場所は「岐阜県美濃市大矢田 / 0575-35-3660」。東海北陸自動車道美濃ICから、県道94号経由で約10分。JR岐阜駅からは岐阜バス高美線「大矢田神社前」下車、徒歩30分となります。

こちらが「大矢田もみじ谷」に向かう道沿いで見かけた紅葉。もうこの辺りから真っ赤に色づいています。

スポンサーリンク

大矢田もみじ谷

このまま道なりに走ると大矢田もみじ谷の駐車場になるのですが、この日は休日ということもあり想定通りの大渋滞。駐車場に入るまで20分ほど並びました。もっと手前の無料駐車場に車を停めて、歩いて向かう方も多数。

大矢田もみじ谷

もみじ谷駐車場料金所」の看板が見えてきました。「軽・普通車300円/ バス2000円(一日)」。普通車なら300台駐車できるとのこと。それなりに広い駐車場ですが、それだけ訪れる人が多いということでしょう。

大矢田もみじ谷

こちらが駐車場。駐車場はいくつかに分かれていて、空いていればもっと上の方に駐めることもできます。(こちらは一番下に近い駐車場)

大矢田もみじ谷

大矢田神社の鳥居が見えてきました。この辺りも所々紅葉に染まっていて、とっても綺麗で荘厳な雰囲気。ちなみに「大矢田神社」の歴史的背景はこちら。

岐阜県美濃市にある神社。本殿は江戸時代初期の1672年(寛文12年)、拝殿は1671年(寛文11年)再建であり、ともに重要文化財に指定されている。また、楼門は1723年(享保8年)再建であり、美濃市指定文化財である。創建は孝霊天皇の時代。1870年(明治3年)、神仏分離・廃仏毀釈により牛頭天王を建速須佐之男命に戻して奉祀、護摩堂・鐘楼・観音堂など仏教施設は廃されたが、唯一、楼門(仁王門)が残された。(Wikipediaより抜粋)

大矢田もみじ谷

階建の上には「楼門(仁王門)」がそびえ立ち荘厳な雰囲気。緑黄紅に彩られた木々が、なんとも美しい。

大矢田もみじ谷

楼門から先を覗くと、その先も色鮮やかな紅葉に彩られています。

大矢田もみじ谷

楼門の内側から振り返っての一枚。歴史的な建造物と真っ赤な紅葉との対比が素晴らしい。

大矢田もみじ谷

目の前にあった紅葉をアップで。うちわの様なのこの形が、愛らしくて素敵。

大矢田もみじ谷

深い緑の山に映える紅葉。太陽に照らされ、光り輝いています。

大矢田もみじ谷

色とりどりの紅葉に囲まれた参道を歩いていきます。

大矢田もみじ谷

上を見上げると、青い空に映える鮮やかな紅葉。緑黄紅とカラフルな色合いもいい感じ。

大矢田もみじ谷

この辺りの参道からは、両脇に「屋台」が立ち並んでいます。まだお昼を食べていなかったので、まずはこちらの屋台でお腹を満たしてから、大矢田神社参拝へと向かうことに。

大矢田もみじ谷

こちらが「オムそば屋台」。ちょうど100円引きの400円で販売されていたので一枚購入することに。

大矢田もみじ谷

もちもちの麺に濃い目のソースと玉子がいい感じに絡みます。これぞ屋台のオムそばという感じで、普通に美味しかった。

大矢田もみじ谷

こちらが「広島のお好み焼き屋台」。ただ今卵2個入りサービスということで、こちらも一枚購入することに。

大矢田もみじ谷

マヨネーズ多めでお願いしたら、お好み焼きが見えないほどに。(笑)こちらは広島風なので、生地は薄めで野菜がたっぷり、お肉も結構入っています。上には半熟卵、中には麺も入っていて食べごたえ十分。この具材の多さとボリュームで500円なら、結構お得感ありそう。

大矢田もみじ谷

こちらは「まんじゅうやでござる」というお饅頭屋台。「栗きんとん」「麩まんじゅう」「草だんご」「鬼まんじゅう」など色々販売。こちらもお店も列ができるほど繁盛していました。

大矢田もみじ谷

ということで今年秋初の「栗きんとん」。1個100円とお値打ち。素朴な栗そのままの風味で、優しい味わい。

大矢田もみじ谷

こちらが「麩まんじゅう」。家族がこの麩まんじゅうが大好物なんですよね。見るからにモッチモチで美味しそう。

大矢田もみじ谷

モッチモチ生地の中には、たっぷりの餡が入っています。生麸の皮がモッチモチでほんと美味しい。餡こも甘さ控えめで上品な甘さ。紅葉見学に来て、本格的な麩まんじゅうが食べられて大満足。

大矢田もみじ谷

さてお腹も膨れてきたことですし、「大矢田神社」をご参拝させて頂くべく、こちらの階段を登って山頂を目指すことにしますか。(^_^)v

↓続きはこちらから↓

岐阜県美濃市の人気紅葉スポット「大矢田もみじ谷」山頂にある「大矢田神社」を参拝〜「柚子風味五平餅」を味わいながら、深秋の彩り鮮やかな紅葉に癒やされた一日〜

大矢田もみじ谷

美濃市観光協会

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。