愛知県豊橋市に2019年オープンした道の駅「道の駅 とよはし」にて産直野菜を購入したり、「ぐるりん食ぱん」やブラックサンダー限定「ピレーネ」「ワッフル」を見つけて嬉しかった一日〜

道の駅 とよはし

道の駅巡りって楽しいですよね。その地域ならではの特産物もあり、美味しい食べ物や新鮮な野菜たちにも出会えて、一日いても飽きません。東海地区の道の駅はほとんど訪れているのですが、2019年5月愛知県豊橋市に新しくオープンした道の駅「道の駅 とよはし」にはまだ訪れていなかったので、今回訪れてみることに。

愛知県豊橋市に2019年オープンした道の駅「道の駅 とよはし」にて、ご当地グルメ「豊橋カレーうどん」を初体験〜

ご当地グルメ「豊橋カレーうどん」も初体験できたところで、お隣の農産物直売所「あぐりパーク食彩村」でショッピングを楽しむことに。店内には豊橋・田原生産者 から旬の農産物が、広い店内(1,000m2)にずらりと並べられています。愛知県下最大規模の農産物直売所とのこと。

スポンサーリンク

道の駅 とよはし

りんごも種類がかなり豊富。農産物直売所でも一つの野菜や果物の種類がこれだけ多いところは珍しいかも。りんごを家族にお土産に購入したのですが、とっても甘くて美味しかったとのこと。

道の駅 とよはし

椎茸の試食コーナーも。一口サイズの椎茸なので、そのままアレンジするのに丁度よい感じ。ハムとチーズをのっけた椎茸をホットプレートで温めて、醤油を垂らして頂きという簡単おつまみ。これがまた美味しかった。

道の駅 とよはし

大きめの椎茸は1パック150円ほどで販売されていましたが、2cm程の超ミニサイズの椎茸は1パック30円で販売。そちらを2パック購入して帰りました。小さくても味はしっかりしていて十分美味しい。

道の駅 とよはし

玉子も販売。「おみくじたまご」という名前の玉子、思わず手に取りたくなりますね。

道の駅 とよはし

こちらがベーカリーコーナー。ドーナツと一緒に長栄軒(CHOEIKEN)の「ぐるりん食ぱん」が販売されていたので購入してみることに。こちらの長栄軒(CHOEIKEN)、田原市にある人気のパン屋さんとのことで、道の駅で購入できてラッキー。

道の駅 とよはし

こちらが「ぐるりん食ぱん」名前も愛らしい。色んな味があるみたいですが、今回は「メープル」を購入。

道の駅 とよはし

こんな感じに軽く焼いて頂きます。焼いている最中からメープルの甘い香りが漂ってきます。周りはサクサク、中はしっとりとしていて、噛みしめる度にメープルの香りと生地の甘さが広がります。おやつ感覚でも頂ける食ぱんで、とっても美味しかった。地元で人気店というのも頷けます。

道の駅 とよはし

そして次に見つけたのが、こちらブラックサンダー限定「ピレーネ」。いわゆる生クリームをスポンジで包んだ四角形の生菓子ですが、地域によって名前の呼び方が違っていて面白い。(名古屋ではファンシーが有名かも)

見た目も愛らしい隠れ家的な街のケーキ屋さん「Chez Chococo(シェ・チョココ)」の「アップルポテトパイ」や昔懐かしい「ファンシー」を満喫!^^

道の駅 とよはし

こちらがピレーネのブラックサンダー限定バージョン。豊橋はブラックサンダーの開発元「有楽製菓」があることでも有名。自分も大好きなブラックサンダーですが、ピレーネとのコラボ商品もあったのですね。

道の駅 とよはし

お皿に盛り付けてみました。いわゆる生クリームをスポンジで包んだ四角形の生菓子ですが、こうした形のスイーツは全国でも珍しいみたい。(東海地区では昔からメジャーなスイーツ)

道の駅 とよはし

半分に割ってみると、中央にはブラックサンダーが練り込まれた生クリームがたっぷり。生地はしっとりふんわり、ブラックサンダーの食感と生クリームの優しい甘さが見事にマッチ。新しくも昔懐かしい味わい。

道の駅 とよはし

こちらは「ブラックサンダー WASHAワッフル」。こちらは道の駅とよはし限定のブラックサンダー限定バージョン。こちらは豊橋にあるカフェ「Café WASHAGANCHI + (カフェ ワシャガンチ プラス)」のワッフル。お店はテイクアウトありのデリカテッセンCAFEとのこと。

道の駅 とよはし

ブラックサンダーとのコラボということで、色合いもまさにブラックサンダー

道の駅 とよはし

お皿に盛り付けてみました。しっとりとした手触り。オープンレンジで軽く温めるとより美味しいとのこと。

道の駅 とよはし

ということでオープンレンジで「250度予熱後、1分30秒」ほど温めていきます。甘い香りが辺りに漂ってきました。表面のシュガーが溶けて、テカリがでてきたらOK。そのまま2分ほど冷ますと、表面がカリカリになってより美味しくなるとのこと。

道の駅 とよはし

それでは一口頂きます。表面はカリカリで生地はしっとり、中にはたっぷりブラックサンダーが入っていて食感が面白い。見た目ほど甘くなくて、クドさもありません。道の駅とよはし限定商品とのことなので、見つけたらぜひお試しあれ。

道の駅 とよはし」この後に予定があって滞在時間が短かったのですが、食事や買い物もできて大満足。今回訪れなかったお店もあるので、また機会を見てゆっくりと訪れてみたいと思います。(^_^)v

道の駅 とよはし

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。