動作もサクサクで約10時間駆動可能なChromebook「Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶」を購入してみた〜初めてのChromebookの使い勝手や如何に〜

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

現在自分のメインPCは「MacBook(Core i5)」なのですが、日常使用にとくに不満もなく日々快適に使用中。動画編集など重たい作業をする場合には、若干書き出しに時間がかかったりもするのですが、使えないという訳ではないのでもうしばらくこのMacBookで頑張るつもり。

サブPCとしては「Acer Switch 3 SW312-31-A14Q」Windowsマシーンもあるのですが、こちらは完全に軽作業中心。主に文字入力作業や年賀状作成などで愛用中。Windows10はなかなか使い勝手の良いOSではありますが、たまに使用するとアップデートだけで30分くらいかかったりするのがキツイところ。

そこで以前から気になっていたのが、お手頃価格ながらアップデートの待ち時間も殆ど必要ないラップトップの「Chromebook」。基本インターネットに繋がってないと使えない訳ですが、逆に言えばネット環境さえあれば、とっても軽くて快適に使用可能なPCでもあります。

そんな中、まだ今年2019年7月に発売になったばかりのChromebook「Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶」が、かなりお買い得価格で販売されていたので購入してみることに。

こちらが外箱。きちんとした専用箱に入って到着。中はきちんと発泡スチロールで梱包されています。

スポンサーリンク

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

中身を取り出してみました。「Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶」「ACアダプター」「電源コード」「取扱説明書(保証書)」というシンプルな内容。

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

こちらが「Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶」本体。ブラック&グレーといったシックな色合い。サイズ「約325.7×232.4×20.8mm」重量「約1.5kg」と若干重量と厚みがありますが、手に持って持ち運べない重さではありません。

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

真横から見るとこんな感じ。厚みは「20.8mm」ということで、最近のラップトップとしてはちょっと厚め。

基本構成内容:

・Chrome OS
・MediaTek MT8173C、2.10GHz
・LEDバックライト付 14.0型 HD TN液晶 (1366×768ドット、約1,677万色) 、光沢なし
・4GB LPDDR3、スロット0 (オンボード)
・32GB eMMC
・内蔵グラフィックス
・SDカードリーダー
・USB3.0(TypeC)×1(USB Power Delivery対応、HDMI、DisplayPort出力機能付き)、USB3.0×1、HDMI×1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック×1
・英語キーボード、US配列、マルチタッチパッド、パワーボタン
・前面:HD 720p カメラ

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

背面のヒンジ部分。この辺りはLenovo製だけあって、きちんと作られている印象。

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

裏面はこんな感じ。手前には左右にストッパーが付いています。その左右にあるのがスピーカー。スピーカー音に関しては正直最初から期待していないので、まぁ音が出れば良いという感じ。(手持ちのGoogle Home Miniと連携して、そちらから音出しすることも可能なので)

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

正面上には「chromeロゴ」も。全体がブラック&グレーのシンプルなデザインなので、このカラフルなchromeロゴがいいアクセントになっています。

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

こちらが左サイド。(正面から見て)左から「USB3.0(TypeC)」「AC電源状況インジケーター」「HDMI」「USB3.1」「SDカードスロット」。TypeC充電が可能なのは嬉しい。SDカードリーダーは差し込んでも半分ほど本体からはみ出るタイプなので、挿しっぱなしにしたい場合には注意が必要かも。この辺は低価格のChromebookということで、割り切りが必要。

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

こちらが右サイド。左から「オーディオコネクター」「ミニセキュリティロックスロット」となります。最近では少なくなってきたオーディオコネクターがあるのもいい。

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

画面を開いてみるとこんな感じ。画面を持ち上げると同時に、電源が自動で起動します。

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

こちらのヒンジはこんな感じに「180度」開くことができます。ここまで自由に角度が調節できるのはありがたい。

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

こちらが付属の「ACアダプター&電源コード」。TypeCでの高速充電が可能。 バッテリー駆動時間「約10時間」とバッテリーが長持ちするのも魅力の一つ。

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

・Chromebook画面を開いてみた〜初期設定など


ACアダプター&電源コードを繋いで画面を開くと、すぐに画面が立ち上がりました。ものの数秒でこうして画面が立ち上がるのは、Chromebookならではの大きなメリット。

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

まず最初にインターネットに繋いでから、GoogleアカウントでChromebookへログインします。Googleアカウントさえあれば、利用中のGoogleアプリがそのまますぐに使用可能。

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

Android端末を持っている場合には、こちらの画面からスマートフォンとの連携も可能。スマートフォンに入っているアプリをそのままChromebookへとインストールすることもできます。(今回は連携せずに使用)

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

初期設定が終了すると、すぐにスタート画面が立ち上がりました。「使い方ガイド」によって簡単な使い方の解説もしてくれます。

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

・Chromebookの基本的な使い方は?


左下のマークをクリックすると、最近使用したアプリの一覧や検索窓が表示されます。さらに上の矢印をクリックするとインストール済のアプリ一覧が見れます。

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

こちらのChromebookは、PlayストアからAndroidアプリをインストールすることが可能。ストレージ容量は32GBですが、最初から空き容量が20GB以上あります。これもChromebookならではのメリット。(WindowsだとOSだけで32GB近く埋まってしまうので)

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

右下のマーク(時間・電池表示など)をクリックすると、電源オフやログアウト、各種設定画面などに入ることができます。Chromebookはもっと自由度が低いのかと思っていましたが、設定から詳細設定に入ることでそれなりに各種設定変更が可能。ネットワークからネームサーバー設定の変更なども可能。

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

こちらが液晶画面を撮ってみたところ。壁紙は好みのものへと変更済。輝度も80%程に上げています。HD液晶ということで凄く綺麗とは言いにくいですが、思っていたよりはいい感じ。輝度を上げることで見やすくなった印象。ただし画面が白っぽいといわれる現象は確かにあるみたい。

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

視野角は余り広くなくて、液晶画面を斜めから見ると、画面が白っぽかったり黒っぽかったり見えることも確か。この辺りはHD液晶ということで割り切りが必要かも。価格を考えたなら、これは仕方ないところかも。

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

・キーボードやトラックパッドの使い勝手は?


こちらのコラムもChromebookを使って下書きしてみたのですが、USキーボードということで日本語切り替えが「ctrl+space」だったり、enterキーが妙に小さかったりと慣れない部分も。この辺りは使っているうちに慣れてくるのかな。

トラックパッドは思っていた以上に使いやすい印象。設定からカーソルの速さなども変更可能なので、通常のラップトップと何ら変わりなく使用することができます。


・簡易ビデオを撮影してみた〜


簡易ビデオも撮影してみました。6秒間のショートビデオですが、GoogleChromeブラウザの立ち上がりの速さや、設定画面の立ち上がりの速さをご確認頂けるかと思います。この価格のラップトップでこれだけ機敏に動いてくれるなら、もう言うことはありません。

Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶

・「Lenovo Chromebook S330 14.0型 HD液晶」ファーストインプレッションまとめ〜


初めてのChromebookということで、何よりも新しいガジェットを初体験しているという楽しさ&満足感が大きいですね。さらに想像していた以上にキビキビ動作することにびっくり。メインのMacBook(Core i5)と較べても、ブラウザ上で動作するアプリのスピードは遜色ない感じ。Android専用アプリの動作はちょっと重たいかも。

文書作成や調べもの、動画鑑賞とかならば、何ら問題なく使用できます。何よりもこの価格の安さを考えたならば、 Chromebook=最強コスパPC(ネット環境があれば)といってもいいのではないでしょうか。また今後しばらく使ってみて気がついたことなどありましたら、追記していきたいと思います。(^_^)v

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。