福井小旅行土産〜和洋折衷な味わいと食感が癖になる「羽二重生さぶれ 絹小町」を味わってみた〜

羽二重生さぶれ 絹小町

先日、家族が福井方面まで小旅行に出かけてきたのですが、「出雲大社福井分院 」「谷口屋 竹田の油揚げ」「メガジップライン」「トッピング海鮮丼」と忙しくも楽しい一日だったみたいで、とても充実した一日だったみたい。とくにメガジップラインは、またお天気の良い日に再チャレンジしたいとのこと。

福井散策の旅〜まるで座布団みたい!福井名産「谷口屋 竹田の油揚げ」を味わいつつ、出雲大社福井分院を参拝して「特別限定御朱印」を戴く〜

福井散策の旅〜谷口屋の絶品「厚揚げしめじ混ぜご飯おにぎり」を味わいつつ、滑車で滑るアトラクション「メガジップライン」に初挑戦!締めに日本さかな街の豪華「トッピング海鮮丼」を堪能した一日〜

ということで自分は留守番組だったのですが、「羽二重生さぶれ 絹小町」という洒落た名前のお土産を買ってきてくれたので、今回はそちらをご紹介してみたいと思います。

こんな感じのお洒落な外箱に入っています。通常のサブレや羽二重餅は知っていますが、羽二重生さぶれというのは初体験。羽二重餅は福井名産の銘菓ですが、そこからヒントを得たのかも。

箱を開けると中はこんな感じ。一枚ずつ丁寧に個別包装されています。小袋のデザインもお洒落。これは手土産に喜ばれそう。

外箱の裏面には原材料名や会社名が記載されています。昭和45年創業の「新珠製菓株式会社」という会社が製造元。和菓子・洋菓子・茶碗蒸し・玉子豆腐の製造販売をされています。

原材料には、砂糖、小麦粉、乳等を主要原料とする食品、水飴、餅粉、卵、くるみなどが使われています。こちらは6枚入りで、価格は648円(税込)。賞味期限は常温/90日。日持ちするのもいいところ。

「羽二重生さぶれ 絹小町」をお皿に盛り付けてみました。こちらのお菓子、たっぷりのクルミを練り込んだ羽二重餅をサブレ生地で包み、しっとりと焼き上げたもの。焼き菓子でありながら、和菓子のようなやわらかな食感と舌触りが楽しめるとのこと。羽二重餅とサブレの合体というのは初体験なので、とっても楽しみ。

袋から取り出してお皿に盛り付けてみました。パッと見はまるで「ぬれ煎餅」のような雰囲気。まさに和洋折衷なお菓子という印象。

それでは一口頂きます。手に持った感じは、かなりしっとりとした感触でまさにぬれ煎餅。食感もかなりしっとりとしていながらも、サブレの舌触りも残しています。羽二重餅のような弾力もあるので、噛みしめる度に旨味が染み出してくる感じ。

また中に入っているクルミがいい仕事をしていて、噛みしめる度にクルミの香りが鼻に抜けていきます。甘さも控えめなので、ぬれ煎餅の如くどれだけでも食べられる感じ。これは子供から大人まで、ちょっとしたおやつに持ってこいなのではないでしょうか。

羽二重生さぶれ 絹小町」初体験の新食感、ぬれ煎餅系は大好きなので、とっても気に入りました。外箱や小包装もお洒落なので、手土産としても喜ばれること間違いなし。とっても気に入ったので、また何処かで見つけた際には忘れず購入したいと思います。(^_^)v

ARATAMA 羽二重生さぶれ 絹小町

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。