子供から大人まで自然とグルメを堪能できる自然公園「DENPARK 安城産業文化公園デンパーク」を訪れてみた〜園内循環バス”メルヘン号”や地ビールレストランを満喫〜

DENPARK 安城産業文化公園デンパーク

ここ愛知県にも様々な公園やテーマパークがありますが、その中でも気軽に訪れることができて大人から子供まで大人気なのが、愛知県安城市にある自然とグルメを堪能できる自然公園「DENPARK 安城産業文化公園デンパーク」です。

10年近く前に一度訪れたことがあるのですが、その時にはしっかりと見て回れなかったので、今回久しぶりに訪れてみることに。こちらデンパークのお隣には「道の駅デンパーク安城」もあって、こちらも含めて人気の観光スポットになっています。

安城市はかつて「日本のデンマーク」といわれたほど農業が盛んなところ。安城の食材を活かした料理や地ビールなども楽しめるということで、かなり久しぶりの再訪にワクワクが止まりません。地元名古屋から国道を通っても、1時ちょっとで行けるという立地の良さもいい。

こちらが「DENPARK 安城産業文化公園デンパーク」入り口ゲート。この日は好天に恵まれ、暑い一日となりました。こちらに到着したのがお昼頃だったこともあり、ゲートからはちょっと離れた駐車場に駐めることに。

スポンサーリンク

こちらはゲート目の前の駐車場。駐車場全体はかなり広いのですが、離れた駐車場だとゲートまで5〜10分くらい歩かないと駄目なので注意が必要。

こちらがデンパーク入り口。右隣には「入場チケット売り場」があります。場所は「〒446-0046 愛知県安城市赤松町梶1 / 0566-92-7111」。開演時間「午前9時30分~午後5時 (入園は午後4時30分まで)(冬時間 午前9時30分~午後4時30分)」休園日「毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始、1月下旬から2月上旬(2020年 1/28(火)~2/4(火))」となっています。

こちらが入場チケット売り場。「大人600円 / 小中学生300円 / 高齢者480円(65才以上) / 障害者介護者 大人300円 小中学生150円」入園料が比較的お手頃なのも嬉しいところ。お昼を過ぎているのに結構多くの方々が訪れていて、その人気度の高さがうかがえます。

入り口を抜けると、目の前には緑の木々と青空、植物で作られた愛らしいデザイン展示物がお出迎え。

こちらは中央に人が立つことができるようになっていて、とても良い記念写真スポットになっています。皆さん、代わる代わるに記念写真を撮られていました。

こちらのステージでは、子供たちがダンスを披露。暑い中みんな頑張って踊っていて素晴らしい。

こちらが園内を走っている園内循環バス「メルヘン号」。今回はこちらのバスに乗ってレストランまで移動することに。乗車料金「大人200円 / 小中学生、障害者、介護者100円」。15分程度かけて園内を一周します(通常は毎時「00分」、「20分」、「40分」発)。途中、レストランがあるところで途中下車することも可能。

いいタイミングで循環バスが来たので、慌てて乗車券を購入して乗車することに。

出発進行!自然の風を感じながら、園内を走るのは気持ちいい。

こうして園内の自然を見ながら、ぐるりと巡回してくれます。緑の綺麗な芝生にはデンマークならではの風車の姿も。緑に青空に風車、なんとも素敵な組み合わせ。

こちらのデンパーク園内では、なんと「結婚式&披露宴」もできるんですね。ちょうどこの日に園内で結婚式がなされいて、循環バスの中から結婚式の様子を眺めることができました。幸せの一時に居合わすことができて、こちらも何とも幸せな気分に。

こちらが途中下車してすぐの場所にあるレストラン「地ビール工房&レストラン ホレ・フェスト」。安城の地ビール「デンビール」と「洋食」が味わえるレストラン。前回訪れた際には来れなかったので、今回はぜひ訪れたいと思っていたんです。

こちらが店内。高い天井やレンガ造りが北欧を思わせるシックでお洒落な雰囲気。

こちらには安城地ビールの注ぎ口、後ろ側には大きな貯蔵タンクがあります。「原料は、麦芽とホップと酵母だけで作られています。非加熱、無濾過で、ビール酵母がちゃんと残っている本物の味」とのこと。ビール好きとしては、この地ビールを味わうのがとっても楽しみ。

こちらがドリンクメニュー。「デンビール」を中心に紹介されています。「飲み比べセット3種」1,080円などもあるみたい。

こちらが料理メニュー。ハンバーグやカレーなど種類も豊富に揃っています。

こちらにはローストビーフからピザ、丼ぶり、ソーセージ、ビーフシチューまで盛り沢山。種類が多くて悩んでしまうほど。

まずはこれこれ、地ビールから「ハーフ&ハーフ」550円(税別)を注文。ヴァイツェン&ボックとのハーフ&ハーフ。褐色の色合いと真っ白な泡が美しい。まずは一口頂きます。しっかりとした泡を感じるとすぐに、濃厚で苦味&甘さが混じり合ったビールが喉を刺激します。フルーティーながらも麦芽のほろ苦さもしっかりと残ったビール。こりゃ旨い!と思わず声が出てしまうほど。

セットメニューに付いてきた「コーンスープ」。コーンの香りも濃厚で、普通に美味しい。

こちらが「特製ビーフシチューライス」980円(税別)。お肉と野菜がたっぷりと入った特製ビーフシチュー。身体にも良さそう。

アップでドーン!色んな野菜が沢山煮込まれているのも嬉しい。それでは一口頂きます。野菜の甘さとお肉の旨味がシチューに溶け込み、とっても優しくて家庭的な味わい。野菜もお肉も沢山採れて、身体にもいいですね。大人から子供まで皆に喜ばれそう。

こちらが「DENビール風煮込みハンバーグ やみつきポテト添え」ライスとスープをセットにして、1,500円ほど。デミグラスソースがたっぷりなのも嬉しい。

それではハンバーグから頂きます。肉汁たっぷりというタイプではありませんが、デミグラスソースが美味しいので、最後まで飽きずに頂けます。ポテトもサクッサクで美味しい。本格的手作りハンバーグには負けますが、この価格帯でこの味ならば十分満足。

ライスも盛り沢山で普通に美味しい。

ということで、ゆったりと地ビール&食事を満喫して大満足。さてそれでは園内入り口に戻りつつ、デンパーク散策へと向かうとしますか。(^_^)v

↓続きはこちらから↓

子供から大人まで自然とグルメを堪能できる自然公園「DENPARK 安城産業文化公園デンパーク」を訪れてみた〜子供達もジャブジャブ池で大はしゃぎ!自然に癒やされた一日〜

DENPARK 安城産業文化公園デンパーク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。