1本で3タイプの充電が可能な3in1充電ケーブル「3in1 ナイロン編み 充電ケーブル(Lightning Type-C microUSB)」を購入してみた〜

3in1 ナイロン編み 充電ケーブル(Lightning Type-C microUSB)

ガジェット好きな方ならば、”充電機器&ケーブル類が日々増えていく…“と悩んでいる方もきっと多いことでしょう。そういう自分も電源アダプターが2箇所に設置してあるのですが、それでも足りなくなってきています。

最近では充電ポートタイプも多種類になってきており、手元のガジェットによって各種使い分けが必要になっています。自分の手持ちガジェットをパッと見てみても、

iPhoneX=Lightning
iPad Pro 11、Androidスマホ=Type-C
Fireタブレット、Bluetoothイヤホン=microUSB

3タイプの充電ケーブルが必要。できれば全部のポートをType-Cで統一して欲しいところですが、まだまだそれには時間がかりそうなので、とりあえずは充電ケーブルを取り替えてみることに。

ということで選んだのがこちら、1本で3タイプの充電が可能な3in1充電ケーブル「3in1 ナイロン編み 充電ケーブル(Lightning Type-C microUSB)」。価格がお値打ちな割には評判も良さげだったので、ダメ元で購入してみることに。

こんな感じのシンプルなパッケージに入って到着。

スポンサーリンク

中身を取り出してみました。カラーは「ブラック、レッド、シルバー」3種類からブラックを選択。(今回はブラックしか在庫がなかったのですが、希望色だったのでOK)ケーブルの長さも1.2m、最大出力も2Aと必要十分。

■商品仕様
メーカー : Life Ideas
カラー  : シルバー / レッド / ブラック 3色選択可
長さ   : 1.2m
最大出力 : 2A
質量   : 3g

こちらが充電ケーブルの先端。こんな感じに3in1タイプになっていて、それぞれに手前から「Type-C」「Lightning」「microUSB」に枝分かれしています。今の所この3タイプがあれば、殆どのガジェットに対応できるはず。

反対側は「USBポート」になっています。手持ちの電源アダプターを使って充電します。

3in1に分かれる分岐点は、このようにきちんと固定されているので、余程無理な扱いをしない限り安心できそう。またケーブルも丈夫な「ナイロン編み」になっているので、断線の心配も少ないと思います。

ということで早速使用する前に、長過ぎるケーブルを「ケーブルタイ」を利用して巻き取っていきましょう。こちらはお馴染みの100円ショップ「Seria」で購入したもの。裏面がベルクロになっているので、好きなサイズに巻き取ることができます。

巻取りも完了したので、こちらの電源アダプターUSBポートに差し込みます。


・3in1充電ポートを試してみる〜


それでは実際に充電できるのか?それぞれのポートで試してみることにしましょう。まずは手持ちのAndroidスマホ(Huawei P20 Lite)のType-Cポートへと充電ケーブルを差し込みます。すぐにポンッという警告音と共に充電が開始されました。とくに問題なく使用できている模様。

次にiPhoneXを使って、Lightningポートへの充電を試してみます。こちらもすぐに警告音と共に充電が開始されました。反応もとても良くて好印象。

iPhoneXの画面を見てみると、電池マークにちゃんと充電中の稲妻マークが入っています。とくに問題なく使用できている模様。iPhoneXの場合にはワイヤレス充電器を使う方が多いですが、予備としてあっても悪くありません。

残りmicroUSBポートでもBluetoothヘッドホンを充電してみましたが、こちらも特に問題なく充電完了。3ポートともとくに問題なく充電することができました。


・まとめ〜


3in1 ナイロン編み 充電ケーブル(Lightning Type-C microUSB)」一番のメリットは、電源アダプター周りがスッキリできたこと。今ではこちらに刺さっているケーブルも2種類だけになったので(上の電源アダプター画像から更に1本減らした)テーブルの上にもガジェット類が置きやすくなりました。

最大出力も「最大2A」なのでそれなりに急速充電もできると思います。これまで使用してみた感じでは、今まで使用してきた充電ケーブルと較べても遜色なく充電できている印象。

また自動車の「カーチャージャー(USBシガーソケット)」を使って充電したい場合にも、3in1で場所を取らずに充電できるので重宝しそう。自動車専用に1本揃えておいてもいいかもしれません。

ガジェット充電は今や日々の必須作業、今後も日々活用していきたいと思います。(^_^)v

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。