[今週の気になる] 秋のApple Special Event開催!ついに新型iPhone11から3機種発表〜でも一番気になったのが「Apple Arcade」だったりして〜

Apple Special Event iPhone11 iPhone11 Pro iPhone11 Pro Max

(画像はAppleサイトより抜粋)

2019年秋のApple Special Eventもついに開催されましたね。内容については、ほぼ事前リーク通りの内容で、今年もこれといったサプライズはありませんでした。事前リーク通りに、新型iPhoneからは「iPhone11」「iPhone11 Pro」「iPhone11 Max」の3タイプ。

詳しい詳細などはAppleサイトなどでご確認頂くとして、まずは自分の正直な感想から。

まず価格はiPhone XS系より若干価格を抑えた感じで「iPhone11は699ドル(日本価格7万4800円)、iPhone 11 Proは999ドル(日本価格10万6800円)、iPhone 11 Pro Maxは1099ドル(日本価格11万9800円)」からスタートとなりました。

全体的には昨年よりも若干価格を抑えた感じで、性能が上がっているにしてはAppleも頑張ってくれた印象。あとは携帯電話キャリア各社がどういった価格&形態で販売するかによりますね。(ちなみに13日より各社予約開始、月額割引もある模様)

あと個人的には、iPhone 11 Pro(Max)のデザインがどうしてもしっくりこないんですよね。ビデオ映像も見ましたが、大きな三眼レンズにどうしても違和感を感じてしまいます。カメラ性能はきっと素晴らしいと思うのですが、やはりずっと身につけて持ち歩くものなので、デザインも含めて自分が気にいるかどうかが重要。でもまぁそれも使っているうちに慣れてくるのかも?ですが。

Apple Special Event iPhone11

こちらが「iPhone11」。こちらはXRの後継機と言われているモデル。カラーも6タイプ取り揃えています。価格も699ドル(日本価格7万4800円)と、新型iPhoneの中では一番お手頃感のあるモデル。

Proとの違いはカメラの数とレンズの焦点距離(Pro=焦点距離52、26、13ミリ、11=焦点距離13、26ミリ)。レンズが2つということでズームには弱いようですが、デジタル一眼レフのようにズームを頻繁に使うのでなければ、こちらのカメラでも十分。

iPhone 11とProの両方にA13 Bionicプロセッサを搭載。ディスプレイとカメラモジュール以外のところでは、それほど大きな違いはないように感じます。そう考えるとカメラ性能に特別こだわる方以外は、iPhone 11でも十分といえるのではないでしょうか。

Apple Arcade

そして今回一番気になったのが「Apple Arcade」こちらはAppleが9/20日より開始予定の定額制ゲームサービス。ファミリーサブスクリプション方式で「月4.99ドル(月額約600円)」にて利用することが可能です。

100種類以上のゲームが定額で遊べるうえに、毎月新しいゲームを導入することを約束しています。最初の月は「無料トライアル」が付いているので、無料お試ししてみてから正式会員になることも可能。

ゲーム会社も多岐にわたり、KONAMIやCAPCOMなども参戦。またArcadeには広告を表示させないことや、ゲーム内課金がないことなども発表されています。またゲームはオフラインでもプレイ可能、iPhone、iPad、Apple TV、Macなど多くのデバイスに対応しています。

サブスクリプションサービスながら「家族が6人までサブスクリプションを共有できる」というのも素晴らしい。(他のサブスクリプションサービスには追加課金が必要なものも多いので)また「ダウンロードしてオフラインでも楽しめる」というのも旅行先などで助かります。

定額制ゲームサービス「Apple Arcade」。今回のApple Special Eventの中で、一番自分が気になったのはこれかもしれません。とりあえずサービスが開始されたなら、まずは無料トライアルから試してみたいと思います。

ついにゲームの世界にもサブスクリプションがやってきましたね。(^_^)v

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。