ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」にて、好きな料理を好きなだけオーダーできる「テーブルバイキング」を満喫!デザートまで盛沢山で大満足の一日〜

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」テーブルバイキング

ホテルオークラレストラン名古屋 中国料理 桃花林」。生前父のお気に入りレストランだったこともあり、今でも家族のお祝い事などがあると皆で集まったりするお店。

今回は家族の誕生会も兼ねて、好きな料理を好きなだけオーダーできる「テーブルバイキング」にお邪魔してきました。これまでも自分で盛り付ける通常のバイキングには新年会などを兼ねてお邪魔してきましたが、こちらの「テーブルバイキング」は初めて。

以前は長者町付近にあったホテルオークラレストラン桃花林ですが、数年前に栄近辺のこちらの場所「名古屋市東区東桜1丁目14番25号東海放送会館(通称テレピア/14階及び15階)/ 052-201-3201」へと移転。

営業時間「ランチ/11:30~14:00(L.O)ディナー/17:30~20:30(L.O)(土日祝日は14:30L.O、17:00OPEN)」ホール「66席」個室「4室40席」と店内も広く、個室などもあって豪華な造り。

テーブルバイキングといういことで、その種類も「全45種類」と品数も豊富。今回は前回からの続きをご紹介していきたいと思います。

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」にて、好きな料理を好きなだけオーダーできる「テーブルバイキング」を満喫してきた〜

まずはこちら肉料理から「牛肉とししとうの黒胡椒炒め」。こちらの牛肉料理が最高に美味しかった。牛肉はとっても柔らかく、程よく黒胡椒のスパイスも効いていて食欲をそそります。ししとうと葱が程よいアクセントになっています。今回の中でも1,2番を争うお気に入りかも。

スポンサーリンク

こちらが海鮮料理から「海老のチリソース」。中華料理の定番中の定番。海老の身はプリップリで、甘辛いチリソースがいい感じに絡みます。間違いない美味しさ。

こちらが野菜から「青菜のガーリックオイル炒め」。シャキシャキの青菜の食感がいい。ガーリックの風味もそれ程きつくないので、あっさりと頂けます。

こちらが野菜から「白菜と青梗菜のクリーム煮」。野菜がたっぷりと入った煮込み料理。クリームの風味もとっても優しい味付けで、子供たちにも喜ばれそう。

こちらが海鮮料理から「白身魚の唐揚げ 甘酢ソース」。白身魚の唐揚げは、ほっこりふんわりな食感。ちょっと甘酸っぱいソースがいい感じに絡みます。

こちらが点心から「ふかひれ餃子」。餃子といっても点心なのでこういった形みたい。中の具材はとっても柔らかくて、ほんのりとふかひれの風味が漂います。

飲み物もそろそろこちらの「ジャスミンティー」に。このジャスミンティーがまた口の中をさっぱりとしてくれて、中華料理にベストマッチ。

そろそろ料理も〆の料理に突入しましょうか。ということでこちらが麺・御飯から「広東風焼きそば」。モッチリ麺と具沢山な野菜の旨味が混ざりあい、とっても上品な味わいに。

こちらが麺・御飯から「広東風白粥」。一見あっさりさっぱりとしたお粥ですが、しっかりと出汁の風味が生きています。〆料理にはもってこいかも。

こちらが麺・御飯から「五目炒飯」。とてもシンプルな卵とハム・葱中心の炒飯ですが、御飯もパラパラで見た目よりもあっさりとしているので、沢山食べても胃にもたれません。

ということでラストのデザートタイムに突入。今回は家族の中に3人誕生日月の人がいたので(姪っ子家族)そのお祝いを兼ねての食事会。桃花林さんの方から、お祝いコメントと一緒にこんな素敵な「桃まんじゅう」のサービスも。

桃まんじゅうを半分に割ってみました。中からは黄色い餡がお目見え。生地はモチッモチ、餡も程良い甘さでペロッといけしゃいます。お祝いしてもらって、子供たちも大喜び。

こちらがデザートから「フルーツ入り杏仁豆腐」。ここ桃花林の杏仁豆腐は、フルーツの量も盛沢山。中国料理の締めデザートにこの杏仁豆腐は欠かせません。冷たく冷えているので、口の中がさっぱりとしていい。

こちらもデザートから「杏仁豆腐の塩キャラメルソースかけ」「胡麻風味揚げ餅」「エッグタルト」

自分はこの中から「杏仁豆腐の塩キャラメルソースかけ」を選択。このスイーツは初体験だったのですが、これがまた美味しかった。口当たりも滑らかで、後味に塩キャラメルの風味が生きています。

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」。こうしたテーブルバイキング形式は初体験だったのですが、ゆったりと好きな料理を好きなだけ味わえて、最高の一時となりました。2時間の時間制限がありますが、まず大抵の人は2時間あれば十分だと思います。

こうしたテーブルバイキングはいつも開催している訳ではないので、まめにサイトなどをチェックして、必ず事前予約を入れられることをお勧めします。

普段はなかなか訪れる機会がありませんが、また節目節目には美味しい料理を満喫すべく、訪れたいと思います。

ホテルオークラレストラン名古屋「中国料理 桃花林」

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。