[今週の気になる] 秋の「Apple Special Event 9/10日」開催間近に、iPhone廉価版が20年春にも発売へ!という情報が流れてきた〜

Apple Special Event2019 iPhone廉価版

(画像はAppleサイトより抜粋)

毎年この時期になると、ガジェット好きな方々の間では新型iPhoneの噂でもちきりになります。最近ではAppleも昔ほど鉄壁な情報管理がされていないこともあり、事前リーク情報でほぼほぼ新型iPhoneの様子がわかってしまっているのですが、ここにきてちょっと驚きの情報が流れてきました。

9/4日付けの日本経済新聞にて「iPhone廉価版、20年春にも発売へ 米アップル」という情報が流れてきました。これまでにもiPhone SE後継機という位置づけで、iPhoneの廉価版が出るのではないか?という噂は流れていたのですが、今回は日本経済新聞の記事の中で日時まで断定して書いているので、ほぼ間違いないとみていいでしょう。

米アップルはスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の価格を抑えた新製品を2020年春にも発売することが4日、明らかになった。16年に発売した「SE」の後継機という位置づけで、来春にも発売する。画面の大きさは17年に発売した4.7インチの「8」とほぼ同じで安価な液晶パネルを使うことで価格を抑える。価格は未定だが、サムスン電子の「ギャラクシーA30」(4万円前後)などの競合商品に対抗する。(日本経済新聞より抜粋)

2019年新型iPhoneの発表前にiPhone廉価版の情報が流れたというのは、iPhoneユーザーにとってそのメリットは大きいはず。というのもこれまでiPhone SEの後継機を待ち望んでいた方にとっては、今回の新型iPhoneはパスして20年春発売予定のiPhone廉価版を待つ、というのも選択肢の一つになりえるからです。

そういう自分もこれまで2年毎にiPhoneを買い替えてきましたが、今年の新型iPhone XI(11)は正直どうしようかなと悩んでいました。端末全体の価格が高くなることは目に見えていますし(セット割引がなくなる為)、現行のiPhoneXもまだまだ余裕で使えるので、もう1年先でもいいかな?と思っていたんです。

そこでこのiPhone廉価版20年春発売の話。まぁ実際に新型iPhoneの内容や価格を見てみないと何ともいえませんが、iPhone廉価版(iPhone SE後継機)は多くのiPhoneファンの興味を引くことだけは間違いないでしょう。

Apple Special Event2019 iPhone廉価版

そして今年も秋のApple Special Eventが「9/10日(日本時間11日)」に開催決定しています。まずそこで新型iPhone XI(11)が発表されるのは間違いないでしょう。まずはこのApple Special Eventの内容を吟味してから、新型iPhoneをどうするのか?再検討してみたいと思っています。(^_^)v

Apple Special Event

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。