[今週の気になる] 三菱UFJ銀行が9月から「MUFGウォレット」というスマホ決済アプリサービスを始めるらしい〜

三菱UFJ銀行「MUFGウォレット」

(画像は三菱UFJ銀行サイトより抜粋)

このところ、コンビニを始めとして色んなところで使える「スマホ決済サービス」が各社から登場しています。先日にはゆうちょ銀行も「ゆうちょPay」というスマホ決済サービスを開始しました。

[今週の気になる] ゆうちょ銀行発のスマホ決済サービス「ゆうちょPay」先着100万名、口座登録で現金500円が貰えるキャンペーン開催中!ということで早速試してみた〜

そんな折、あの三菱UFJ銀行が9月から「MUFGウォレット」というスマホ決済アプリサービスを始めるという情報が。(日本経済新聞より)

スマホを端末にかざすタッチ決済やポイント管理を一括でできるサービスということで、将来は電子化した車の免許証やお薬手帳もアプリ内に取り込む構想とのこと。

まずは米クレジットカード大手VISAのデビットカードをアプリに取り込み、日本で初の国際規格に沿ったVISAのタッチ決済が可能になるみたい。(Androidスマホで利用可能)また来春にはJCBのデビットカードのタッチ決済にも対応し、「Ponta(ポンタ)」ポイントもためられるようになるとのこと。

またキャッシュレス決済にクレジットカードを活用する場合、カード番号など決済に関わる情報は暗号化して発行会社に送るため、決済した店舗にクレジットカードの番号等が漏れる心配もありません。

まずは実際に使ってみないことには、その使い勝手など何ともいえませんが、大手銀行の三菱UFJ銀行が満を持して始める新決済サービスですから、ある程度は期待してもよいかもしれません。

地元名古屋では 三菱UFJ銀行をメインバンクとして利用している方も多いはず。一昔前、合併前には東海銀行が市内に数多くあったので、東海銀行からそのままUFJへと移行して利用している方も多いのではないかと思います。

最近では、三菱UFJ銀行も各地で店舗の閉店が相次いでいます。マイナス金利のこのご時世では、銀行業界も厳しいのでしょう。そういった中、こうした新しいサービスを始めることで、お客も会社も共に便利で潤うWin-Winの関係になれれば、いうことありません。

MUFGウォレット」が開始されたならば、早速試してみたいと思います。(^_^)v

三菱UFJ銀行

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。