見た目も愛らしい隠れ家的な街のケーキ屋さん「Chez Chococo(シェ・チョココ)」の「アップルポテトパイ」や昔懐かしい「ファンシー」を満喫!^^

街のケーキ屋さん「Chez Chococo(シェ・チョココ)」

地元名古屋にもデパートなどに出店している有名洋菓子店が幾つかありますが、そうした有名店以外にも、その街々で愛され続けている街のケーキ屋さんが各地に存在します。今回そんな隠れ家的な街のケーキ屋さんを新しく見つけたので、ご紹介してみたいと思います。

それがこちらの見た目も愛らしい隠れ家的な街のケーキ屋さん「Chez Chococo(シェ・チョココ)」。お店のロゴが愛らしい素敵な雰囲気のお店。以前自分も住んでいたことのある黒川から、ちょっと入った住宅街にひっそりとあります。

スポンサーリンク

こちらがお店の場所を地図で見たところ。黒川駅から車で北に数分くらい、志賀公園の裏手、名古屋市立志賀中学の裏手にあります。住所は「愛知県名古屋市北区中丸町3-15-2 / 052-912-1112」。お店の隣向かいに「駐車スペース(7台)」もあります。

こちらが店内ショーケース。夕方頃に訪れたので、ケーキの種類もまばら。営業時間「10:00〜20:00」。定休日「毎週月曜(祝日の場合翌日火曜日)」となっています。

店内には「焼き菓子」なども並べられていて、愛らしい雰囲気。手作り感のあるポップなどもいいい感じ。

2Fは「カフェ」になっていているみたい。(この日は既にクローズ)カフェはOPEN 10:00(ラストオーダー17:30)土・日・祝 OPEN 9:00とのこと。ランチメニューなどもあるみたいなので、またランチ時にも訪れてみようかな。

ということで幾つか気になったスイーツを購入してきました。こちらがメインスイーツの「アップルポテトパイ」1,200円。お洒落なデザインの専用箱に入れてくれます。

蓋を開けてみると、中からはまん丸いアップルポテトパイがお目見え。サイズも15cm位と大きすぎないので、3,4人で食べるのに程いい感じ。

1/4サイズにカットして、お皿にも盛り付けてみました。表面の照りと焼色が美しい。それでは一口頂きます。表面はサクッサク、そこにポテトの柔らかい食感とりんごの歯応えが混ざり合って、新食感を生み出しています。全体的に甘めですが、中の生地がしっとりとしているので、気がついたらなくなっている感じ。見た目も愛らしいので、お土産にももってこいかも。

こちらが「シュークリーム」。注文してからクリームを詰めてくれます。生地の表面がサクッとしていて、いわゆるカリカリシューに近い感じの見た目。

半分に割ってみました。中にはたっぷりのカスタードクリームが入っています。生地はサクッサク、中からは溢れんばかりのカスタードクリームがお目見え。こちらは見た目ほど甘くはなく、ペロッと食べれちゃう感じ。このクリームの多さは嬉しい。

こちらが昔懐かしい「ファンシー」(正確な名前は違うかも)。一昔前にスーパーなどでよく目にしたスイーツ。いわゆる生クリームをスポンジで包んだ四角形の生菓子ですが、最近は余り見かけなくなりました。(その昔、一宮にあった洋菓子店ボンボヌールも販売していました)懐かしさの余り購入。

半分に割ってみると、中央には生クリームがたっぷり。これはもう完全にファンシーですね。一口頂くと、味わいもファンシーそのもの。生地はしっとりふんわり、生クリームは優しい甘さで、昔懐かしい味わい。

こちらのファンシー、元々は蟹江市の老舗洋菓子店「パリジャン」が本家みたい。そこから暖簾分けみたいに広まって、豊橋のボンとらや「ピレーネ」とか名古屋純喫茶ボンボンの「マロン」など、色んなお店で様々なタイプに発展していった模様。愛知県外ではこの形のケーキはあまり置いていないとか。一つの洋菓子から、洋菓子の歴史が垣間見れるようで面白いですね。

こちらが「焼きドーナツ(カフェ)」。色んな風味の焼きドーナツが販売されています。焼き菓子は日持ちするので、手土産にいいかも。珈琲の風味が効いた、しっとり系のドーナツ。普通に美味しい。

こちらが「フルーツケーキ」。焼き菓子定番中の定番。生地の中には漬け込んだフルーツが入っています。ふんわりしっとりとした生地からは、噛みしめる度にアーモンドの風味とフルーツの香りが染み出してきます。紅茶と一緒に頂いたならベストマッチかも。

隠れ家的な街のケーキ屋さん「Chez Chococo(シェ・チョココ)」お店も綺麗で愛らしくて、洋菓子の種類も豊富。価格もお手頃なものが多いので、ちょっとした手土産にも良さそう。曜日によって割引デーなどもあるみたい。2Fでは食事もできるみたいなので、今度はランチを狙って訪れてみようかな。(^_^)v

Chez Chococo(シェ・チョココ)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。