やっとCOSTCO コストコ 会員になったので「COSTCO コストコ 岐阜羽島倉庫店」にて、「ロティサリーチキン(鶏の丸焼き)」をリピート購入!「マスカルポーネロール」を使ってチキンサンドイッチも〜

COSTCO コストコ ロティサリーチキン(鶏の丸焼き)

COSTCO(コストコ)」言わずと知れたアメリカ発祥の大型会員制倉庫型卸売・小売りチェーン店。1983年に設立され世界中に750倉庫店(2018年6月時点)を構えています。日本でも1999年に久山倉庫店がオープン、こちら地元では2013年に中部空港倉庫店がオープンとなり人気を博しています。

先日「コストコ 中部空港倉庫店」を初体験。やっとコストコ会員にもなれたので、今回は念願の特大焼きプリン「キャラメルフラン」を求めて「COSTCO コストコ 岐阜羽島倉庫店」を訪れることに。(訪れたのは家族のみ)

場所は「岐阜県羽島市上中町長間2422-1 / 058-398-5566」営業時間「10:00〜20:00」。岐阜羽島ICを降りてすぐの場所にあります。名古屋からでも高速道路を使えば1時間程で行くことができます。

今回最大の購入目的だった特大焼きプリン「キャラメルフラン」も無事に購入し、丸ごと味わうこともできて大満足。

やっとCOSTCO コストコ 会員になったので「COSTCO コストコ 岐阜羽島倉庫店」にて、念願の特大焼きプリン「キャラメルフラン」など色々購入してきた〜

ということで今回も自分の大好物でもある鶏肉を丸ごと使った料理「ロティサリーチキン(鶏の丸焼き)699円」を購入してきてくれたので、味わうことに。表面がこんがりと焼け、辺りにはいい匂いが漂っています。袋に包んで保温して持ち帰ったので、まだ温かいまま。それではこちらを切り分けていきましょう。

スポンサーリンク

まずは鶏肉を食べやすいサイズに切り分けていくことにしましょう。ということで鶏の丸焼きの上手な切り分け方をご紹介。

▼鶏の丸焼きの上手な切り分け方(各部位、赤丸表示)

  1. まずは両足の付け根から包丁を入れて左右の「もも肉」を切り取ります。(右側2つ)
  2. 手前の左右「手羽(手羽先)」も同じ様に切り取ります。(手前2つ)
  3. 「むね肉」は鶏の骨に沿って上から下へと斜めに切り取っていきます。(奥)
  4. 最後に骨に残っている細かい肉も全部ほぐしてやりましょう。

鶏胴体骨に残っている細かい鶏肉は、スプーンなどを使ってほぐすと取り出しやすいです。

こちらが最初にカットした「もも肉(片方)」。もも肉だけでも結構なサイズ感。普通この鶏もも1本だけでも600円くらいするので、鶏の丸焼き1羽699円という価格は破壊的な安さ。

これがなくては始まりません、まずは麦酒でかんぱーい!

一口大にカットして、黒胡椒と一味をかけて頂きます。鶏肉はとっても柔らかく、しっかりと味が染み込んでいます。鶏本来の旨味がしっかりと出ていて、とってもジューシー。コストコのロティサリーチキンを知ってしまったら、余りのお値打ち感にもう他のものを購入する気になれないかも。

こちらは「マスカルポーネロール」1袋698円。1袋になんと36個も入っています。1個19円の計算。これだけの量が入ってこの価格は素晴らしい。生地にはマスカルポーネチーズとブルターニュ産発酵バター入りマーガリン4%を使用。

それでは先のロティサリーチキンをほぐした鶏肉を使って、チキンサンドイッチを作ってみましょう。といっても作り方はとっても簡単。お好みで黒胡椒や一味などを足してもOK。(今回はレタスがなかったのでチキンのみで)

  1. マスカルポーネロールを横向きに半分にカット
  2. お好みでバターやマーガリン、からし(マスタード)を塗ります
  3. もう片面にマヨネーズを塗ります
  4. レタスをのせて、その上にチキンをのせて完成

それでは一口頂きます。マスカルポーネロールの食感はふわふわしっとり。噛みしめると優しいチーズの香りがほんのり。そこにチキンのジューシーな旨味が加わり、最上のサンドイッチに。

マスカルポーネロールは、そのまま焼いても表面がサクッ、中がモチッとして美味しい。チキンのみならず色んな具材に合うので、家にあると重宝すること間違いなし。

そしてこちらが何度かリピート中の「シュリンプカクテル」。1,880円とちょっと高めでしたが、ボイルされた海老が全部で40匹入っていると考えるとお買い得かも。海老好きとしては、コストコでこれは外せません。

レモンをかけチリソースにつけて頂きます。このチリソースが程よく辛味もあって美味しいんです。海老の身はプリップリ、見た目そのものの美味しさ。パーティなどで出したなら、確実に喜ばれそう。サンドイッチやカナッペにしてもいいかも。先のマスカルポーネロールに挟んでも絶対美味しいはず。

今回は「COSTCO コストコ 岐阜羽島倉庫店」にお邪魔しましたが、この他にも「キッチンペーパー」「トリプルチーズタルト」「ティラミス」「グレープフルーツ」「靴下」なども購入。まだ冷凍庫にはカットしたトリプルチーズタルト、マフィンなどが入っています。

基本大物が多いけれども、味は決して大味ではないところが素晴らしい。冷凍保存を上手に使えば、長く色んな料理で楽しめるのもいいところ。地元名古屋にも守山区内に新店舗ができるとの噂があるので、ぜひぜひ実現して欲しいところ。

COSTCO(コストコ)また機会をみて訪れてみたいと思います。(^_-)-☆

COSTCO(コストコ)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。