2019年9月20日、小さく軽く持ち運びしやすい携帯専用ゲーム端末「Nintendo Switch Lite」新登場!もちろんNintendo Switchソフトにも対応〜

(画像は任天堂サイトより抜粋)

任天堂 」のゲーム機、ゲーム好きな方ならば昔から様々なゲーム機にお世話になってきた方も多いことでしょう。そういう自分もスーパーファミコンを始めとして、最近では「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」なども購入し、昔懐かしいゲームを楽しんだりしています。

任天堂の据置型ゲーム機は「NINTENDO64」までは持っていたのですが、その後はTVでゲームをやる機会も少なくなってきて(携帯ゲーム機やスマホ、タブレットに移行)気にはなりつつも購入する機会からは遠ざかっていました。

それでもTVなどで任天堂ソフトのCMを見る度に、面白そうだなーと思ってはいたんです。「Nintendo Switch」が発売された時にはかなり心動かされましたが、あと一歩のところで思い留まることに。実際に据置型のゲーム機を購入しても、昔のようにTVの前でじっくりゲームを遊ぶ機会がとれないような気もして。(他の家族もTVを見ることだし)

そんな中、2019年9月20日に小さく軽く持ち運びしやすい携帯専用ゲーム端末「Nintendo Switch Lite」が新登場!との発表がなされました。もちろん携帯モードでプレイできるすべてのNintendo Switchソフトに対応しています。

TVに出力してプレイすることは出来ないのですが、Nintendo Switchのソフトはもちろんのこと、インターネットやローカル通信でのマルチプレイを楽しむことも可能とのこと。カラーは「イエロー・グレー・ターコイズ」の3色、価格は「19,980円(税抜)」。

「Nintendo Switch Lite」は、2019年8月30日より予約受付開始。

スポンサーリンク

Nintendo Switchを既にお持ちの方からは余り評判は芳しくないようですが、自分のようにNintendo Switchは持っていないけれどもSwitchの任天堂ソフトは遊んでみたいという者にとってはなかなか魅力的。また価格がNintendo Switchよりも1万円安いというのもいい。

Joy-Conを必要とせず、一人で遊ぶのが中心であれば「Nintendo Switch Lite」は十分選択肢に入りそう。ちなみに携帯モードに対応したソフトでも、Joy-Conの機能(HD振動、モーションIRカメラ、Joy-Con内蔵のモーションセンサー)を利用するソフトは、遊び方に制限のある場合があるとのこと。

見た目や機能はこんな感じ。PS Vitaを思い起こさせるような風貌。Nintendo Switchと較べると、一回り小さいサイズ感。それでも画面サイズピクセルは同じ仕様(1280×720ピクセル)となっています。

画面サイズ:5.5インチ(1280×720ピクセル)
サイズ: 縦91.1mm×横208mm×厚さ13.9mm
質量:約275g
バッテリー持続時間:約3.0~7.0時間

また重量が約100g軽い「275g」というのも携帯ゲームとしては大きなポイント。画面サイズは6.2インチから5.5インチと若干小さくなりますが、ピクセルサイズは同じなので違和感なさそう。

またバッテリー持続時間もSwitchの約2.5~6.5時間から約3.0~7.0時間と、若干長くなっています。この辺りも携帯ゲームに特化したNintendo Switch Liteならではのメリット。

Nintendo Switchを既にお持ちの方からは、余り心動かされないかもしれません。それでも持っていない者からすると、これは気になるでしょう。とくに時間があまりない大人のゲーマーにとっては、魅力的に映るのではないでしょうか。

とりあえず予約受付開始日の「2019年8月30日」まで、悩むことにしますか。(^_^)v

Nintendo Switch Lite

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。