岐阜県大野町に新しくできた道の駅「パレットピアおおの」にて、新鮮野菜豊富なイタリアンランチを満喫!焼き立てパンがお代わり自由なのも嬉しい〜

道の駅「パレットピアおおの」

道の駅巡りって楽しいですよね。その地域ならではの特産物もあり、美味しい食べ物や新鮮な野菜たちにも出会えて、一日いても飽きません。この東海地方にも数多くの道の駅があるのですが、その中でも北海道に次いで全国2位にランクインするほど道の駅が数多く存在するのが岐阜県。

そんな岐阜県大野町に同県56番目となる道の駅「パレットピアおおの」がオープンしたのが、ちょど1年ほど前の2018年7月11日。”とっても綺麗で広くていいところだよ”との話は聞いていたのですが、先日やっと念願かなって訪れることに。

こちらが道の駅「パレットピアおおの」。全体がガラス張りの造りで、道の駅らしからぬ(失礼)お洒落な佇まい。

スポンサーリンク


道の駅「パレットピアおおの」

もう少し引きで見るとこんな感じ。手前にあるのが「トイレ&案内所(休憩所)」。その奥が道の駅「パレットピアおおの」。場所は「岐阜県揖斐郡大野町下磯 313-2 / 0585-34-1001」。大垣駅から車で15分ほどでしょうか。揖斐川と根尾川の間に挟まれた県道53号線沿いにあります。

道の駅「パレットピアおおの」

こちらが駐車場側から見たところ。駐車場はかなり広いので、ちょっと離れた場所ならばまず駐車できるでしょう。(無料)

道の駅「パレットピアおおの」

道の駅「パレットピアおおの」の目の前には、Oリングの屋根と「ふわふわ広場」と呼ばれる大きな円形の芝生広場があり、緑鮮やかでいい雰囲気。

道の駅「パレットピアおおの」

芝生上では子供たちがボールを持ってきて楽しそうに遊んでいる姿も。

道の駅「パレットピアおおの」

通路には屋台なども立ち並んでいます。「飛騨牛バーガー」ちょっとそそられる。

道の駅「パレットピアおおの」

まずは腹ごしらえということで、今回の目的の一つこちらのレストラン「サイタバラス(SAiTA BARAS)」で食事をすることに。ちょうどお昼頃だったこともあり、入口近くは大行列。それでも15〜20分ほどの待ち時間で店内に入ることができました。

道の駅「パレットピアおおの」

店内はこんな感じのシックで落ち着いた雰囲気。地元野菜を使ったサラダ・隣接ベーカリー「みおぱ」の焼きたてパン、地元野菜を使ったデリにお好きなメイン料理がえらべるセットが楽しめるレストラン。

道の駅「パレットピアおおの」

こちらがこの日のメニュー。メイン料理は、パスタから肉料理、魚料理まで数種類揃っています。地元野菜や地元食材を使ったソースなどをからめた料理、肉料理などからチョイスできます。

道の駅「パレットピアおおの」

注文の流れとしては、まずはレジで好みのメイン料理を注文→レジ横カウンターにてパン・デリ・サラダを受け取る→ドリンクバーで好みのドリンクを受け取る→テーブルに戻る、という流れ。パンと飲み物はお替わり自由というのも嬉しいところ。

道の駅「パレットピアおおの」

メイン料理を注文完了したら(会計済)こちらで並びます。

道の駅「パレットピアおおの」

定員さんがサラダを盛り付けてくれます。サラダは少なめ・普通・多めなどのオーダーもOK。サラダの種類も豊富で見るからに新鮮そう。

道の駅「パレットピアおおの」

デリ&パンもこんな感じに取り分けてくれます。パンは後から焼き立てのものをテーブルまで運んできてくれます。

道の駅「パレットピアおおの」

こちらがドレッシング。「オニオンドレッシング」「キャロットドレッシング」の2種類が選べます。両方とも場所を分けてかけてもらうことも可能。

道の駅「パレットピアおおの」

こちらがドリンクバー。「揖斐ほうじ茶」「オレンジジュース」「アイスコーヒー」「ハーブウォーター」などから選べます。ホットコーヒーも挽きたて「エスプレッソ」「アメリカン」から選べます。

道の駅「パレットピアおおの」

店内はかなり広く、4人掛けテーブル、6人掛けテーブルがずらっと並んでいます。

道の駅「パレットピアおおの」

今回はこちらの6人掛けテーブルに座ることができたので(3人)、スペースも広くてラッキー。

道の駅「パレットピアおおの」

まずは先に「サラダボウル・デリ&パン」から頂くことにしましょうか。サラダボウルがメインといってもいい感じのボリューム感で、ヘルシー志向の方にはもってこいのセットメニュー。

道の駅「パレットピアおおの」

こちらが「サラダボール」。下にはレタスなどの葉野菜、上にはプチトマトや人参、紫玉ねぎ(マリネ)、大根(マリネ)、ポテトサラダ、玉子などが添えられています。彩りも鮮やかで食欲をそそります。

トマトを始めとして、どの野菜も新鮮さがよくわかる美味しさ。とくに紫玉ねぎ&大根のマリネが、さっぱりとしていて夏にはもってこい。新鮮野菜をこれだけ沢山とれるだけでも、こちらのレストランにくる価値は大いにありそう。

道の駅「パレットピアおおの」

こちらがデリの「キッシュ」。こうして色んな食材を少しずつ食べられるのも嬉しい。

道の駅「パレットピアおおの」

こちらがお代わり自由の「パン」。隣接するベーカリー「こねり」で焼き上げられており、出来たてを味わえるのがうれしい。お代わりのパンは、焼き上がり次第定員さんがテーブルまで持ってきてくれます。(3,4回、異なった焼きたてパンを持ってきてくれました)

道の駅「パレットピアおおの」

ドリンクバーから持ってきた飲み物「オレンジジュース」と「揖斐ほうじ茶」。揖斐ほうじ茶がさっぱりとしていていい感じ。

道の駅「パレットピアおおの」

それではメイン料理を紹介していきましょう。こちらが「オーリングハンバーグ(限定20食)」1,600円。限定20食ですが、残り2つで何とか注文できました。アスパラやピーマン、ナス、かぼちゃなどの野菜類も添えられていて見た目も鮮やか。

道の駅「パレットピアおおの」

それでは一口頂きます。ハンバーグはとっても柔らかくて、ドミグラスソースも本格的な美味しさ。チーズや野菜も添えられているので、味変も楽しめます。野菜だけではなく、お肉も新鮮なものを使用して丁寧に作られているのがよくわかります。道の駅でこれだけ本格的なイタリアンランチが食べられるのは嬉しい限り。

道の駅「パレットピアおおの」

こちらが「美濃ヘルシーポークの塩麹グリル バルサミコソース」1,500円。こちらも焼き色といい見た目が美しいこと。ちゃんとしたシェフが作られているのがすぐにわかりますね。

道の駅「パレットピアおおの」

それでは一口頂きます。美濃ヘルシーポーク、お肉がとっても柔らかくて噛む度に旨味が染み出してきます。バルサミコソースの酸味が程よく効いていて、食欲をそそります。こちらは自分がメインで食べたのですが、思った以上に美味しくて大満足。

道の駅「パレットピアおおの」

こちらが「塩麹鶏のフリット 赤玉ねぎのドレッシング」1,300円。赤玉ねぎのドレッシングが色鮮やかで綺麗。インスタ映えしそうな見た目で、これは女子には堪らない一品でしょう。

道の駅「パレットピアおおの」

それでは一口頂きます。塩麹鶏のフリット、こちらもお肉がとっても柔らかくてジューシー赤玉ねぎのドレッシングの程よい酸味と旨味が加わり、見た目以上にサッパリと頂けます。こちらもまた本格的イタリアンランチ、メイン料理&セットでこの価格はかなりのお得感あり。

道の駅「パレットピアおおの」

パンに玉子をのっけて、たまごサンドに。パンもしっとりと柔らかくて美味しい。

道の駅「パレットピアおおの」

こちらがお代わりで頂いた「クロワッサン」。焼き立てで温かいまま。生地もサクッサクでバターの風味も濃厚。

道の駅「パレットピアおおの」

こちらもお代わりで頂いた「チーズ入りバゲット」。こちらも温かいままで、チーズがとろり。

道の駅「パレットピアおおの」

こちらもお代わりで頂いた「バジル入り丸パン」。こちらもしっとりと柔らかい生地に、ほんのりとバジルの香りが。どの料理にもあう定番の一品。

道の駅「パレットピアおおの」

こちらが〆の「エスプレッソ」。ちゃんとエスプレッソマシーンで一杯ずつ挽いた珈琲。香り豊かで普通に美味しい。

道の駅「パレットピアおおの」レストラン「サイタバラス」新鮮素材を厳選した本格的なイタリアンランチが頂けて、ほんということなし。このボリュームでこの味この価格は、地産地消の道の駅ならでは。大満足のランチとなりました。ということでお腹も膨れたことだし、店内散策をするとしますか。

次回に続く…。

道の駅「パレットピアおおの」

↓続きはこちらから↓

岐阜県大野町に新しくできた道の駅「パレットピアおおの」にて、新鮮産直野菜からベーカリーまで買い物と試食を楽しんだ一日〜

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。