バターサンド専門店の「PRESS BUTTER SAND」を初体験!バターとクリーム&キャラメルが紡ぎ出すハーモニーが素晴らしい〜

バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」

2017年、JR東京駅の構内でのみ購入できる希少なスイーツとして販売が開始されたのがバターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」。当時は余りの人の多さに整理券まで配られたとか。

そんな大人気の「PRESS BUTTER SAND」ですが、現在でも購入できるのは「東京/関東(東京駅店など8店舗)」「近畿(京都駅店)」のみ。ということでなかなか食べる機会が無かったのですが、先日たまたたまたま名古屋駅近辺に出向いたところ「ジェイアール名古屋タカシマヤ」の出入り口付近にて、期間限定ショップがオープンしていたので購入してみることに。

こんな感じに元気よく定員さんが出迎えてくれます。

スポンサーリンク


バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」

ショーケースには贈答用の「PRESS BUTTER SAND」が並べられています。「5個入り1,000円」から「15個入り2,850円」とかまで揃っています。たしか関東方面では1個150円という情報を見たのですが、やはり期間限定ショップでは若干割高になってしまうみたい。(臨時でショップを開いているので、それも仕方ないところかな)

バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」

ということで今回は「5個入り1,000円」を購入してみることに。こんな感じの透明な専用袋に入れてくれます。

バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」

こちらがパッケージ。シンプルな外箱ながらきちんと作られていて、見るからに高級感があります。駅ナカなどで販売されていることもあり、贈答品として購入される方が多いと思うので、見た目にも気を遣っているのでしょう。

バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」

パッケージを開けるとこんな感じ。「説明書」「PRESS BUTTER SAND」が入っています。PRESS BUTTER SANDも正面からちゃんと見えるよう並べられています。シンプルながらも爽やかで高級感があって好印象。

バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」

袋のままお皿に盛り付けてみました。1個ずつ丁寧に梱包されています。PRESS BUTTER SANDという名前の通り、手に持った感じもハード系のクッキーという感じ。

バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」

中身を取り出してお皿に盛り付けてみました。こんがりと焼かれた生地が美しい。中央にはプレスされたことでできたダイヤ風のデザインが施されています。バターが練り込まれた生地からは、甘いいい匂いが漂ってきます。

バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」

半分にカットしてみました。外見は一見普通のクッキーのようですが、中にはこんな感じにたっぷりの「クリーム&キャラメル」が閉じ込められています。サイドは生地で塞がれているので、中のクリーム&キャラメルが全く見えないというのも心憎い演出。

バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」

それでは一口頂きます。はさみ焼きされたクッキー生地は、サクッとした歯応えが印象的。それと同時にバターの風味が口の中に広がります。そしてその後にまったりとしたクリーム&キャラメルの甘さとほろ苦さが伝わってきます。

クリーム&キャラメルは一から自社内で開発したのもということで、バター風味のクッキー生地とのバランス加減も抜群。まさに大人向けのお菓子という感じで、サクッ&とろっとした食感の違いを一度に楽しむことができます。

珈琲や紅茶との相性も抜群なので、お茶菓子にも喜ばれそう。1個のサイズが大き過ぎないのもいい。欲を言えばちょっとお高いかな?という印象はありますが、パッケージから全てを含んだ上での贈答品として考えれば、このお値段も納得。

バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」地元名古屋にも支店を出して欲しいところ。また機会があったなら購入してみたいと思います。(^_^)v

バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。