[今週の気になる] ゆうちょ銀行発のスマホ決済サービス「ゆうちょPay」先着100万名、口座登録で現金500円が貰えるキャンペーン開催中!ということで早速試してみた〜

ゆうちょPay

このところ各社サービス合戦で乱立気味の「スマホ決済サービス」。そんな中「ゆうちょ銀行」が新たなスマホ決済サービス「ゆうちょPay」を開始しました。

ゆうちょPayはコードを読み取るだけでカンタンに支払いができるスマホ決済サービス。お店での買い物や飲食代金等のお支払いはもちろん、払込取扱票による公共料金等の支払いにも利用できるとのこと。(対応した払込取扱票に限る)

また「利用代金はゆうちょ口座から即時引き落とし」となるので、他のスマホ決済サービスみたいに毎回残高チャージをする必要がありません。しかも現在、先着100万名、口座登録で現金500円が貰えるキャンペーン開催中!ということで早速試してみることに。

こちらがiOSアプリ画面。アプリはiOSとAndroidの両方が利用できます。

スポンサーリンク


ゆうちょPay

初めての場合には、こちらから「アカウント登録」をクリック。

ゆうちょPay

こちらの「アカウント情報」登録画面にて、名前・生年月日・性別・電話番号・職業などを登録。メールアドレスやID・パスワードなども設定してアカウントを作成します。

ゆうちょPay

次にゆうちょの口座情報を登録します。こちらから「口座設定に進む」をクリック。ユーザー情報で登録した本人と同じゆうちょ口座である必要があります。(プロフィール姓名カナと生年月日を利用して本人確認、暗証番号はキャッシュカードの暗証番号4桁を入力)

ゆうちょPay

こちらの口座名義人名が正しければ、金融機関へをクリック

ゆうちょPay

こちらに口座番号を入力します。この時に気をつけなくてはならないのが、口座番号先頭の1と末尾の0を除いた3桁の数字を入力すること。(最初自分は間違えて末尾も入力してはねられてしまったので)よければ進むをクリック。

ゆうちょPay

口座設定が完了しました、と出れば設定完了。これでゆうちょ口座から引き落としが可能になりました。同時に”口座登録で現金500円が貰えるキャンペーン”もクリアしたことに。

ゆうちょPay

ゆうちょPayアプリを開いてみました。コードを表示するにはタップをするみたい。

ゆうちょPay

左上三本線をクリックすると、カテゴリー一覧が見れます。こちらから設定をクリック。

ゆうちょPay

設定の一番下に「Face IDの設定」というセキュリティ設定をします。(Face IDではない場合には指紋認証設定になるのかな)

ゆうちょPay

こちらから「Face IDの利用」をオンにします。これで毎回パスワードを入力することなく、Face IDでのログインが可能になりました。セキュリティ強化の為に、この設定は忘れずにチェックしましょう。

ゆうちょPay

こちらの画面から「利用状況確認」が可能。また上限額の設定もできるので、使い過ぎてしまう心配もありません。

「ゆうちょPay」最初のアカウント登録や口座登録が一手間ではありますが、一度登録さえ済ましてしまえば、その後は”ゆうちょ口座から即時引き落とし”でアプリが利用できるのは便利。

5月中旬には松屋、6月頃にはミニストップ、東急ハンズなどの店舗や和民などの飲食店でも利用可能になる予定。「ゆうちょPay」のマークが入った払込取扱票(請求書)での支払いにも利用可能になるみたい。

今ならば先着100万名、口座登録で現金500円が貰えるキャンペーン開催中ということで、ゆうちょ銀行口座をお持ちの方ならば、ゆうちょPayアプリをインストールしてみるいい機会かも。(^_^)v

ゆうちょPay

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。