名古屋城のお膝元「金シャチ横丁」並びに花咲く「藤棚」を見学!カメラを片手に春散歩してきた〜

藤棚 名城公園 名古屋城 金シャチ横丁

名古屋城」のお膝元「金シャチ横丁」の並び「名城公園」に隣接する「藤棚」まで、カメラを片手に春散歩に行ってきました。名城公園は名古屋城に隣接している公園で、名古屋市役所のすぐ近くにあります。

名古屋のシンボル「名古屋城」城下町をイメージした「金シャチ横丁」の「宗春ゾーン」を散策してみた〜

丁度この時期は「藤棚」が毎年綺麗に咲いているので、それをメインに出かけたのですが、今年は早咲きだったこともあり、若干散り始めている感じ。それでもまだ花開いてくれていたので、カメラに収めてきました。

こちらが「藤棚」。市役所方面から道沿いに、名城公園にかけて咲き誇っています。金シャチ横丁が新しく登場したことで、市役所方面の藤棚は数が減ってしまいましたが、名城公園寄りの藤棚は綺麗に花開いていました。

スポンサーリンク


藤棚 名城公園 名古屋城 金シャチ横丁

GW中ということもあり、この日も多くの方が藤棚見学に訪れていました。紫と緑の対比が美しい。

藤棚 名城公園 名古屋城 金シャチ横丁

アップ気味で一枚。満開時には一足遅かった感じですが、それでもこうして藤棚を見ることができたので良しとしますか。

藤棚 名城公園 名古屋城 金シャチ横丁

こちらが名城公園側。背の高い新緑の木々が沢山伸びています。藤棚はもちろんのこと、春の新緑にも癒やされます。

藤棚 名城公園 名古屋城 金シャチ横丁

こちらは白花の藤。今年はこちらの白花の藤が多く残っていた印象。白藤も咲き揃うと清楚で綺麗。

藤棚 名城公園 名古屋城 金シャチ横丁

アップ気味で一枚。青空に浮かんだ白花が美しい

藤棚 名城公園 名古屋城 金シャチ横丁

こちらは丁度3種類の藤棚が並んでみえるところ。手前から紫藤、白藤、淡紫藤、と色種類の異なる藤棚が連なっていて素敵。まさに藤棚の空絨毯といった雰囲気。

藤棚 名城公園 名古屋城 金シャチ横丁

こちらが縦に長く伸びた淡紫藤。藤花が下まで長く伸びており、多くの方々がその下を歩きながら藤棚見学を楽しんでいました。

藤棚 名城公園 名古屋城 金シャチ横丁

お堀の向こう側には名古屋城のお姿も。名古屋城を入れるには、ちょっと角度が無理めだったかな。

藤棚 名城公園 名古屋城 金シャチ横丁

年代を感じさせる太い幹が、蔦のように伸びています。

藤棚 名城公園 名古屋城 金シャチ横丁

名城公園入口近くのこの辺りが一番綺麗に咲き誇っていたこともあり、多くの方々がカメラ(スマホ)を片手に写真を撮っていました。こちらもで外国人の方々が目立ちました。昔は余りこの辺りまで観光客の方は流れてこなかったので、きっとこれも「金シャチ横丁」ができた影響でしょう。

藤棚 名城公園 名古屋城 金シャチ横丁

日差しに光り輝いて美しい

藤棚 名城公園 名古屋城 金シャチ横丁

残念ながら満開にはちょっと遅かったのですが、それでも何とか藤棚を楽しむことができて、訪れた甲斐がありました。毎年違った景色を見せてくれるのも、自然を楽しむ醍醐味の一つですね。

花々にはいつも癒やされます、まさに自然に感謝ですね。(^_^)v

名城公園

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。