岐阜の御菓子処「養老軒」人気No.1おりじなる大福「ふるーつ大福」を頂いたので味わってみた〜11月から5月までの期間限定販売〜

養老軒 ふるーつ大福

ちょっと疲れたなと思った時に、少し甘い物を摂るだけで元気になることってありますよね。また元気の源にビタミンも欠かせない栄養の一つ。とくにビタミンCはフルーツに多く含まれるので、フルーツの摂取は健康にも欠かせない必須アイテム。

そんな2つの元気の素を含んだ和菓子「ふるーつ大福」を頂いたので、ご紹介してみたいと思います。こちらのふるーつ大福は、岐阜に本店を構える御菓子処「養老軒」人気No.1おりじなる大福。

場所は「岐阜県加茂郡川辺町下川辺273-1 / 0574-53-6291」営業時間「9時~19時」定休日「水曜日」。美濃加茂ICから少し行ったところ「ぎふ清流里山公園」の近くに本店店舗があります。また名古屋市内にも「養老軒 松坂屋名古屋店」支店があります。

こちらが人気No.1おりじなる大福「ふるーつ大福」。1個ずつきちんと包装紙で梱包されています。フルーツの絵柄も描かれていて愛らしい。1個281円(税込)11月から5月までの期間限定販売となります。

スポンサーリンク


養老軒 ふるーつ大福

お皿に盛り付けてみました。もっちもちでつやつや。手に持つと重量もずっしり。マシュマロみたいにふわふわで真っ白なお餅が美しくて、食べるのがもったいないくらい。

養老軒 ふるーつ大福

半分にカットしてみました。お餅の中には「いちご・ばなな・栗・つぶ餡・ホイップクリーム」がこれでもかと詰まっています。これだけフルーツが丸々入っていれば、そりゃ重たいはずですね。まさに和菓子と洋菓子をミックスさせた、新しい大福のかたち。

養老軒 ふるーつ大福

それでは一口頂きます。もっちもちの生地を噛みしめると同時に、ごろっとしたフルーツの食感がやってきます。酸味の効いたフルーツの味わいと、まったりとした甘さのホイップクリーム、そこに絶妙に絡んでくるつぶ餡が全体を纏めてくれます。

もちもちでふわふわで、甘いけれども酸っぱい、和菓子のようで和菓子じゃない、洋菓子のようで洋菓子じゃない、という絶妙なバランス。このバランスを考えた人、ほんと天才ですね。まさに自然の美味しさをフルに活かした甘味スイーツに仕上がっています。

「ふるーつ大福」11月から5月までの期間限定販売ということで、今年も味わえるのが残りわずか。通販や電話での注文も受け付けているみたいなので、ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。(^_^)v

養老軒

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。