親のスマホを「iPhone8 Silver 64GB」に乗り換えてみた〜Softbank機種変更時の開通手続き方法など〜

iPhone8 Silver 64GB Softbank機種変更 開通手続き方法

母親がスマートフォンに乗り換えてから2年余り。「スマホデビュー割」を活用して「DIGNO F(ディグノ エフ)」という端末を使用していたのですが、初期容量が極端に少ない機種だったこともあり(内部ストレージ3.52GB)ここ半年ほどはアプリの更新もままならず、電話以外はまともに使えない状態になっていました。

年配の方でも使えそうなスマホ「DIGNO F(ディグノ エフ)」を購入!果たして80歳の母親は使いこなせるのか!?開封&USIM挿入編〜

しかもAndroidは年配者には使いづらかった模様で、使用年数2年を経過したこともあり今回はiPhoneを購入することに。ということで今回選択したのがこちらの「iPhone8 Silver 64GB」。

価格もこなれてきましたし、家族が使っていて使いやすい機種なのでこちらを選択。外箱はこんな感じ。相変わらずパッケージが美しいこと。

スポンサーリンク


iPhone8 Silver 64GB Softbank機種変更 開通手続き方法

蓋を開けるとこんな感じ。いつもの書類の下から「iPhone8 Silver 64GB」がお目見え。ちなみにこちらのモデルは機種変更でソフトバンクオンラインショップで購入したので、NanoSIMも同封されています。

iPhone8 Silver 64GB Softbank機種変更 開通手続き方法

下にはいつもの同封品が入っています。「EarPods with Lightning Connector」「Lightning-3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」「Lightning-USBケーブル」「USB電源アダプタ」。iPhone7からはイヤホンジャックが無くなったので、ヘッドフォンジャックアダプタも付いてきます。

iPhone8 Silver 64GB Softbank機種変更 開通手続き方法

「iPhone8 Silver 64GB」本体。(肝心なところでピンボケ気味ですが)サイドはシルバー。iPhone8には指紋認証も付いていて、やっぱり良さげ。

こちらが背面。画像ではグレーぽく見えますが、角度によってはホワイトにも見えて高級感があります。光の加減によって色んな表情を見せてくれるのもいい。

iPhone8 Silver 64GB Softbank機種変更 開通手続き方法

カメラトップ部分はこんな感じ。カメラはやはり出っ張っています。背面がガラス仕様になったことで、6S,7まであったラインが無くなりとても美しい仕上がりに。今でもiPhone8に人気があるのも頷けます。

iPhone8 Silver 64GB Softbank機種変更 開通手続き方法

下方から見るとこんな感じ。「内蔵ステレオスピーカー」になったことで、以前のモデルと較べると格段にスピーカーの音がよくなりました。とくに高音の抜けがいい感じ。

iPhone8 Silver 64GB Softbank機種変更 開通手続き方法


・Softbank機種変更の開通手続きをする〜


それでは新しいiPhone8へと機種変更をするために、Softbankのサイトから機種変更の開通手続きをしてみましょう。今回はAndroidからiPhoneへの機種変更なので「端末の切り替え申請」をしてやる必要があります。

まずはこちらのページ「商品到着後の設定・開通手続き方法」を開きます。機種変更の場合には、下記の「機種変更はこちら」をクリックします。

iPhone8 Silver 64GB Softbank機種変更 開通手続き方法

My Softbankで認証する」場合には下記の次へをクリック。「My Softbankを利用せずに認証する」場合には「電話番号、暗証番号、契約者名、生年月日」を記入してから次へをクリックします。(今回はMy Softbankで認証)

iPhone8 Silver 64GB Softbank機種変更 開通手続き方法

とくに問題がなければ、すぐにこちらのページ「お申し込み内容の更新完了」に切り替わり、機種変更開通手続き完了となります。あとは手続き完了の連絡メールを確認するだけ。通常、数分後には新しい端末でのSIM切り替えができるはず。

この時に注意が必要なのが「オンライン切替は、必ず商品到着後に行うこと」。一旦切替を行った場合、切替前の携帯電話に戻すことはできないので注意が必要。通常は「30分以内」に切替ができるとのこと。すぐに切替がされない場合には、そのまましばらく待ってみましょう。

iPhone8 Silver 64GB Softbank機種変更 開通手続き方法


・iPhone8にSIMカードを挿入してみる〜


それではSIMスロットを付属のピンで開けて(ピンをぐっと差し込むだけ)、SIMカードを挿入してみましょう。NanoSIMの方向をSIMスロットに合わせて置いてから、SIMスロットをぐっと奥まで差し込むだけ。(必ず電源は切った状態で作業すること)

iPhone8 Silver 64GB Softbank機種変更 開通手続き方法

電源ボタンを長押しすると、Helloの文字が。無事に画面が立ち上がりました。少し待つとSoftbankの電波を掴むことに成功。どうやら無事に機種変更開通できたみたい。

iPhone8 Silver 64GB Softbank機種変更 開通手続き方法

順番に設定手続きをクリアしていくことに。細かい設定手順は後回しにもできるので、まずは必要不可欠なものから設定していくことに。

iPhone8 Silver 64GB Softbank機種変更 開通手続き方法

「ようこそiPhoneへ、さあ、はじめよう!」ということで設定も完了

iPhone8 Silver 64GB Softbank機種変更 開通手続き方法

無事にホーム画面が立ち上がりました。こちらはすでに色んな設定を変更した後の画面。母のスマホになるので、文字も大きくして、必要最低限のアプリだけをトップページに表示させるようにしています。

iPhone8は液晶画面も綺麗ですし、タッチの反応もいいので、これまでのAndroid(DIGNO F)に較べたら使いやすいみたい。母がメインで使うのは「電話、カメラ、写真」くらいになりそうですが、写真が綺麗に見れるのは嬉しい様子。

iPhone8 Silver 64GB」指紋認証が付いたiPhone8やっぱりいいですね。一世代前のiPhoneですが、今でも全然現役でいけてます。あらためて使用してみて、現時点でiPhone売れ筋No.1というのも納得。やはりコスパと性能のバランスが優れているのでしょう。

今年秋頃には新しいiPhoneが発売されると思いますが、次回のiPhoneには是非とも”コスパ、性能、デザイン”共にバランスに優れたモデルを出して欲しいところです。(いくら高性能とはいえスマホに10万円超はやはり高すぎる)

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。