愛用の電気シェーバーBRAUN(ブラウン)の網刃が欠けてしまったので「BRAUN(ブラウン)シリーズ5 / 8000シリーズ対応 網刃・内刃コンビパック」を購入してみた〜並行輸入品だけど使い勝手はどんな感じ?

BRAUN(ブラウン)シリーズ5 / 8000シリーズ対応 網刃・内刃コンビパック

電気ひげ剃り(電気シェーバー)は男性ならば生活に欠かせない必須日用品。もちろんカミソリで髭を剃ることもできますが、忙しい朝には電気シェーバーの方が時間短縮になるので愛用者も多いはず。

もちろん女性の方でも髪の毛のカットやムダ毛処理などに電気シェーバーを使われている方もみえることでしょう。そういう自分は「BRAUN(ブラウン)シリーズ5」の電気シェーバーを愛用しています。

こちらの電気シェーバー、亡き父の形見の品でもあります。まだ購入して間もない頃に父が亡くなったので、その後自分がそのまま使用することに。それでも使い始めてから3年程が経ち、先日網刃が欠けてしまったので新しいものを探すことに。

BRAUN(ブラウン)に限らず、交換用網刃・内刃のセットって意外と高いんですよね。普通に購入すると日本正規品は、4,5千円近くします。今回、並行輸入品として海外版が販売されていたので、こちらを購入してみることに。こちらは3千円ほどで買えるので、お値打ち感もあります。

こんな感じのパッケージに入っています。型番「51S」日本で販売されている「F/C51S-4」に対応する海外版仕様となっています。「シリーズ5 / 8000シリーズ」ならば対応しているみたい。

スポンサーリンク


パッケージから取り出してみました。新品なのでピッカピカ。新しいものはいいですね。

BRAUN(ブラウン)シリーズ5 / 8000シリーズ対応 網刃・内刃コンビパック

こちらが「網刃」。サイドには「Series 5」のロゴが入っています。

BRAUN(ブラウン)シリーズ5 / 8000シリーズ対応 網刃・内刃コンビパック

内側はこんな感じ。見た目も日本正規品と全く変わりない雰囲気。

BRAUN(ブラウン)シリーズ5 / 8000シリーズ対応 網刃・内刃コンビパック

こちらが「内刃」。今回は網刃が欠けてしまったので、網刃だけでもよかったのですが、網刃だけの販売というのはされていないみたい。せっかくなのでこちらの内刃も新品に交換することに。

BRAUN(ブラウン)シリーズ5 / 8000シリーズ対応 網刃・内刃コンビパック

内側はこんな感じ。このままシェーバーに差し込むだけで交換可能

BRAUN(ブラウン)シリーズ5 / 8000シリーズ対応 網刃・内刃コンビパック

こちらが愛用のBRAUN(ブラウン)電気シェーバー。まだ購入して3年ほどなので、見た目も新しくて綺麗。網刃は直接肌にあたる部分なので、どうしても消耗が激しいのは仕方ないところ。

BRAUN(ブラウン)シリーズ5 / 8000シリーズ対応 網刃・内刃コンビパック


・内刃・網刃を交換してみる〜


網刃を外すとこんな感じ。まずは内刃を取り外して交換していきますか。

BRAUN(ブラウン)シリーズ5 / 8000シリーズ対応 網刃・内刃コンビパック

内刃の両サイドを手に持って、手前にグッと引っ張ってやれば簡単に外れます。後は新しい内刃をこのような感じに差し込んでやるだけ。カチッと音がするまでグッと差し込みましょう。

BRAUN(ブラウン)シリーズ5 / 8000シリーズ対応 網刃・内刃コンビパック

網刃も取り付けて、無事交換完了。とっても簡単。内刃・網刃が新しくなっただけで、ほぼほぼ新品な感じになりました。

BRAUN(ブラウン)シリーズ5 / 8000シリーズ対応 網刃・内刃コンビパック


・剃り心地はどんな感じ?


それでは実際に新しい内刃・網刃を取り付けた電気シェーバーで髭を剃ってみましょう。これまで同様に軽く肌にあてるだけで、髭がスッと剃れていきます。肌へのあたりもこれまで使用していた従来品と全く変わりない印象

新品なので内刃や網刃への詰まりがないこともあり、より切れ味が良くなったような感じ。原産国ドイツの並行輸入品ですが、日本正規品と較べても全く遜色ない感じ。それでいてお値打ち価格なのですから、ちょっと得した気分。

BRAUN(ブラウン)シリーズ5 / 8000シリーズ対応 網刃・内刃コンビパック」今後また網刃交換が必要な時にも、こちらの並行輸入品にお世話になりそう。今後も電気シェーバー共々愛用していきたいと思います。(^_-)-☆

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。