「河津桜 2019年」地元駅前に植えられた早咲の河津桜が満開!今年は例年よりも少し桜の開花が早いみたい〜

河津桜 2019年

地元の最寄り駅「大曽根」のターミナル駅前に、1本だけですが早咲の「河津桜」が植えられています。毎年、綺麗に咲いてくれるのですが、今年も「満開」に咲き誇っていたのでカメラに収めてきました。

今年は梅の開花も例年よりも早かった模様で、桜の開花も例年より早くなりそう。かなり早かった昨年よりは遅くなる見込みですが、地元名古屋では「3月21日(木)頃開花」「3月30日(土)頃満開」との開花予想が出ていました。(16日現在予想、ソメイヨシノを中心に)

この日も多くの方が桜見物がてら、スマホで写真を撮られていました。自転車でツーリング中の男性も、自転車と共に写真撮影を楽しんでいました。桜の木の下には座れるように「長椅子」も用意されています。奥に見えるのが大曽根駅ターミナル。ちなみに左の方角へしばらく行くと、その先には「ナゴヤドーム」があります。(徒歩でも15分ほど)

スポンサーリンク


河津桜 2019年

ちょっと儚い感じの河津桜。ブワッと満開に咲き誇っています。

河津桜 2019年

この日は曇り空だったのが少し残念。青空だったならもっとピンクが映えたかも。

河津桜 2019年

桜の枝も美しい。東区100周年記念に植えられたこちらの河津桜。毎年綺麗に咲き誇ってくれ、今ではこの季節の地元駅前撮影スポットになっています。

河津桜 2019年

河津桜の後ろに見えるのが「ゆとりーとライン」。大曽根から小幡緑地方面へと繋がるバス専用の高架道路。「高架と桜」という組み合わせはちょっと珍しい風景で逆に新鮮かも。

河津桜 2019年

この辺りもほぼ満開で見事な咲きっぷり。高架道路との対比もこの場所ならでは。

満開の河津桜の間に新緑の葉も出始めています。これからの春本番を感じさせますね。

河津桜 2019年

この辺りもほぼ満開。ほぼ毎年撮影しているこちらの河津桜ですが、その年によって花の開き具合やお天気が異なることで、写真の雰囲気もまた微妙に異なってきます。出会いは一瞬、それもまたカメラ撮影の楽しみでもあります。

河津桜 2019年

この日は丁度満開ということもあり、多くの方々が河津桜の前で写真を撮られていました。子供たちも楽しそうに桜の下で遊んでいます。たった1本の桜の木ですが、多くの方々に愛されているんですね。

「卒業、入学」という別れと出会いが重なるこの季節だからこそ、桜の花びらたちの自然な美しさと儚さが、より心に染みてきます。

今年も早咲きの河津桜を見れて良かった、自然に感謝です!(^_^)v

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。