デパ地下スイーツ界隈で大人気の苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」のチョコレート&焼き菓子を頂いたので味わってみた〜

苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」

最近、デパ地下のスイーツ界隈で大人気という苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」。先日、バレンタインに向けて開催された「ジェイアール名古屋タカシマヤ」のイベント「アムール・デュ・ショコラ2019」でもAUDREY(オードリー)は大人気で、1時間超えの大行列だったとか。名古屋限定で販売された商品は(名古屋限定マグカップ・ポーチ)は開場直後に完売。

今回、そんな巷で大人気のAUDREY(オードリー)のチョコレート&焼き菓子を頂いたので、ご紹介してみたいと思います。

こちらがAUDREY(オードリー)のチョコレート菓子「ハローベリー」が入ったパッケージ。まずこのパッケージのお洒落感が半端ない。シンプルながら何処となくレトロ感を感じさせる雰囲気。贈答品として女子に大人気なのも頷けます。

スポンサーリンク


苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」

こちらがインナーのパッケージ模様。インナーにも同様の絵柄が入っています。思わず上手いなーと感心。完全に自分用というよりは贈答品として考案されたのでしょう。この辺りはさすがデパ地下スイーツならでは。

苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」

蓋を開けてみるとこんな感じ。愛らしい苺の形をしたチョコレートサブレ「ハローベリー」が並んでいます。こちらは5個入りタイプ。価格は900円(税込)ほどみたい。(頂き物なので正確ではないかも)

苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」

こちらが見た目も愛らしい缶に入った「グレイシア」という焼き菓子。先程のハローベリー同様に入れ物がほんとお洒落。このデザイン缶が欲しいが為に、グレイシアを購入される方もきっと多いことでしょう。

苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」

チョコレートサブレ「ハローベリー」焼き菓子「グレイシア」を並べて箱に入れてみました。グレイシアには1個ずつに愛らしい女の子のデザインが描かれています。ハートを手に持っているのも心憎い演出。

苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」

チョコレートサブレ「ハローベリー」をお皿に盛り付けてみました。苺の形が愛らしいチョコレートクッキー。クッキーがホワイトチョコレートでコーティングされ、中にはフリーズドライの苺も混ざっています。焼き菓子なので約3ヶ月日持ちするので手土産にもぴったり。

それでは一口頂きます。ホワイトチョコレートの優しい甘さとともに、つぶつぶ苺の程よい酸味が効いてきて、全体を甘酸っぱい香りで包みます。そこにサクッとした柔らかい口溶けのサブレが混ざり合い至極の味わいに。見た目に負けていない、苺らしい甘酸っぱい香りが楽しめます。

苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」

こちらが焼き菓子「グレイシア」。苺の花束のような形が何とも愛らしい。思わず食べるのが惜しくなってしまうくらい。

苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」

それでは一口頂きます。サクサクした軽い食感のチュイールクッキーの中には、ふんわり食感のちょい甘クリームが。バター風味の生地にちょっと甘めのバニラクリーム、そこにフローズン苺の酸味が加わり、絶妙なバランスで美味しさを奏でます。

見た目も愛らしく食べやすいので、大人から子供まで喜ばれそう。これは贈答品として人気が出るのもわかりますね。

初体験の苺スイーツ専門店「AUDREY(オードリー)」。スイーツとしても完成されていますが、何といってもパッケージを含めた全体のプロデュース力が素晴らしい。まさにデパ地下スイーツにターゲットを絞った商品ということで、贈答品として頂いた方も間違いなく喜ばれることでしょう。

ちなみにこちらの会社「(株)プレジール」は愛知県に本社があるんですね。他にもまだまだ色んな種類のスイーツがあるみたいなので、また機会を見て味わってみたいと思います。(^_-)-☆

Plaisir-inc / AUDREY(オードリー)

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。