[隠れバンド発掘] ノルウェー発メロディアスハードロックバンド「ON THE RISE(オン・ザ・ライズ)」北欧らしい透明感のある楽曲満載!捨て曲なしの王道メロハーバンド〜

ノルウェー発メロディアスハードロックバンド「ON THE RISE(オン・ザ・ライズ)」

かなり久しぶりの[隠れバンド発掘]コラムとなりましたが、今回は先日たまたま見つけたこちらのバンド「ON THE RISE(オン・ザ・ライズ)」をご紹介してみることにしましょう。

ノルウェー発メロディアスハードロックバンドということで、北欧らしい透明感のある楽曲が満載。こちらが2003年に発売された1stということで、アルバムジャケットは地味めながらも爽快でキャッチーなサウンドが散りばめられています。

コーラスワークも重視されていて、厚めのハーモニーが楽曲により重厚感を加えています。とくに一曲目の「Beat of Your Heart」などを聴いていると青空と花々が浮かんできて、まるでお花見をしているかのような清々しい気分に。

ギターリフもシンプルながらも各所にツボを得たアレンジがされていて、まさにメロハー好きのツボを押しまくる出来栄え。初期のStryper(ストライパー)にも何処か似ていて、懐かしい80年代ハードロックを思い起こさせてくれます。

スポンサーリンク


こちらはON THE RISE(オン・ザ・ライズ)の2009年発売の2ndアルバム。こちらも1stに負けじとメロディアスな楽曲のオンパレード。1stよりも哀愁を漂わせた雰囲気満載で、何処となくTOTOにも似ている感じ。

相変わらずコーラスも素晴らしく、また「Edellyn」などバラード曲の美しさも際立っています。北欧らしい透明感を感じさせる楽曲揃いで、こちらもまた捨て曲なし。いやいや素晴らしい。

YouTubeなどでもビデオ映像を探してみたのですが、ちょっとマニアック過ぎたのか映像が見つからず。生の演奏風景を見たかったのですが残念。Amazonなどで調べてみても1stと2ndのみ販売されているみたいなので、もしかしたらこの2枚で解散してしまったのかな?

ノルウェー発バンドということで、とにかくミュージシャンに関する情報が少ないのですが、1st、2ndともに素晴らしいアルバムであることは確か。メロハー好きの人ならば、気に入ること間違いなし。

今回は本当の意味で「隠れバンド発掘」となったみたい。こういう素晴らしい出会いがあるからこそ、未知の音源探しは止められません。これも定額制音楽配信サービスのおかげといえるかな。

今後も「隠れバンド発掘」楽しんでいきたいと思います。(^_-)-☆

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。