[今週の気になる] 「LINE Pay」iPhoneを利用してのQUICPayタッチ決済の準備を進めているらしい〜これでApple Watchからも利用可能になるのかな?

LINE Pay QUICPayタッチ決済

このところスマホ決済サービスのキャンペーン合戦が過熱してきていますね。先日「メルペイ」なども新登場し、ちょっと追いつけない程に色んなサービスやキャンペーンが登場していますが、各社切磋琢磨してもらって利用者がお得になるのは大歓迎。

昨年の11月「LINE Pay」がQUICPayに対応し(Androidのみ)、スマホをかざすだけで決済が可能になった訳ですが、残念ながらこちらはAndroid限定だったんです。

メインスマホはiPhoneという方もきっと多いと思いますし、LINE PayでのQUICPayタッチ決済が待ち望まれていた訳ですが、先日関係者の取材で現在「iPhoneを利用してのQUICPayタッチ決済準備を進めている」との話があったみたい。(engadget日本版 一部記事参照)

この展開は嬉しい限り。現在はQRコード決済中心にスマホ決済が広がりつつありますが、正直言って毎回アプリを立ち上げて決済するのが面倒と感じることも。現在のように20%還元キャンペーンなどが開催されているうちは多少面倒でも利用するでしょうが、キャンペーンが無くなったらその後まで利用継続するかは微妙な感じ。

だからこそ現在20%還元キャンペーン展開中でスマホ決済サービスが盛り上がっている最中に、各社QUICPayなどのタッチ決済を導入するのが、今後のスマホ決済サービス継続にとって重要だと思うんです。

PayPay」もFeliCaを活用した非接触決済について「ユーザーの声に応じて検討する」と話をしているみたいなので、こちらもまた近い将来利用できるようになるかもしれません。

QUICPayが使えるということは、将来的にはSuicaみたいにApple Watchからも利用可能になるのかな?LINE PayやPayPayがタッチ決済可能になってApple Watchからも利用可能になれば、増々スマホ決済サービスが世の中に浸透していくことは間違いありません。

アプリを立ち上げる必要がなく、スマホ(Apple Watch)をリーダーにかざすだけで即決済が完了する「タッチ決済」。ぜひいち早くLINE PayやPayPayにも導入を検討して(進めて)欲しいところです。(^_-)-☆

engadget 日本版

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。