愛知県蒲郡市にある娯楽施設「ラグーナ・フェスティバルマーケット」おさかな市場やヨットハーバーを堪能した一日〜蒲郡みかんも甘くて最高〜

ラグーナ・フェスティバルマーケット

愛知県蒲郡市にある娯楽施設「ラグーナテンボス」。アトラクションからイルミネーションまで、家族みなで楽しめる娯楽施設。冬場には「冬のラグーナ」という「イルミネーション&マッピング」が開催されていて、人気を博しています。園内観覧は有料で、観覧料「大人 2,250円 / 小学生 1,300円 / 幼児 800円(3歳以上)」となっています。

今回はこちらのラグーナテンボスは訪れなかったのですが、そのすぐ隣にある娯楽施設「ラグーナ・フェスティバルマーケット」にお邪魔してきました。こちらは「シーサイドレストラン」や「おさかな市場」などがメインのショッピングモール。蒲郡が海に近いこともあり、海の幸が豊富に取り揃えられています。またヨットハーバーや観覧車などもあり、海沿いの自然の景色も楽しめます。

愛知県蒲郡市にある娯楽施設「ラグーナ・フェスティバルマーケット」にて「特大牡蠣フライ&カニ丼」「大盛海老フライ定食」を満喫した一日〜

「漁港めし家 牧原鮮魚店」で大満足ランチを頂いたところで、フェスティバルマーケットを見て回ることに。まずは目の前に見えるヨットハーバーを見学。建物2,3階からもベランダに出ることができます。

眼の前には三河湾とヨットハーバーが広がり素敵な眺め。ワンピースの海賊船みたいな船も停泊。現在は動いていないみたいだけど、暖かくなってきたら遊覧するのかな。

スポンサーリンク


ラグーナ・フェスティバルマーケット

ヨットハーバーにはボートも停泊。こうした景色は街中では見ることができないので、海沿いならでは。まだ外は寒いので気持ちがいいとはいえませんが、春頃には気持ちいい風が吹きそう。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

ヨットハーバー沿いには、大きな木々やベンチなども。まさにここだけ常夏っぽい雰囲気。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

こんな感じに大きなヨットも展示されています。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

ヨットハーバー側から見たフェスティバルマーケット。大観覧車の大きさが際立ちます。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

ヨットハーバー見学も終わったところで、店内を見て回ることにしましょうか。こちらが雑貨店「MALAIKA」。インド雑貨やアクセサリーなどのお店。なかなか個性的な品揃え、値段もお値打ちで見ているだけでも楽しい。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

インドで作られた小物も沢山。こちらでは小さな小銭入れなどを購入。なるべく小銭は持ち歩きたくない派なので、メイン財布とは別にして常に鞄に入れておくことに。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

店内では各店舗でSALEが開催中。服屋さんも他では余り見かけないような個人店が入っていて、なかなか個性的な品揃えで面白い。気に入った春物アイテムを50%off価格で見つけて大満足。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

「T.G.C」というメガネ屋さんなども。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

こちらはアウトドアショップ「SWEN」。こちらは東海地区を中心に展開しているアウトドアショップですが、品揃えが豊富で専門ならではのアイテムが沢山揃っています。今回はこちらで気に入った「MILLET(ミレー) / ボトルホルダー」を購入。

フランス生まれのアウトドアブランド「MILLET(ミレー)」の「ボトルホルダー」(500ml)」を購入してみた〜使い勝手はどんな感じ?

ラグーナ・フェスティバルマーケット

こちらはアトラクションの一つ「ハドーカート」。頭にVRゴーグルを装着して、コインを取り合うゲームみたい。大人も子供も一緒に楽しんでいました。外にあるTVでVR映像(本人が見えている映像)を見ることもできます。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

こちらが「おさかな市場」内にあるイートインスペース「海鮮たべりん広場」。周りには鮮魚店などが立ち並び、好みの料理を購入してこちらで食べることができます。ここも人で大賑わい。「焼大あさり」のお店などもあって、匂いにそそられます。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

こちらが「まぐろや」というまぐろ専門店で購入してきた「まぐろ尽くし盛合せ」。大トロ・中トロ・赤身と入っていて、これで千円(値引き後価格)。こちらは家に帰ってから食べたのですが、千円とは思えないレベル。大トロは若干スジが多かったですが、甘みと旨味は十分、口の中でとろけます。いやいや素晴らしい。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

こちらが「海鮮工房 鰻ま屋」。鰻の専門店「鰻めし」なども1箱1,000円とお値打ち価格で販売されています。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

今回購入してきたのが、ちょっと珍しい「うなぎむすび / 1個200円」。鰻が一切れ海苔と一緒に巻かれています。ご飯もしっかりと鰻のタレで味付けされています。これがめちゃく美味しかった。ちゃんとした風味ある鰻も入っていて、タレの味付けも絶妙。ご飯の硬さも程よく言うことなし。これで200円は最高の出来栄え。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

本場大阪の味として「蛸焼工房」も大人気。こちらは「イカげぞ焼き」。匂いにそそられるのでしょう、多くの方が並んで購入されていました。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

こちらが「えびせんべい一色屋」。創業81年という老舗のえびせんべい屋。「上えび」「えびごごろ」「いかちび」「いかの鉄板焼」など、人気のえびせんべいが所狭しと並んでいます。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

目の前で焼かれたばかりの「いかの鉄板焼」がカットされていきます。作業工程が目の前で見れるのも専門店ならでは。「上えび」「いかの鉄板焼」など購入して帰りましたが、風味豊かで間違いない美味しさ。持つ手が止まらなくなるので、ある意味危険。(笑)

ラグーナ・フェスティバルマーケット

こちらは「新杵堂」。こちらは和菓子「栗きんとん」が有名ですが、「ラグーナオリジナルロール」という洋菓子も出しています。こちらはモンドセレクションにて金賞受賞とか。

ロールケーキ切り出し / 1袋950円」が販売されていたので、こちらを家用に購入。形が不揃いなのでお値打ちになっており、正規品なら1,500円になるとか。こちらもまた別途紹介予定。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

こちらが地元新鮮野菜や畜産物を取り揃えたお店「Vege Cul ベジ・カル」。蒲郡といえば「蒲郡みかん」ということで、こちらも土産で購入して帰ることに。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

こちらが蒲郡みかん。こちらのタイプは通常のみかんよりも若干割高だけれど、サイズも大きくて見た目も綺麗。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

皮を剥くとこんな感じ。皮を剥いただけで、甘い香りが漂ってきます。実はとっても甘くて柔らかくてジューシー。そのまま自然のオレンジジュースを飲んでいるみたい。さすが名前に地名をつけるだけあって、蒲郡みかん最高。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

ラグーナ・フェスティバルマーケット」も満喫できたので、帰路へと向かうことに。こちらは帰りの道路から見た蒲郡の景色。海岸沿いに見えるのは「竹島」でしょうか。竹島は島全体が天然記念物&パワースポットにもなっているとのことで、もう少し暖かくなってきたら竹島にも訪れてみたいところ。

色々な美味しいものを食べて買って眺めて、一日楽しむことができる「ラグーナ・フェスティバルマーケット」また機会をみて訪れてみたいと思います。(^_-)-☆

ラグーナ・フェスティバルマーケット

スポンサーリンク