愛知県蒲郡市にある娯楽施設「ラグーナ・フェスティバルマーケット」にて「特大牡蠣フライ&カニ丼」「大盛海老フライ定食」を満喫した一日〜

ラグーナ・フェスティバルマーケット

愛知県蒲郡市にある娯楽施設「ラグーナテンボス」。アトラクションからイルミネーションまで、家族みなで楽しめる娯楽施設。冬場には「冬のラグーナ」という「イルミネーション&マッピング」が開催されていて、人気を博しています。園内観覧は有料で、観覧料「大人 2,250円 / 小学生 1,300円 / 幼児 800円(3歳以上)」となっています。

今回はこちらのラグーナテンボスは訪れなかったのですが、そのすぐ隣にある娯楽施設「ラグーナ・フェスティバルマーケット」にお邪魔してきました。こちらは「シーサイドレストラン」や「おさかな市場」などがメインのショッピングモール。蒲郡が海に近いこともあり、海の幸が豊富に取り揃えられています。またヨットハーバーや観覧車などもあり、海沿いの自然の景色も楽しめます。

スポンサーリンク


ラグーナ・フェスティバルマーケット

こちらが駐車場側から見た「ラグーナ・フェスティバルマーケット」。「乗用車 / 約880台」の駐車場が完備。100円(20分)最初の1時間は無料。2,000円以上の利用で、さらに2時間無料。(最大3時間無料)となっています。お店で食事をしてちょっと買い物をすれば、3時間までは無料で駐車することができます。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

店内はこんな感じ。天井が高くて、見晴らしがいい造り。2,3階の窓からはヨットハーバーが見えます。飲食店からファッション&グッズのお店まで、色んなタイプのお店が並んでいて楽しい。

すぐ隣には大きな「観覧車」も。三河湾、ラグーナを一望できる高さ約65mの観覧車。親子で乗っている方も多くみえました。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

2階から直接乗り込むことができます。4人乗り、600円(0~2歳は無料)。小学生以上(小学生未満の方は、中学生以上の保護者同伴)。家族が高いところが苦手なので乗りませんでしたが、自分はちょっと乗ってみたい気も。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

こちらがフェスティバルマーケットのメイン施設「おさかな市場」。こちらには魚関係の専門店が沢山立ち並んでいます。店内のイートインスペースで飲食も可能。まぐろ専門店からたこ焼き屋、えびせんべいのお店までてんこ盛り。こちらはまた後ほど詳しく紹介予定。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

まずはお腹が空いていたので、シーサイドレストランにあるこちらのお店「漁港めし家 牧原鮮魚店」で食事をすることに。こちらは蒲郡市場の仲買い直営店、低価格ながら豪快な魚料理を食べさせてくれると評判のお店。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

入り口近くには「定食メニュー」「丼メニュー」の大きな看板も。この日は休日ということもあり、お昼頃(12:30頃)は満席状態。すでに10組程が待たれていました。それでも丁度回転がよくて、20分程待ったところで入店。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

店内はこんな感じ。蒲郡漁業協同組合の旗がいい雰囲気。テーブルと丸椅子だけの、飾らない海辺の食堂といった感じ。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

入り口近くには生簀も。魚も元気に泳いでいます。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

こちらは「丼メニュー」。どのメニューも盛々の魚が印象的。しかも価格が千円前後と激安。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

こちらが「定食メニュー」。海老フライからミックスフライ、刺身、焼魚定食までこちらも盛沢山。こちらも千円ちょっとが殆どと激安価格。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

こちらが今回自分が注文した「冬三昧定食」1,380円。特大サイズのカキフライ3個とカニ丼のセットメニュー。この内容でこの価格、いやいや素晴らしい。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

まずは「カニ丼」アップで。カニ身も盛沢山。しかもイクラまで添えられています。これは思わずテンションもアップ。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

特大サイズカキフライはこちら。スーパーなどで売られている牡蠣の倍はあるサイズ感。牡蠣好きとしては、もう見た目だけでノックアウト。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

こちらが付け合せ「大根とツナの煮付け」。こちらがまた柔らかくて優しい味付けで美味しかった。家でも真似してみようかな。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

定食なのでご飯とお味噌汁(赤だし)も付いてきます。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

それでは「特大カキフライ」から頂きますか。スーパーで販売されている牡蠣の倍はあるだろうという特大サイズ。タルタルとソースが別途添えてあるのも嬉しい。

表面の衣はサクッサク、中からはジューシーな牡蠣の旨味が溢れ出してきます。ちょっとほろ苦い潮の香りが堪りません。久しぶりに本格的なカキフライが堪能できて大満足。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

カニ丼」もイクラと一緒に頂きます。蟹の身も盛沢山で食べごたえも十分。蟹の風味と甘み、そこにイクラの食感が加わり絶妙なバランスに。この価格でこれだけのカニ丼が食べられるなんて、蟹好きには堪らない。さすが蒲郡市場の仲買い直営店だけのことはあります。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

こちらが「海老フライ定食(上)」1,180円。なんと海老フライが6本付いてこの価格。しかもご飯は大盛りOK。(無料)いやいや素晴らしい。

ラグーナ・フェスティバルマーケット

海老フライ、タルタルとソースを付けて頂きます。衣はサクッサク、海老の身もしっかりと歯応えがあります。海老は細身ではありますが、甘みもしっかり。6本も海老フライが堪能できて、1,180円は破格でしょう。

漁港めし家 牧原鮮魚店」さすが蒲郡市場の仲買い直営店だけあって、料理内容も価格も大満足。休日などは待ち必須ですが、それだけの価値はあると思います。メニューの種類も豊富なので、次回はまた別のものに挑戦してみようかな。

ということで「ラグーナ・フェスティバルマーケット」散策、次回に続きます…。

↓続きはこちらから↓
愛知県蒲郡市にある娯楽施設「ラグーナ・フェスティバルマーケット」おさかな市場やヨットハーバーを堪能した一日〜蒲郡みかんも甘くて最高〜

ラグーナ・フェスティバルマーケット

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。