「ぎふ清流里山公園」あの日本昭和村が入園無料の自然豊かな公園になっていたので訪れてみた〜園内で食べた「みたらし団子」が絶品なり〜

ぎふ清流里山公園

2003年にオープンした「日本昭和村」。道の駅日本昭和村を併設した都市公園として話題を呼び、TVなどでもCMを目にした方も多いことでしょう。そんな自分も以前訪れたことがあるのですが、2018年4月8日に「ぎふ清流里山公園」としてリニューアルオープンしていたんですね。

入園料も無料になり、以前の施設も残しつつも入場門付近に和風カフェとテラス、足湯の施設なども新設、自然豊かな新しい公園として人気ということなので訪れてみることに。

「ぎふ清流里山公園」あの日本昭和村が入園無料の自然豊かな公園になっていたので訪れたてみた〜

こちらが「昭和街銀座通り」。レトロな雰囲気満載の看板がいい感じ。

スポンサーリンク


ぎふ清流里山公園

こちらが「なつかし工房」。店内では「食の体験教室」などが開かれていて、子供たちがクッキーなどを焼いている様子がうかがえました。豆腐やこんにゃく作りなどの体験もできるみたい。

ぎふ清流里山公園

こちらが駄菓子の店「美濃屋」。こちらも店内は子供たちで大賑わい。

ぎふ清流里山公園

店内には懐かしい昭和の駄菓子がずらり。子供たちも目を輝かせて駄菓子を見つめています。思わず自分も幼少の頃に逆戻りした感覚に。

ぎふ清流里山公園

こちらが「ねりあめ」「たません」屋台。こちらも大人気。

ぎふ清流里山公園

こんな感じに目の前で「たません(1枚300円)」を焼いてくれます。いやいや懐かしい。

こちら「ぎふ特産館」では地酒なども販売。自分も大好きな純米吟醸酒「女城主」も販売されていました。

岩村城跡巡り「岩村城下町」呑んだり食べたり、お目当ての絶品五平餅も堪能!^^

ぎふ清流里山公園

所々に「里山バス乗り場」もあります。この日はバスの運行はしていなかったのですが(メンテナンスの為運行休止中)、園内を約25分でぐるりと一周してくれるみたい。(片道300円、一日乗り放題500円)

ぎふ清流里山公園

ちょっと小腹も空いてきたので、こちら「だんご茶屋」で休憩していくことに。

ぎふ清流里山公園

店内では「五平餅」や「みたらし団子」が焼かれていて、甘くて香ばしい匂いが漂っています。

ぎふ清流里山公園

こちらが「みたらし団子」。1本120円、お団子5個というのも嬉しい。照りの素晴らしいこと。

ぎふ清流里山公園

口の中に入れた途端、甘さと香ばしさが漂います。ちょっと甘めのたれとモチモチで柔らかい団子のバランスが最高。そして焼き加減も抜群。ここ最近食べたみたらし団子の中では、断トツ一位の美味しさ。ここに来たらこのみたらし団子は絶対外せません。

ぎふ清流里山公園

こちらが「登り窯」。実際に使われていた感じの登り窯が展示されています。東海地区は陶器の名産地も多いですからね。

ぎふ清流里山公園

こちらが「吊り橋」。そんなに長い吊り橋ではないのですが、これが思いの外揺れるんです。子供たちが飛び跳ねたりして、キャッキャ言っていました。

ぎふ清流里山公園

吊り橋中央からの景色。これでもう少し水が多く流れていると、いうことないんだけれど。

ぎふ清流里山公園

こちらが「そば家とうげ」。かつおだしの効いた「かけそば」が頂けるとのこと。こちらの佇まいを見て、日本昭和村だった頃にこちらで「かけそば」を食べたことを思い出しました。

ぎふ清流里山公園

こちらは井戸水でしょうか?この周りには畑の景色が広がっています。

ぎふ清流里山公園

こちらは「やまびこ学校」。こちらは現在入場できなくなっていました。通常は土日祝日にオルゴール作りやクラフト体験などが開催されているとか。

ぎふ清流里山公園

こちらが「軽食どんぐり」。こちらの生乳ソフトクリームは大人気。この日は暖かかったので、皆さん外で休憩されていました。この奥には「里山ふれあい牧場」があるのですが、残念ながら現在は動物とのふれあいは中止とか。(乗馬体験は通常通り営業)

ぎふ清流里山公園

こちらが大人気の「ゴーカート乗り場」。1台1周600円。1周約500m、森の中を走りぬけるコースになっています。子供たちを中心にゴーカート待ちの列ができていました。

ぎふ清流里山公園

こんな感じに順番にスタート。こちらのゴーカート目的で訪れる家族連れも多そう。

ぎふ清流里山公園

とっても楽しそうに家族連れゴーカートが走り抜けていきます。大人も子供もとっても楽しそうな笑顔で、見ているこちらも思わずにんまりしてしまうほど。

こちらが「ジブリグッズのお店」。どこに行ってもジブリ人気衰えず。

ぎふ清流里山公園

こちらは「ロバパン本舗」。その昔、本物のロバが荷台を引いてパンを売りに来ていたというロバのパン屋さん。そういう自分もロバの荷台には出会ったことがありませんが、車のは見かけたことがあります。伝説の蒸しパンが有名で、皆さん並んで購入されていました。

ぎふ清流里山公園

こちらが中村玉緒さんの名誉村長来園記念植樹。日本昭和村の頃に名誉村長をされていたこともあり、当時はTVCMなどでもよく見かけたっけ。

ぎふ清流里山公園

ということで一通り見て周ることができたので、そろそろ帰路につくことに。

「ぎふ清流里山公園」日本昭和村以来、かなり久しぶりにお邪魔したのですが、懐かしい昭和の雰囲気はそのままに、新しい施設や遊具なども取り揃え、家族皆で楽しめる自然公園になっています。なんといっても入園無料ですし、美味しい食べ物もありますし、お天気の良い日に訪れたならば、一日楽しめること間違いないですよ。(^_-)-☆

ぎふ清流里山公園

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。