強靭な衝撃保護性能と8段階の角度調整が可能なiPadケース「ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック」を試してみた〜その使い勝手や如何に〜

ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック

昨年、完全リニューアルで新登場しガジェット好きの話題をさらったのが「iPad Pro 2018」。自分もiPad2以来、久しぶりに「iPad Pro 2018 11インチ 64GB スペースグレイ セルラー」へと買い替えたのですが、その使い勝手の良さに毎日愛用している日々。

「iPad Pro 2018 11インチ セルラー」iPad2からの買い替えで全てに驚き!しばらく使用してみた感想など〜Apple Pencil やSmart Keyboardは果たして必要なのか!?

とにかく軽くて薄いのが特徴的なiPad Pro 2018ですが、長年愛用するため万一の時のために専用ケースは装備しておきたいもの。自分はSmart Keyboardを購入していなかったので、ケースは必須アイテム。

そんな折、強靭な衝撃保護性能と8段階の角度調整が可能なiPadケース「ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック」をモニター商品としてご提供頂いたので試してみることに。

(こちらは米国ZUGU社よりサンプルとしてご提供頂いたアイテムです。当ブログでは良い点いまいちな点合わせ、実際に使用してみて自分なりの正直な感想を書いています。)

こちらが外箱。外箱ケースもお洒落でしっかりとした作り。

スポンサーリンク


ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック

蓋を開けてみるとこんな感じ。きちんと専用ペーパーでコーティング保護されています。こうした商品への配慮は嬉しい。

ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック

こちらが「ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック」本体表面。ブラックを基調としたシンプルながら高級感あるデザイン。メルセデスベンツに似た素材を使用しているとか。外面は傷に強い合成皮革を使用。外部バンパーはガラス繊維でできたマイクロファイバー構造(内部)でできており、150cmの高さからの落下衝撃からもiPadを守ってくれるラバーPCシェル仕様となっています。

ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック

こちらが裏面。こちらのケースは裏面のデザインも特徴的。下側には「マグネティック・キックスタンド」を採用。これにより8段階での角度調整が可能。通常のiPadケースもカバー(蓋)を折りたたむことで2段階角度調整ができますが、やはり2段階のみだと使い勝手に物足りなさがあったのは事実。こちらは8段階の角度調整ができることで、その不満も一気に解消してくれそう。

しかも弾力性のある「Apple Pencilホルダー」まで付いているとか。自分はApple Pencilは持っていないのですが、タッチペンは使用しているので後で試してみることに。

ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック

蓋を開けてみるとこんな感じ。ちゃんと内部も梱包材で保護されています。図解入りの取扱説明書(英語)と1年間メーカー保証 カード(2018 iPad Pro 11インチ 第3世代使用時)が入っています。

ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック

サイドから見るとこんな感じ。こちらは下側ですが、スピーカー穴やUSB-Cポート穴もきっちり空いています。USB-Cポート穴もサイズが大きめなのでApple純正品以外でも対応できそう。

ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック

こちらがサイド横上部。上部には「Apple Pencil ホルダー」も装備。こちらに直接設置することで、Appleペンシルのワイヤレス充電も可能となっています。ボリュームボタンなどもきっちりカバーで保護されています。

ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック

こちらがサイド上部。こちらもスピーカー穴やマイクロフォン穴が空いています。電源カバーもきっちりカバーで保護。

ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック

内側はこんな感じに起毛素材になっており、手触りも柔らか。しかも高級感を感じさせるロゴマークが全体に入っており、メーカーのこだわりを感じさせます。

ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック

こちらが「マグネティック・キックスタンド」。なんといってもこちらの商品はこのマグネティック・キックスタンドが最大のポイント。下側には磁石が付いており、ケースカバー蓋にピタッと引っ付く仕様になっています。


・iPad Pro 11 2018をZUGU CASEに入れてみた〜装着感はどんな感じ?


「iPad Pro 11 2018」と「ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック」を並べてみるとこんな感じ。iPad Pro 11 2018よりも一回り大きいサイズ感。ケースサイズ「横25.5 × 縦18.7 × 厚1.3cm」重量「ケースのみ=354g / iPad Pro 11込=823g」ということで、衝撃保護性能が高い分、若干重量は重くなっています。

ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック

iPad Pro 11 2018を入れてみるとこんな感じ。ケースは頑丈な素材ながら側面は柔軟性があり、角から入れればすんなりと簡単に着脱可能。取り外す時も角から順番に外せば簡単に取り外すことができます。

ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック

ケースの蓋を閉めるとこんな感じ。ぴったりといい感じに収まりました。手に持つと若干の重量は感じますが、衝撃保護性能を考えればそれも許容範囲。ケース蓋は「オートスリープ / ウェイク機能」になっているので、自然と電池の消耗を防いでくれます。

ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック

裏面はこんな感じ。カメラ位置もぴったり。その他ケース穴もどれもぴったりといい感じに収まりました。装着感も申し分なく、全体的に細部まで丁寧に作られているのがよくわかります。

ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック


・ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケースを色んな角度で使用してみた〜


こちらの「ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック」一番の大きな特徴が「マグネティック・キックスタンド」。このキックスタンドを使用すれば、8段階の角度調整が可能。ということで早速立てて使用してみことに。まずは中央辺りにキックスタンド配置。机の上などで閲覧中心で使用するには、一番見やすい位置かも。

ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック

裏面から見てみるとこんな感じ。ちょうど手前から4番目の位置にキックスタンドを装着。先端はマグネット式になっており、かなり強力に引っ付きます。ケースに段差もあるので自然に外れてしまうことはまずないでしょう。

ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック

一番手前1番目位置にキックスタンドを装着するとこんな感じ。かなりiPadも垂直気味に。それでも強力マグネットで固定されているので、安定性は抜群。折りたたみ式カバーの様に、押して倒れてしまうこともありません。

ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック

一番奥8番目位置にキックスタンドを装着するとこんな感じ。タッチキーボードで入力作業をするには、この角度で使用するのが良さそう。8段階の角度調整ができるので、ほどんどの場面で違和感なく使用できそう。

ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック


・「Apple Pencilホルダー」にタッチペンを入れてみた〜


もう一つの大きな特徴が、背面側に「Apple Pencil ホルダー」が付いていること。上サイドにてAppleペンシルワイヤレス充電も可能な上に、使わない時にはこちらのApple Pencil ホルダーにペンシルをしまっておけるわけ。

Apple Pencilはもちろんのこと、サイズが合えば他のペンシルも挿入可能。ということで今回はタッチペンを入れてみることに。はい、とくに問題もなくいい感じに収まりました。弾力性があるので、ピタッと収まります。外に持ち出す時には、このペンホルダーが重宝しそう。

ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック


・背面マグネットが強力なので、ケースごと冷蔵庫などに貼り付け可能〜


こちらのケースは背面マグネットが強力なので、ケースごと冷蔵庫(メタル製)などに貼り付けが可能。ちなみに家のキッチンは壁自体が全面マグネットになっているので、こんな感じにピタッと貼り付けることができます。iPadでクックパッドを見ながら料理したり、YouTubeなどの映像を流しながら調理するのも楽しそう。


・簡易ビデオを撮ってみた〜


こちらiPadケースの一番のプッシュポイント「8段階角度調整」の具合を簡易ビデオで撮ってみました。こんな感じなのね、というのがリアルにお判り頂けるかと思います。この機能はApple純正品カバーには付いていないものなので、大きなメリットの一つと言えるでしょう。

ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック


・「ZUGU CASE iPad Pro 11 2018 ケース The Muse ブラック」まとめ〜良いところ、いま一歩なところ〜


ということで長々とご紹介してきましたが、如何だったでしょうか。最後に「良いところ、いま一歩なところ」としてまとめてみたいと思います。

・良いところ〜

まずは良いところですが、最大のポイントでもある「8段階の角度調整」が可能なこと。これは実際に使ってみるとほんと便利。文字入力から動画視聴まで、色んな場面で快適に使用することができます。

次にやはり「強靭な衝撃保護性能」。150cmの高さからの落下衝撃からもiPadを守ってくれるということで、このカバーを付けているだけで外に持ち出す時の安心感が違います。

・いま一歩なところ〜

いま一歩なところとしては、その強靭さゆえに「全体の重量が増えてしまう」こと。安心感と便利さを考慮すると、まぁそれも仕方ないところなのですが。それとiPadケースとして考えると「価格が若干高め」なのも気になるところ。それでもApple純正ケースSmart Folioが9,800円(税別)なので、機能性を考えたならば妥当な線なのかも。

ということで色々と書いてきましたが、自分としてはとっても気に入っており、今後もiPad Pro共々愛用していく予定。iPad Proケースをお探しの方のお役に少しでも立てれば幸いです。(^_-)-☆

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。