耐衝撃性ラバーケースが特徴的なコンパクトポータブルHDD「Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1」を購入してみた〜使い勝手はどんな感じ?

Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1

日々PCで作業をしていると、知らないうちに膨大なデータが蓄積されていきます。最近ではクラウドサービスも充実してきているので、重要なデーターや写真などはリアルタイムでクラウド上に保存させています。

現在メインPCはMacBookを使用しているのですが、重要な書類やデータは「iCloud Drive」に。画像やビデオ映像などは「Googleフォト」「Amazon Photos」に保存しています。

クラウドを活用すれば最低限の重要データは保存が可能ですが、何かの拍子にPCがクラッシュしてしまった場合、完全復元させることは出来ません。そんな万一の場合に欠かせないのが、PCデータの丸ごとバックアップ。Macには「Time Machine」という素晴らしいバックアップ機能が付いているので、こちらを活用するべく新しい外付けハードディスクを購入することに。

こちらが今回購入したコンパクトポータブルHDD「Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1」。外箱もちゃんとしていて安心感があります。

スポンサーリンク


Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1

こちらが中身。「Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1 本体」「USBケーブル(約40cm)」「取扱説明書&保証書(3年保証)」が入っています。通常使用での故障には、購入から3年間の保証が付いているのはありがたい。

Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1

こちらが「Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1」本体。サイズは「横80.8 × 縦129.5 × 厚16.1mm」重量「182g」。従来品よりもより小型化されているとのこと。片手で持ち歩けるサイズ感もいい感じ。

Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1

サイドから見るとこんな感じ。サイドには「USBケーブル接続ポート」側面には「ワンタッチバックアップボタン」が装備。ワンタッチ自動バックアップ機能で、あらかじめ設定したファイルの同期も簡単に行うことができます。

Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1

裏面はこんな感じ。耐衝撃性のあるラバーアウターケースを採用。2mの高さから落としても大丈夫とのこと。

Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1

iPhoneXと並べてサイズ比較をしてみました。ちょっと厚めの手帳くらいのサイズ。このくらいのサイズ&重量ならば、持ち歩くのも苦になりません。バックアップのみならず、動画編集など外で容量が大きい編集作業をしたい場合にも重宝しそう。

Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1


・MacBookと接続してみた〜


ということで早速愛用のMacBookと付属のUSBケーブルで接続してみることに。USB転送はSuperSpeed USB 3.1 Gen1に準拠、5Gbpsでの高速転送が可能。(PCや接続機器にもよります)USB 2.0に下位互換USBより電源供給。外部アダプタが一切不要なのもいい。

Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1

USBケーブルで接続すると、すぐにMacBook側に「Transcend」というフォルダが登場。とくに問題なくMacBook側に認識された模様。

Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1


・Time Machineを使ってMacBookを丸ごとバックアップしてみる〜


これまでにもクラウドやUSBメモリーを使用して重要なファイルのバックアップは定期的に取っていたのですが、MacBook丸ごとバックアップはしていなかったんです。ということでTime Machineを使ってMacBook丸ごとバックアップすることに。

まず最初に外付けHDDがMacBook用に最適化されます。その後こちらの画面になるので「バックアップディスクを選択」をクリック。

Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1

すぐにバックアップが開始。バックアップ容量も「79.09GB」とそれ程多くはないので、バックアップ時間も残り約2時間と表示されています。実際にはもっと速くて、1時間半程でバックアップが終了。

バックアップ中はとくに何もすることなく、そのまま放置しておくだけ。気がついたら終了していたという感じ。バックアップ中の動作音も静か。昔のHDDは音が大きかったので気になりましたが、そういう心配も皆無。

ちなみにTV番組などを録画した場合、地上デジタルHDレートだと1TBで約105時間の録画が可能とのこと。

Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1


・ついでに「macOS Mojave」へアップデートしてみた〜


今回こちらの「Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1」を購入したのは、昨年登場した「macOS Mojave」へそろそろアップデートをしようかな、と思ったことも一つ。

macOS Mojaveが出てからしばらく経ちますし、数回のOSアップデートもあり巷の評判も良さげなので、そろそろいいかなと。(昔、慌てて新規OSアップデートをし、その後しばらくOSが使い物にならず痛い目にあったので、それからは慎重派に)

こちらが「macOS Mojave」画面。時間帯によって画像が朝から夜へと切り替わるのもいい。いままでのところとくに不具合らしきこともなく、利用中のアプリもとくに問題なく動作しています。全体の動作スピードも心なしか速くなったような印象。とくにスリープからの立ち上がりが目に見えて速くなった感じ。

Transcend ポータブル外付けハードディスク 1TB USB3.1」耐衝撃性にも優れており、サイズもコンパクト。バックアップなどオフィス利用のみならず、持ち運び用としても活用できそう。PCのクラッシュは思わぬ時に突然起こります。そんな不安を解消するためにも、日々定期的なバックアップを心がけるようにしましょうか。(^_-)-☆

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。