産直市場&食堂そして温泉が一度に楽しめるスパリゾート「湯の華アイランド広場」を訪れてみた〜新鮮でお値打ちな産直食材がいっぱい〜

湯の花アイランド広場

各地の道の駅を始めとして、産直市場はどこも大賑わい。生産者や加工業者が自身で作った(選んだ)商品の価格を決め、お客さんとの対面販売をしているのが産直市場。卸業者などを通さないから、商品も新鮮でお値打ちなものが多いのが特徴。

そんな産直市場は大好きで、これまでにも色んな道の駅などを訪れているのですが、岐阜県可児市に産直市場&食堂&温泉が一度に楽しめるスパリゾート「湯の華アイランド広場」ができてしかも大人気、ということで訪れてみることに。

こちらが「湯の華市場」入り口。「湯の華温泉」「湯の華食堂」も隣接しているのですが、それぞれに個別の建物になっているので、各施設だけ利用することも可能。場所は「岐阜県可児市土田大脇 交差点西エリア 名勝木曽川国定公園内 / 湯の華市場 0574-24-3811」。近くに行くと大きな看板が立っているので、すぐにわかると思います。駐車場もかなり広いスペースが用意されています。(無料)

スポンサーリンク


湯の花アイランド広場

店舗入口付近には、こんな感じに屋台風のお店がずらりと並んでいて賑やか。

湯の花アイランド広場

こちらは「五平餅」の屋台。世界遺産白川郷の五平餅みたい。みたらし団子も販売されています。

湯の花アイランド広場

とっても美味しそうだったので、お土産に購入して帰ることに。こんな感じにたっぷりとタレを付けてくれます。通常は1本200円なのですが、この日はサービスで4本500円に。これは嬉しい。

湯の花アイランド広場

こちらがその「五平餅」。くるみなどの入ったタレがたっぷりと掛かっています。ご飯で手作りされた生地は、モッチモチ。甘めのタレとくるみの香ばしさが相まって、何とも懐かしい味わい。これぞ昔ながらの五平餅という感じで、とっても美味しかった。

湯の花アイランド広場

こちらが「湯の華市場」店内。朝採れ野菜のコーナーからお肉屋さん(養老ミート)鮮魚店(魚太郎)まで、新鮮な野菜や魚、お肉が所狭しと並べられています。

湯の花アイランド広場

こちらが大好きなひだ高山名物「あげずけ」のコーナー。色んな種類のあげずけがお値打ちに販売されていたので購入。中には半額で販売されていた商品もあって、かなりお値打ち。

湯の花アイランド広場

こちらも大好物の「鶏ちゃん」。鶏ちゃんも色んなメーカーのものが揃っています。地元名古屋では見かけたことがない商品も多く、いくつか購入して帰ることに。

湯の花アイランド広場

こちらが肉屋さん(養老ミート)。飛騨牛で有名な「養老ミート」のお肉を中心に、こちらも通常よりもお値打ちな価格で販売されています。

湯の花アイランド広場

こちらが鮮魚店「漁港直送 魚太郎」。地元の漁港にその日水揚げされた魚介の中から選別した一押し鮮魚が並びます。見るからに新鮮そう。

湯の花アイランド広場

すぐ隣には大きな生簀も。こちらの生簀から魚をさばいては店頭に並べているのでしょう。そりゃ新鮮で美味しいはずですね。

湯の花アイランド広場

こちらが「まぐろ」コーナー。本当は鮮魚を買って帰りたいところですが、まだ地元まで帰るのに時間がかかるので、今回はこちらの「まぐろ初出し」を購入。450gでこの価格はお値打ち感あります。

お家に帰って食べたのですが、とっても脂がのっていて美味しかった。その日の夜に半分は「お刺身」で、残りは翌日に「まぐろ漬け丼」で頂きました。

湯の花アイランド広場

こちらが「でっかいメロンパン」。こちらも購入したのですが、生地がふわもちで美味しかった。こちら何と地元名古屋の守山区にあるパン屋で作られているみたい。逆に岐阜県可児市で知るというのも面白い巡り合わせ。

湯の花アイランド広場

こちらが「湯の華食堂」。湯の華市場のすぐ並びに隣接しています。

湯の花アイランド広場

こちらが入ってすぐのところにある「料理サンプルメニュー」。「湯の華亭」と「魚太郎亭」があり、湯の華亭は和洋風定食や韓国料理中心、魚太郎亭は海の幸が中心のメニュー。今回はこちらにある「釜揚げしらす丼」セットを注文することに。

湯の花アイランド広場

こちらが「魚太郎亭」。注文は自販機で事前に済ませると、自動でお店側にオーダーされます。料理が出来上がると番号を読み上げてくれるので、自分で取りに行くというセルフサービス方式。

湯の花アイランド広場

この日もテーブルはほぼ満席状態

湯の花アイランド広場

こちらが「釜揚げしらす丼」980円。このボリュームでこの価格はお値打ち。

湯の花アイランド広場

しらす丼をアップで。しらすがご飯の上にこれでもかとのっかっています。温泉たまごや薬味も盛沢山でいいですね。

湯の花アイランド広場

定食になっているので「お味噌汁」も付いています。

湯の花アイランド広場

しかも「ミックスフライ」まで付いてきます。白身魚、牡蠣、さつま芋フライの三種。やはり牡蠣フライが断トツ美味しかった。白身魚も安定した美味しさ。さつま芋は若干中が固くて、もう少しほっこり感が欲しかったところ。

湯の花アイランド広場

ではメインの「釜揚げしらす丼」頂きます。食べてすぐにわかる新鮮なしらすが、これでもかとのっかっています。温泉たまごや薬味と混ぜ合わせると、より旨さが倍増する感じ。

ご飯の量も多いので、若い人でも十分満足できるかと。この味でこの価格は、もういうことなし。ただしお箸では食べにくいので、レンゲがあるといいかも。(小さいスプーンはありましたが、レンゲが見当たらなかった)

湯の華アイランド広場」今回は温泉施設には立ち寄らなかったのですが、それでも十分楽しめて大満足。新鮮な食材も入手できて、美味しい料理も味わえて、見て回るだけでも楽しい。名古屋からもそんなに遠くないので、また機会を見て訪れたいと思います。(^_-)-☆

湯の華アイランド広場

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。