100円ショップSeria(セリア)で販売されているType-C対応ケーブル「Type-C充電リールケーブル」「Type-C&microUSB 2台同時充電ケーブル」はiPad Pro 2018でちゃんと使えるのか?試してみた〜

100円ショップSeria(セリア) Type-C充電リールケーブル

最寄りのショッピングモールに入っていることもあり、いつもお世話になっている100円ショップ「Seria(セリア)」。ガジェット小物類も充実しているので、色々と見て廻るだけでも楽しい。

いつも何か新しいものはないかな?と眺めているのですが、先日久しぶりにiPadを新調(iPad Pro 2018)したこともあり、Type-C対応ケーブルを探してみることに。そこで見つけたのがこちらの2点「Type-C充電リールケーブル」「Type-C&microUSB 2台同時充電ケーブル」

Type-Cはここ最近やっと普及してきた感じですが、もう既にType-C対応充電リールケーブルやType-C&microUSB2台同時充電ケーブルまで100円ショップで販売されていることにビックリ。

こんな感じのパッケージに入っています、もちろん1個108円。カラーは共に「ホワイト&ブラック」の2タイプ。どちらも「株式会社アットキュー」というところが製造元みたい。

スポンサーリンク


100円ショップSeria(セリア) Type-C充電リールケーブル

こちらが「Type-C&microUSB 2台同時充電ケーブル」。名前の通り1本のケーブルでType-CもmicroUSB も同時に充電できます。この同時にというのがミソ。最大3.0A出力まで対応(ケーブル2本合計)。

100円ショップSeria(セリア) Type-C充電リールケーブル

先端部分はこんな感じ。作りもしっかりとしている印象。

100円ショップSeria(セリア) Type-C充電リールケーブル

ケーブルの長さは共に「約20cm」ということで、余り長くはありません。固定の場所(部屋の中など)ならいいですが、車の中などシガーソケットを利用して充電したい場合には、ケーブルが短いので注意が必要かも。

100円ショップSeria(セリア) Type-C充電リールケーブル

こちらが「Type-C充電リールケーブル」。リール式は何といってもコンパクトなので、一つ持っていると重宝する優れもの。こちらは2.0A急速充電に対応しています。

100円ショップSeria(セリア) Type-C充電リールケーブル

ケーブルを引っ張り出すとこんな感じ。引っ張って手を止めたところで止まります。戻す場合には最後まで引っ張ってやればOK。リールの回転もとてもスムーズ。こうしたリール式、初期の頃は粗悪なものも多かったですが、最近のものは安心して使える印象。

100円ショップSeria(セリア) Type-C充電リールケーブル

まずは「Type-C&microUSB 2台同時充電ケーブル」を使用して、iPad Pro(2018)とAndroidスマホ(Huawei P10 lite)を同時充電してみました。どちらもケーブルを差し込むと同時に充電スタート、とくに問題なく使用できている模様。

「iPad Pro 2018 11インチ セルラー」iPad2からの買い替えで全てに驚き!しばらく使用してみた感想など〜Apple Pencil やSmart Keyboardは果たして必要なのか!?

100円ショップSeria(セリア) Type-C充電リールケーブル

iPad Pro 2018の画面を見てみると、ちゃんと電池マークが充電中に切り替わっています。Type-CとmicroUSBの端末が2台同時充電できて、しかも1個108円。いやいや素晴らしい。

100円ショップSeria(セリア) Type-C充電リールケーブル

こちらが「Type-C充電リールケーブル」をiPad Proに繋いだところ。こちらもケーブルを差し込むと同時に充電スタート、とくに問題なく使用できている模様。

100円ショップSeria(セリア) Type-C充電リールケーブル

iPad Pro 2018の画面を見てみると、ちゃんと電池マークが充電中に切り替わっています。充電リールケーブルはコンパクトなので、外出先などで使用するのにとても便利。一つは鞄に入れて常に持ち歩きたいですね。

ということで充電にどのくらい時間がかかるのか、iPad Pro 2018を使用して簡単計測してみました。

・残量77%から10分おきに計測〜

10分後 → 77%
20分後 → 80%
30分後 → 83%
40分後 → 86%
50分後 → 89%

という計測結果になりました。最初の10分は数字的な動きがありませんでしたが、その後は「10分=3%」の充電となりました。この結果からするとおおよそ「1時間=18%」の充電ということに。

Apple純正充電ケーブルからするとかなり遅い(半分ほど)の体感時間となりましたが、それでもちゃんと充電は出来ているので、外出時専用として考えれば問題なく使えそう。

Type-C対応ケーブル「Type-C充電リールケーブル」「Type-C&microUSB 2台同時充電ケーブル」iPad Pro 2018で試してみたところ、どちらも問題なく使用できることが確認できました。

100円ショップSeria(セリア)毎度のことながら、商品対応への素早さには感心するばかり。Type-C対応ガジェットをお持ちの方は、持ち運び用としていくつか購入しておくのもいいかもですね。(^_-)-☆

Seria(セリア)

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。