[今週の気になる] 「モバイルSuica」2020年2月26日から年会費無料に!ガラケー&Androidスマホでのサービスも2020年に終了〜

モバイルSuica

JR東日本が提供している電子マネーサービス「モバイルSuica」。スマホやApple Watchなどを利用して簡単に決済ができるだけではなく、公共交通機関などへも毎回切符を購入することなくワンタッチで乗車ができるとっても便利なサービス。

そういう自分もモバイルSuicaがApple Payで利用可能になってからというもの、生活に欠かせない必須アプリとなっています。とくにApple Watchを使いだしてからは、その便利さに拍車がかかりました。

Apple Watch Series 3 Nike+ が我が家にやってきた!開封の儀からその後の使用感まで〜

そんな超便利なモバイルSuicaですが、2020年2月26日から年会費を無料にするとの発表がありました。またガラケー&Androidスマホでのサービスも2020年に終了。そしてモバイルSuica特急券サービスも2020年3月末に終了すると発表されました。

モバイルSuica

これまでもiPhoneなどApple端末経由でモバイルSuicaを利用していた方は、年会費無料でしたが、いわゆるケータイ(フューチャーフォン)やAndroidスマホを利用している方は、1,030円の年会費が必要だったんです。(Google Payアプリ経由で利用した場合は年会費無料)

これが2020年2月26日からはiPhone、Androidスマホ、ガラケーともに年会費無料になります。まぁJR東日本としても年会費は無料にして、利用者の裾野が広がってくれた方が先々得になると判断されたのでしょう。利用者によっては無料で利用できるのはありがたいし大歓迎。

またガラケー(フューチャーフォン)&Androidスマホ(一部機種)でのサービスも2020年に終了予定とのこと。2020年2月25日または2020年12月22日に、ログインを伴うサービスが終了します。

最近ではガラケーをみかけることも少なくなってきましたし、これも時代の流れでしょうね。AndroidスマホもGoogle Payアプリなら利用可能なので、それに対応した新しい機種に変更しましょうということでしょう。

ちなみにログインを伴わないSF(電子マネー)による鉄道利用、SF(電子マネー)でのお買い物などには利用可能ということで、Suicaとしてはそのまま使えるとのこと。

また2020年3月(2019年度末)に新たな新幹線IC乗車サービス開始に合わせて、モバイルSuica特急券(モバトク、スーパーモバトク)サービスも終了予定です。

2020年には東京オリンピックも開催されますし、それに合わせての新展開ということなのでしょうね。これからの数年間、電子マネー界隈から増々目が離せなくなりそうです。(^_-)-☆

モバイルSuica

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。