新春!名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」昼部門を初体験〜子供たちの笑い声や泣き声に包まれた一時〜

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」

新春、毎年恒例でお邪魔している「名古屋東急ホテル」ですが、今年も家族みなで「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」に行ってきました。

毎年、夕方から開かれる夜部門にお邪魔していたのですが、今年は初めてお昼から開催される昼部門にお邪魔することに。(姪っ子の子供たちがまだ小さい[3歳と0歳]ということもあり)

名古屋東急ホテル3Fにて毎年新年に開かれている「新春ファミリーブッフェ バイキング」。バイキング会場入口には、大きな薔薇をモチーフにしたお正月飾りが飾られています。

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」

会場入口付近には、縁日と書かれた出し物も。

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」

こちらが会場内。普段は結婚式をされる大広間でしょうか、かなり広い大広間にテーブルが並べられています。左右中央と広間奥には和洋中とそろった種類豊富な「バイキング料理」が並べられています。

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」

赤敷物がひかれたテーブル上には、お正月飾りも。これまで訪れていた夜部門はテーブルが白敷物だったので、これまでとは雰囲気が異なり新鮮。

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」

まずは「祝」と書かれた麦酒にて乾杯!ちなみに夜部門はアルコール飲み放題が中心ですが、昼部門はアルコール類は別料金。ソフトドリンクはバイキング料金に含まれています。お昼ということでそこそこ呑みだったので、全体的にはこちらの方がお得かも。

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」

こちらがメインディッシュの一つ「ローストビーフ」。シェフの方が一枚ずつ目の前でカットして盛り付けてくれます。

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」

お肉の赤身の綺麗なこと。もう見た目だけで美味しさが伝わってきますね。

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」

こちらが「ローストビーフ」。お肉の上から特製ソース、脇には白色が特徴の「ホースラディッシュ(西洋わさび)」も添えられています。ホースラディッシュをのせて一口頂きます。

牛肉も結構肉厚なのですが、とっても柔らかくて熟成された肉本来の旨味が溢れてきます。ホースラディッシュの辛味と特製ソースのコクが、ローストビーフの旨味と重なり合い至極の味わいに。

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」

こちらはオードブル中心のメニュー。ポテトサラダ、ワカサギの酢漬け、海老のフライ、鱈の焼き物など、和洋折衷な料理が盛沢山。昼分門は夜部門と較べると種類こそ少なめですが、どれも丁寧に作られていて、お子さんからお年寄りまで食べやすいサイズの料理が中心。

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」

こちらもオードブル中心のメニュー。とくにこちらの帆立を使った料理が素材の旨味が活きていて帆立の身もプリプリ、麦酒との相性も抜群で最高のオードブルに仕上がっていました。

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」

こちらもシェフの方が目の前でカットしてくれる「鮭のパイ包み ウニソース添え」。もうこのシチュエーションからして堪りません。

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」

パイ皮の中にはソースとともに包まれた鮭が入っています。横に添えられたウニソースを付けて頂きます。パイ生地はしっとりとしながらも表面はサクサク。鮭の柔らかい触感とパイ生地のサクサク感、そしてそこにウニソースが絡み合いまさに口の中が宝石箱状態。ワインやシャンパンが似合いそうな新年に相応しい一品。

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」

こちらは「ミニグラタン」。ホワイトソースを使ったシンプルなグラタンですが、食材の旨味がギュッと凝縮されています。子供さんからお年寄りまで、皆に喜ばれそう。

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」

そろそろお腹も膨れ始めた頃になると、これまた恒例の獅子舞が登場。今回はお昼の部ということで子供たちも多く訪れていたのですが、あちこちで獅子舞の姿を見て泣き出す子供達が続出。またその姿を見て、大人たちは大笑い。

例に漏れず姪っ子の子供も近づいただけ大泣き。(0歳)ちなみにお兄ちゃんは(3歳)近づいただけでテーブルの下に避難。(笑)自ら隠れるという技を身につけたみたい、これも成長してきた証拠かな。

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」

ステージ上ではピエロと一緒にピエロショーイベントが開催。多くの子供たちがピエロと一緒にステージを楽しんでいました。子供たちの楽しそうな姿を眺めているだけで、ほんと癒やされます。

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」

姪っ子の子もピエロさんにバルーンアートをもらって上機嫌。子供たちは皆くまさんのバルーンが貰えるみたい。お昼の部は子供の数も多いので、その場での手作りバルーンアートは無かったけれど、その微笑ましい姿に大人たちも自然と笑顔に。

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」

そろそろお腹も膨れてきたので、締めのスイーツタイム。「アップルパイ」を中心に、チョコロールケーキやチョコケーキなど。酸味の効いた苺ソースが、アップルパイの甘さと程いいバランス。

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」

さっぱりと「フルーツポンチ」。フルーツ盛沢山で、普通に美味しい。バイキング料理の中でも、フルーツ系はかなりお得感があるのだとか。(フルーツはどれも原価が高いので)

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」

そして最後の〆に「焼きプリン」と「珈琲」。この焼きプリンがまた絶品。ほろ苦いキャラメルソースと絡み合い、口の中でとろけます。

名古屋東急ホテル「2019年 新春ファミリーブッフェ バイキング」今年は初めて昼部門を訪れましたが、また夜とは異なった雰囲気で、大人も子供も楽しめていい雰囲気。子供たちの笑い声や泣き声は、いつも大人を笑顔にしてくれ場を和ませ楽しませてくれます。まさに新年にふさわしいホテルならではの新春イベント。

今年も新年から楽しく美味しい一時を家族と過ごせ、気分も新たに英気を養えて、嬉しい年始めとなりました。(^_-)-☆

名古屋東急ホテル

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。