地元の隠れ家的焼き鳥屋「すずめ」にて、極上焼き鳥を堪能!個人店なのに店内禁煙なのも嬉しい〜

焼き鳥屋「すずめ」

先日、地元にある隠れ家的焼き鳥屋「すずめ」にて極上焼き鳥を堪能してきたので、ご紹介してみたいと思います。こちらのお店、以前から美味しいとの評判は聞いていたのですが、なかなか訪れる機会がなかったんです。今回平日の来店だったので、なんとか予約がとれました。

こんな感じのシンプルな店構え。マンションの1階に店舗があります。場所は「名古屋市東区東大曽根町40-9 川口ビル 1F / 052-937-8080」。JR中央線大曽根駅南口から徒歩1分、改札口からも店の灯りが見える感じ。

スポンサーリンク


焼き鳥屋「すずめ」

店内はこんな感じ。カウンターと奥に個室(4人)全席13席とこじんまりとした作り。また個人店としては珍しく「店内禁煙(加熱式たばこのみ可)」なのも嬉しいところ。

焼き鳥屋「すずめ」

こちらが「串焼きメニュー」。串焼きを中心に種類も豊富に揃っています。「きんかん豚巻き」などのちょっと珍しい串も。価格も良心的で好印象。

こちらが「おつまみ・揚げ物・〆メニュー」。〆メニューにある「ふわふわ親子丼」とかそそられます。「鶏の土手煮」や「きんかんの燻製」なども人気メニューみたい。

焼き鳥屋「すずめ」

こちらが「ドリンクメニュー」。生麦酒から焼酎、日本酒、ハイボール、ワインまで各種揃っています。

焼き鳥屋「すずめ」

まずはこちら「生麦酒」でかんぱーい!キンキンに冷えています。

焼き鳥屋「すずめ」

こちらが付け出しの「サラダ」。焼き鳥屋とかだと、どうしても生野菜不足になりがちなので、付け出しで出してくれるのはありがたい。

焼き鳥屋「すずめ」

それでは焼き鳥を味わいますか。まずは「もも塩」140円。まず見た目からして、焼き色が美しい。程よく脂がのったもも肉は、弾力があり塩加減も絶妙。旨味がギュッと凝縮されている感じ。

焼き鳥屋「すずめ」

こちらが「つくね たれ」160円。このつくねもまた絶品。練り辛子がついてくるも嬉しい。甘辛いたれが、ほどいい塩梅。素材を厳選して、丁寧に手作りされているのがよくわかります。

焼き鳥屋「すずめ」

こちらが「鶏の土手煮」300円。柔らかく煮込んだ砂肝の銀皮ときんかん入り。味噌だれもたっぷりで、たれが具材に染み渡っています。麦酒との相性も抜群、これが300円はほんと安い。

焼き鳥屋「すずめ」

こちらが「ささみ 塩」140円。ささみの間には大葉が巻き込んであって見た目も綺麗。こちらがまたヘルシーで美味しかった。大葉がいいアクセントになっていて、どれだけでも食べられる感じ。これは家でも真似してみたい。

焼き鳥屋「すずめ」

こちらが「手羽先 塩」140円。手羽先も食べやすいように開いて串に刺してあります。皮はパリッ、身は脂がのってジューシー。塩加減も絶妙でいうことなし。

焼き鳥屋「すずめ」

こちらが「半熟うずら玉子」160円。これがまためちゃくちゃ美味しかった。黄身がいい感じに半熟になっていて、口の中でとろけます。うずら好きとしては大満足の一品。

焼き鳥屋「すずめ」

こちらが「ねぎま 塩」160円。こちらも焼き加減が絶妙。鶏肉のプリッとした歯応えと葱の甘みが最高。

焼き鳥屋「すずめ」

こちらが「きんかん豚巻き」180円。こちらもこのお店ならではの一品。きんかん(鶏の未成熟卵)を豚肉で巻いたもの。きんかんを煮たり燻製にしたものは見かけるけれど、これは初体験。

焼き鳥屋「すずめ」

それでは一口頂きます。口の中に入れた途端、きんかんがとろけます。まったりとしたきんかんの旨味と豚肉の脂が混ざり合い、至極の味わいに。言葉では言い表せないほどの食感、これはぜひ一度体感して欲しい。

焼き鳥屋「すずめ」

そろそろ「ハイボール」にしますか。ハイボールもソーダ・ジンジャエールから選べます。ちなみにこちらはジンジャエール。

焼き鳥屋「すずめ」

こちらが「鶏むね肉のたたき」300円。生姜とぽん酢であっさりと頂きます。鶏むね肉のたたきは、身も柔らかくて新鮮そのもの。新鮮な素材を厳選しているのがよくわかります。

焼き鳥屋「すずめ」

こちらが「甘えびの唐揚げ」300円。鶏以外のメニューもということでこちらを選択。甘えびもカラッと揚がっていて美味。

焼き鳥屋「すずめ」

こちらが「ししゃも」140円。こちらも焼き加減が絶妙。メニュー豊富ながら何を食べても美味しいのは、素材と腕に自信がある証拠ですね。

焼き鳥屋「すずめ」

そろそろ〆メニューへといきますか。まずはこちら「チキンのらーめん」500円。自家製鶏がらスープに、つくね、半熟うずら玉子入り。

焼き鳥屋「すずめ」

いうまでもなく鶏がらスープが最高。麺は中太麺、いい感じにスープに絡みます。つくね、半熟うずら玉子も入っていて、これで500円は破格。

焼き鳥屋「すずめ」

こちらが「ふわふわ親子丼」500円。こちらのふわふわ親子丼も今回楽しみにしていた料理の一つ。親子丼は大好きなのですが、こうしたふわふわタイプは初めてかも。

焼き鳥屋「すずめ」

それでは一口頂きます。ふわふわとろとろの玉子が、だしとご飯に混ざり合い、まるで卵かけご飯のような味わい。そこに旨味が凝縮された甘辛い鶏肉が絡み、絶妙な食感に。このふわふわ親子丼だけの為にでも来店したいくらい、最高の〆となりました。

焼き鳥屋「すずめ」今回念願叶っての初来店となりましたが、どの料理も丁寧な仕込みがしてあり、とっても美味しくて大満足。これだけ食べて呑んで(アルコール1人3杯ほど)1人辺り3,200円程と良心的。しかも個人店なのに店内禁煙なのも嬉しい。

しなしながら全席数が13席と限られているので、週末などは混み合うこと必須。来店の際には事前予約した方が間違いないかも。ここはリピート確定、また機会をみて訪れたいと思います。(^_-)-☆

すずめ

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。