[今週の気になる] ウォレットアプリ「Pay Pay」ビックカメラグループ全215店舗でも使用可能に!2019年2月にはYahoo!ショッピングなどのオンライン決済にも対応予定〜

ウォレットアプリ「Pay Pay」

先日こちらブログでもお伝えしたウォレットアプリ「Pay Pay」ですが、20%還元という凄いキャンペーンもさる事ながら、12/4日(火)よりビックカメラグループ全215店舗(ビックカメラ・ソフマップ・コジマ)でも利用が可能になりました。

「Pay Pay」アプリダウンロードとカード登録するだけで、今なら1,000円貰える!しかも12/4日(火)からは20%還元キャンペーンも!こりゃ凄いということで試してみた〜

「Pay Pay」アプリを使用し、レジにてお店が掲示したQRコードをスマートフォンで読み取る、もしくはスマートフォンに表示したバーコードをお店側に読み取ってもらうことで利用できます。

利用にあたっての注意点としては、

・初回利用日から30日間で利用できる上限金額は50万円
・3万円以上のPayPay支払いには本人確認書類の掲示が必要
・1会計で複数回のPayPay支払いはできない
・商品券やギフトカードなどの金券類やゴミ処理券などは、PayPayで購入できない

という点に注意が必要。

ウォレットアプリ「Pay Pay」

家電大手ビックカメラグループ全215店舗やエディオンなどで使えるようになったのも凄いことですが、さらに2019年2月からはオンライン決済にも対応予定とのこと。「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」「LOHACO」で導入されることが発表されています。

今のところ上記のサイトだけみたいですが、オンラインで利用できるようになると便利さが格段に上がりますね。今後、色々な店舗での利用が可能になってくると、益々便利でお得なウォレットアプリとして利用価値が上がりそう。

また2019年4月から「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」「LOHACO」「Yahoo! JAPANカード」4サービスキャンペーン等で付与している期間固定Tポイントを「PayPay」付与に変更することも併せて発表されています。

これまでもTポイントの付与は色んな店舗でありましたが、実際になかなか使う機会が少なくてポイントロス(期限切れ)してしまうことも。今後PayPayに一括されれば、無駄にポイントロスする機会も減りそう。

12/4日(火)からコンビニ「ファミリーマート」での利用も開始されましたし、今後は「MINI STOP」などでも対応予定とのこと。現在、QRコードを用いたモバイル決済で支払額の20%還元という凄いキャンペーンも開催されていますし、今後も電子マネー界隈から目が離せませんね。(^_-)-☆

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。