iPad Pro 2018 11インチを購入したので専用ケース「iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース(田木商品)」を購入してみた〜その使用感や如何に〜

iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース(田木商品)

先日、我が家に久しぶりのiPad「iPad Pro 2018 11インチ 64GB スペースグレイ セルラー」が来てから3週間ほど経ちましたが、とくに問題もなく日々快適に使用中。お気に入りのアプリなども揃ってきていい感じ。アプリを複数立ち上げながら使用してもサクサク快適、ということの素晴らしさにあらためて感動の日々。なにせiPad2からの買い替えなので、余計にそう感じてしまうのかも。

「iPad Pro 2018 11インチ セルラー」iPad2からの買い替えで全てに驚き!しばらく使用してみた感想など〜Apple Pencil やSmart Keyboardは果たして必要なのか!?

こちらのコラムにも書きましたが、今回はあえてキーボードカバーやペンシルは購入しませんでした。それでも自分の利用範囲では不自由はしていないのですが、iPad自体に傷が付いてしまうのはやはり気になります。(とくに出っ張っているカメラレンズなど)

ということでいい専用ケースはないものかと探していたところ、こちらのアイテム「iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース(田木商品)」を発見。人気商品みたいで到着まで2週間余りかかりましたが、その使用感などをお伝えしていきたいと思います。

こんな感じで到着。ビニールにて包装されています。ポスト着便で配送。

スポンサーリンク


iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース(田木商品)

「iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース」を取り出してみるとこんな感じ。カラーはダークブルーを選択。カラーは全12色から選択可能。現在も人気のカラーは2〜3週間待ちとなっているみたい。内側はスポンジできちんと保護されています。

iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース(田木商品)

裏面はこんな感じ。こちらもダークブルーカラー。iPadの背面を完全に覆う形となっています。これならば持ち歩いても傷の心配をしなくてすみそう。(スペースグレイは格好いいけれど、傷が目立ちそうだったので)表面の材質は「PUレザー」を使用、レザー風の外観が高級感を感じさせます。

iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース(田木商品)

蓋を開けるとこんな感じ。内側は薄いグレー。超細繊維を使っているので触り心地もよく、液晶スクリーンを完全に保護してくれます。

iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース(田木商品)

ケースの外枠もしっかりとした作り。人間工学に基づいた機能設計、使いやすさ、持ちやすさを追求したケースとのことで、見た目からしてきちんと作られているのがわかります。

iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース(田木商品)

ケースの外枠はこんな感じ。カメラ、スピーカー、電源、音量、Apple Pencil充電部など、ちゃんと全てiPad Pro 2018 11インチに合わせた作りになっています。ケースによってはApple Pencil充電部が塞がれているケースもあるみたいなので、この価格帯のケースにしては素晴らしい作り。

iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース(田木商品)

それでは実際にiPad Pro 2018 11インチをケースに装着してみることにしましょう。

iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース(田木商品)


・ケースへの装着はどんな感じ?


装着するとこんな感じ。ピッタリとケース内に収まりました。外枠もそれ程固いこともなく、角から順に入れていけばすんなりと入るはず。こうしたハードケースは、ケースによってはとても固いものもありますが、こちらはとても扱いやすい印象。

iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース(田木商品)

蓋を締めてみるとこんな感じ。全体の重量は「703g」と若干重たくなってしまいますが、それでも持ち歩く時の安心感が違うので、やはりケースは必須でしょう。

iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース(田木商品)

裏面はこんな感じ。カメラの突起箇所も綺麗に収まっています。これでテーブルの上などに置く時も安心。

iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース(田木商品)

表面をアップで見るとこんな感じ。PUレザーですが、この価格帯にしては悪くない印象。

iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース(田木商品)

こちら内側もアップで。超細繊維で手触りもソフトでいい感じ。

iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース(田木商品)


・蓋を開け閉めしてみる〜


蓋には自動スリープ機能が備わっているので、開けると自動で画面が開き、閉じると自動でスリープします。自動スリープ機能のお蔭でタッチ操作がワンクッション減るのは嬉しい限り。

iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース(田木商品)


・三つ折り蓋を色んな角度で試してみる〜


蓋は三つ折り式になっているので、iPadを色んな角度で使用することが可能。まずは普通に裏に折りたたんで使用。そのまま手に持って使用する場合などは、この形がメインになりそう。

iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース(田木商品)

三角に折りたたんで寝かせてみるとこんな感じ。角度30°での使用が可能。蓋はマグネット式になっているので、形が崩れてしまうこともありません。タッチキーボードなどで入力をする場合に、この角度だと扱いやすそう。電車やバスの中でも膝において使用できるかも。

iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース(田木商品)

三角に折りたたんで立ててみるとこんな感じ。角度65°での使用が可能。iPadを立てていますが、ケースごと支えているので安定しています。動画視聴などをする時に、テーブルの上にそのまま置くだけで便利に使えそう。


・「iPad Pro 2018 11インチ用手帳型レザーケース」まとめ〜


現時点での販売価格「958円(税込)送料別」というお値打ちながらも、全体の作りはしっかりとしている印象。カラーも全12色と豊富なのもいいところ。自動スリープ機能はもちろんのこと、三つ折り式蓋もマグネットになっていて正規品と較べても遜色ない出来栄え。

ということで商品自体の満足度は高いのですが、それゆえか現在人気のカラーは手元に届くまで「2〜3週間」必要とのこと。(自分も2週間待ち)カラーによっては1〜2日以内に発送というものもあるので、お急ぎの場合にはそちらを選択するのもありかも。(楽天市場、田木商品にて購入)

iPad Pro 2018共々、大切に使っていきたいと思います。(^_-)-☆

スポンサーリンク






コメントは受け付けていません。