岐阜県大垣市にある全長2.2kmの渓谷「多良峡(たらきょう)」に吊られた「つり橋」からの眺めが素晴らしい〜色彩鮮やかな紅葉を満喫〜

渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

岐阜県大垣市にある全長2.2kmの渓谷「多良峡(たらきょう)」。上石津地域のまん中に位置し、「揖斐・関ヶ原・養老国定公園」「岐阜県の名水五十選」「飛騨美濃紅葉三十三選」「大垣市景観遺産」にも選ばれている渓谷。途中の多良峡森林公園には「つり橋」が架けられており、遊歩道も整備されています。

こちら「多良峡」の紅葉が綺麗とのことなので、紅葉見学をかねて多良挟を訪れてきました。これまでにも色んな場所まで紅葉見学に訪れていますが、「つり橋」が架けられている渓谷を訪れるのは初めてかも。清流に映えるその紅葉は「一之瀬嵐山」とも呼ばれているとのこと。

場所は「岐阜県大垣市上石津町下多良871番地1 / 0584-45-3111」。ちなみに「多良峡森林公園」内には無料駐車場がありますが、「17台分」とそれ程数は多くありません。また渓谷に向かう道は狭いため、上石津トンネル北側の「川西」 交差点から入り、トンネル南側の「下多良」 交差点へ抜ける一方通行となっているので注意が必要です。(詳しくは公式サイトにてご確認下さい)

岐阜県大垣市にある全長2.2kmの渓谷「多良峡(たらきょう)」にて、紅葉見学を満喫〜色彩鮮やかな紅葉が素晴らしい〜

壮大な山々を目の前にしつつ、多良峡に吊られた「つり橋」を渡ることにしましょうか。牧田川を挟んで全長約2.5kmの渓谷に吊られた「つり橋」ということで、かなり見事な造り。ちょっと渡り始めた辺りからもう結構揺れています。

スポンサーリンク


渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

こちら向かって右側の景色。下には牧田川が流れ、山々は綺麗に色づいています。

渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

真ん中辺りまで辿り着きました。一緒に行った家族は、最初の方ですでに断念。(高所恐怖症)自分は結構大丈夫な方ですが、それでもこの高さで揺れると思わず踏ん張ってしまいます。

渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

少し引きで全体を撮った写真。右側には真っ赤な紅葉も見受けられます。山々も色とりどりで綺麗。これで空が青空だったなら完璧なのに、ちょっと残念。

渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

こちらは向かって左側の風景。所々、赤く色づいている紅葉も。

渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

入り口を振り返るとこんな感じ。こちらには紅葉が写り込んでいて、これまた素敵。

渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

縦に撮った写真も川の流れがいい感じに。

渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

この紅葉の季節ならではの風景、つり橋の上ということも忘れてシャッターをきります。

渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

山深い渓谷ならではの大自然パノラマが堪能できて大満足。

入り口へとユーターン、やっと少しつり橋の揺れにも慣れてきました。

渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

つり橋の脇の山道から川辺へと降りていけるので、そちらへに向かうことに。途中、緑深い木々の間にも紅葉が。緑と赤のコントラストが何ともいえずいい雰囲気。

渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

紅葉が始まった感じの木々。

渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

こちらは真っ赤っ赤に光り輝いています。

高い木々の間にポツンポツンと紅葉が。こうした景色もちょっと珍しいかも。

こちらが川辺から眺めた景色。さっきまであのつり橋の上にいたと思うと不思議な感じ。

渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

団体さんが到着したみたいで、つり橋の上からはキャーキャーと悲鳴も聞こえてきます。それにしてもどうですかこの景色、上からもいいですが下からもなかなかのもの。

渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

大自然に癒やされつつ、シャッターきる一時。

渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

秋、紅葉の季節も最高ですが、川辺は夏もまた気持ち良さそう

渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

紅葉とつり橋の風景。紅葉とつり橋が一緒に撮れるスポットはここだけだったので、皆さん写真を撮られていました。これで空が青空だったなら完璧だったのに、ちょっと惜しい。

渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

紅葉をアップ気味で一枚、癒やされます。

渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

空高くそびえ立つ木々の間にも紅葉が。こうした風景は渓谷ならでは。

渓谷「多良峡(たらきょう)」紅葉

つり橋も紅葉も満喫したところで、そろそろ帰路へと向かうことに。

最後にiPhoneXで簡単なビデオ撮影もしてきたのでご紹介。よりリアルにつり橋からの景色を体感して頂けるかと思います。

多良峡」今回初めて訪れたのですが、紅葉の季節はとくに人気のスポットみたいで、多くの観光客の方が訪れていました。大型バスでの観光客の方も多かったのにはビックリ。

日常から抜け出して大自然を満喫、通常の紅葉巡りとはまた一味違った体験を通して、心も身体も癒やされた最高の一時でした。(^_-)-☆

多良峡(たらきょう)

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。