しっかりとネジ止め可能な三脚用「スマートフォンホルダー Zacro」を購入してみた〜使用感はどんな感じ?

スマートフォンホルダー Zacro

最近のスマートフォンはカメラ機能がほんと優秀なので、日常撮影ではすっかり一眼レフ(ミラーレス)の出番が減ってきました。現在はiPhoneXを中心に利用していますが、写真も動画もほんと綺麗に撮れるので、こちらのブログ写真も半分くらいはiPhoneX画像を加工したものを利用しています。

最近はちょくちょく動画を撮影する機会もあるのですが、ミニ三脚に取り付けていたスマートフォンホルダーが壊れてしまったので(百均のものだったので耐久性がイマイチ)新たにもう少し丈夫そうなものを購入することに。

ということで選んだのが、Amazon Choiceにも選ばれているこちらの三脚用「スマートフォンホルダー Zacro」。星も4.5となかなかの高得点を点けていますし、しっかりとネジ止め出来るので、安定感がありそう。(安いものはホルダーがバネ式のものが多い)

こんな感じにビニールに入って到着。激安商品ではないので、できれば専用箱に入れて欲しかったかも。

スポンサーリンク


スマートフォンホルダー Zacro

中身を取り出すとこんな感じ。3つの部品に分かれています。

スマートフォンホルダー Zacro

2つの部品をネジで止めてやるだけでスマートフォンホルダーが完成。(裏面)ネジ止めなので、しっかりと閉まるのもいいところ。(バネ式のものは不安定だったりするので)一つ残念だったのが、中央辺りに最初からひっかき傷があったこと。まぁ使用していればどうせ傷が付くのでこの程度なら自分は気にしませんが、気になる人は気になるかも。

スマートフォンホルダー Zacro

表面から見るとこんな感じ。サイズ「ホルダー横向き=縦11.8cm」「ホルダー縦向き=縦9.4cm」。360°に回転可能で、スマホを取り外すことなく、縦/横どちらの方向にも使用可能。

スマートフォンホルダー Zacro

アタッチメントホルダーは「横幅5.8cmから10.5cm」まで対応可能。10.5cmあれば、かなり幅広なスマホでも対応できそう。サイドのネジを回してやることで、簡単に調整可能。

スマートフォンホルダー Zacro

立ててみるとこんな感じ。スマホ固定部分はクッションパット付きなので、キズを付ける心配もありません。

スマートフォンホルダー Zacro

アタッチメントホルダーを縦向きにするとこんな感じ。通常動画などは横向き撮影が多いので、この形で使用することが多くなりそう。

スマートフォンホルダー Zacro

それでは早速、こちらお気に入りのミニ三脚に取り付けてみましょう。1/4ネジの三脚/一脚に適用しています。

変幻自在に曲げられる脚&脚先に超強力マグネットが付いたミニ三脚「JOBY フレキシブルミニ三脚 Gポッド ミニ マグネティック」を購入してみた!^^

スマートフォンホルダー Zacro

ミニ三脚に取り付けるとこんな感じ。ネジ留め穴もかなりしっかりとした作りなので、三脚に安定して固定することができます。

スマートフォンホルダー Zacro

スマートフォン(iPhoneX)を横向きに固定してみるとこんな感じ。アタッチメントホルダーで上下がっちりと固定されているので、とても安定しています。またバネ式固定のものとは違い、取り外し時に誤ってスマホに傷をつけてしまう心配もありません

スマートフォンホルダー Zacro

サイドの滑り止めグリップもかなり強力なので、このまま手に持って使用する場合にも安心して利用できそう。

スマートフォンホルダー Zacro

背面から見るとこんな感じ。スマートフォンホルダーの重量が「68g」とそこそこあるので、やはり安定感が違います。

スマートフォンホルダー Zacro」同じ様なスマートフォンホルダーの中では若干高めの価格ですが、ネジ式固定ということもあって安定感が違います。大切なスマホを地面に落としてからでは、元も子もないですからね。

今後は動画撮影はもちろんのこと、イベントや旅行先などでも大活躍してくれそう。お出かけ時には、ミニ三脚共々鞄に忍ばせておきたいと思います。(^_-)-☆

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。