廃線後の鉄路を自転車で走るレールマウンテンバイク「ガッタンゴー」を初体験!これめちゃ楽しい〜戻り道編

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」
(こちらは家族がiPhone8で撮った写真です)

廃線後の鉄路を自転車で走るという斬新なアイデアで大人気なのが、レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」。2台の自転車をフレームにがっちり固定したレールバイクで、 旧神岡鉄道のレールの上を走ります。

サイクリングにはない「ガッタン、ゴットン」というレールの継ぎ目の音と振動を感じながら、 トンネルや橋梁のあるスリル満点のコースを走るのがとっても楽しいということで、大人気のアトラクション。先日初体験してきたので、ご紹介してみることに。

「まちなかコース」と「渓谷コース」があるのですが、今回は「まちなかコース」を選択。場所は「岐阜県飛騨市神岡町東雲1327-2 / 090-7020-5852(予約・問い合わせ=9:00-17:00水曜定休)」。コースによって現地受付場所が異なるので、注意が必要です。(もちろん事前予約必須)

前回の「行き道編」に続き、「戻り道編」をご紹介していきましょう。

廃線後の鉄路を自転車で走るレールマウンテンバイク「ガッタンゴー」を初体験!これめちゃ楽しい〜行き道編

片道20分、往復1時間ほどの距離をレールマウンテンバイクで走り抜けます。山々に囲まれ大自然の景色の中、風を感じながら走るのは、めちゃくちゃ気分爽快。

スポンサーリンク


レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」

途中トンネルの中もいくつか通り抜けるのですが、こちらのトンネルの中には何と電飾が施されています。薄暗い中に電飾が光り輝いていて、とっても綺麗で幻想的な雰囲気。中は冷やりとしていて肌寒いくらい。このトンネルは若干上り坂になっているのですが、電飾のお蔭で上り坂も楽に感じるくらい。

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」

こちらは高架橋でしょうか、リアルに鉄道を感じます。

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」

トンネルから覗いた外の景色もまたいい雰囲気。

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」

線路の脇に民家が立ち並んでいる場所も。こちらにお住まいの方から見ても、線路を自転車が走り去るのは不思議な光景でしょうね。

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」

こんな感じの四角いトンネルも。こちらのトンネルの中は真っ暗で、冷やりと寒いくらい。

真っ直ぐに伸びた線路に、どこまでも続く緑の並木。

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」

この辺りは早くもちょっと紅葉しかけていました。(10月後半頃)今はもっと全体が綺麗に色づいていることでしょう。

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」

出発点の「奥飛騨温泉口駅」が見えてきました。駅の近くでは少し急な上り坂があるので、手前で一旦停止してから勢いをつけて上りきります。

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」

往復約1時間余り、無事に到着。子供用のさるぼぼカートも。

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」

こちらは駅の休憩所。囲炉裏部屋やストーブも用意されています。

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」

神岡トロッ庫」というトロッコ電車も展示されていました。後から気がついたのですが、こちらは後ろ姿みたい。

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」

周りはこんな感じに自然の山々に囲まれ、とっても癒やされます。

こちらがiPhone8でビデオ撮影した映像。縦撮りだったのでちょっと見にくいかもしれませんが、何となく雰囲気だけでも感じてもらえればいいかと。

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」大人気というだけあって、人生初の素晴らしい体験ができました。有酸素運動をすることで身体にもよく、大自然を満喫して癒やされる、とまさにいいこと尽くめ。

今年2018年の営業は11月25日までということですが、2019年は、

まちなかコース「3月21日(春分の日)」から
渓谷コース「4月6日(土)」から

営業予定とのこと。(12月上旬に詳しい日程等を公開予定)色々なタイプのバイクが揃っていますし、家族みなで楽しむこともできます。まさにここでしか味わえない素晴らしい体験ができること間違いなし。ぜひ一度体験されてみてはいかがでしょうか。(^_-)-☆

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。