「土岐プレミアムアウトレット」にて買い物を楽しみつつ、鳥料理専門店「鳥開 総本家」の鳥料理を満喫した夜〜

土岐プレミアムアウトレット 鳥開 総本家

土岐プレミアムアウトレット」岐阜県土岐市にある大型アウトレットモール。地元名古屋からも1時間半ほどと割りと近いこともあり、定期的に掘り出し物を探しつつ訪れています。

今回は岐阜県可児市まで散策に出かけたので、その帰り道に立ち寄ってショッピングを楽しみつつ、フードコート内に新しくできた(昨年くらいかな)鳥料理専門店「鳥開 総本家」にて鳥料理を味わうことに。

この日はまだ暑かったのですが、夜外を出歩くには丁度よい気候。土岐プレミアムアウトレットは結構遅くまで営業しているので(10:00〜20:00)、こうして夜から訪れても目的買いだけならば十分見て回れます。

スポンサーリンク


土岐プレミアムアウトレット 鳥開 総本家

ご近所の方でしょうか、ワンちゃんを連れて来店されている方も多くいました。中はとても広いので、ちょうどワンちゃんの散歩にも程良いのでしょう。

土岐プレミアムアウトレット 鳥開 総本家

こちらは高台から駐車場を眺めた景色。遠くには街の明かりがいい感じに見て取れます。土岐プレミアムアウトレット(岐阜県土岐市土岐ヶ丘1-2 / 0572-53-3160)は山の高台にあるので、まわりの空気が澄んでいてとても心地いい。

土岐プレミアムアウトレット 鳥開 総本家

ちょうどこちらに着いた時間が夕飯時だったこともあり、まずはフードコート内に新しくできた(昨年くらいかな)鳥料理専門店「鳥開 総本家」にて鳥料理を味わうことに。夕飯時ということもあり、カウンターも混んでいます。

土岐プレミアムアウトレット 鳥開 総本家

こちらが自分が注文した「親子丼」たしか780円(税別)くらい。名古屋コーチン親子丼もそそられたのですが、今回は通常の親子丼に。「三河赤鶏」を使用したこちらの親子丼も、名古屋コーチンに負けじと美味しいんです。鶏肉や玉子もたっぷりと入っていて、玉子のとじ具合も絶妙。

土岐プレミアムアウトレット 鳥開 総本家

鶏スープ」も付いてきます。あっさりとしたスープが、しっかりと味の染みた親子丼に程いい感じ。

土岐プレミアムアウトレット 鳥開 総本家

それでは一口頂きます。とろとろの玉子とプリプリながらも柔らかい鶏肉との相性も抜群。ちょっと甘めのたれがご飯に染み込み、絶妙な塩梅に。ご飯は山形県産はえぬきと国産の玄米を親子丼に合うようにしたオリジナルブレンドとのこと。ちょっと甘めのだしが、名古屋人好みの味付けで、とろとろ玉子をより引き立ててくれます。

この三位一体のバランスは、とても家じゃ真似できませんね。まさに職人技を感じる一品、とっても美味しかったです。(名古屋コーチン親子丼も以前食べましたが、もっと鶏肉に弾力がある感じ。もちろん美味しいのですが、自分は柔らかめの三河赤鶏の方が好みかも。)

土岐プレミアムアウトレット 鳥開 総本家

こちらが「タルタルチキン南蛮定食」820円(税別)。唐揚げグランプリで金賞を受賞したという唐揚げに、タルタルソースがかかっています。こちらも親子丼に負けじと美味しそう。

土岐プレミアムアウトレット 鳥開 総本家

鶏唐揚げも5個ほどのっていて、ボリューム感あり。タルタルソースがちょっと通常のとは異なっていてサラッとしたタイプ。

土岐プレミアムアウトレット 鳥開 総本家

定食ということで「白ごはん」「鶏スープ」も付いてきます。キャベツやお新香も付いてきますし、これで820円は結構お得感があるかも。

土岐プレミアムアウトレット 鳥開 総本家

それでは鶏唐揚から頂きます。鶏肉はとっても柔らかくてジューシー。衣はサクッとしていて、そこにサラッとしたタルタルがいい感じに絡みます。ニンニクも効いているうえ、しっかりと下味が付いているので、白ごはんとの相性も抜群。鶏唐揚好きならば、間違いのない一品。

鳥開 総本家」個人的にはフードコート内のお店では、ダントツ一位って感じ。この味がフードコートで食べられるのは、ほんと嬉しい。訪れる度に進化を遂げている「土岐プレミアムアウトレット」増々楽しさ&美味しさ倍増って感じです。(^_-)-☆

土岐プレミアムアウトレット

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。