大自然に囲まれた道の駅「道の駅 もっくる新城」にて、旬の高原野菜満載の「お惣菜バイキング」を満喫〜

道の駅 もっくる新城

先日、愛知県新城市にある日本の滝100選にも選ばれた「阿寺の七滝」を散策してきたついでに立ち寄ったのが、そこから車で20〜30分のところにある「道の駅 もっくる新城」。こちらの道の駅、道の駅ランキングにて日本全国16位になっているみたい。全国に道の駅は多いので、16位ならばなかなかの成績ではないでしょうか。

周りには山々が広がり、まさに大自然に囲まれた道の駅となっています。場所は「愛知県新城市八束穂五反田329-7」「新東名高速道路 新城ICから車ですぐ(国道151号沿い)」となっており、とてもわかりやすいのもいいところ。

大自然に囲まれた道の駅「道の駅 もっくる新城」にて、炭火焼き五平餅を満喫〜

大きくて食べごたえ満載の炭火焼き平串わらじ型「五平餅」を堪能した後は、今回の目的の一つでもあった「お惣菜バイキング もっくる」で遅めのお昼ご飯を頂くことに。こちらのフードコートはバイキング形式になっており、標高1000mの高原野菜と、旬の野菜を活用したバイキングメニューが味わえます。

この日はとても混んでいたので、30〜40分ほど待つことに。まず最初にお店入り口にある「順番待ちメモ」に名前を書くことをお忘れなく。ちなみに価格は「大人:1200円 / 小学生880円 / 4歳~幼児400円」制限時間なしというのも嬉しい。ランチ利用時間「11時~15時(最終入店14時30分)」と早めに終わってしまうのでご注意を。

スポンサーリンク


道の駅 もっくる新城

店内はこんな感じの雰囲気、4人がけのテーブルと椅子がバイキング料理の周りに並んでいます。全席70席、テーブルは15席くらいあるでしょうか。結構広いのですがこの日は休日ということで満席状態。中央にずらっと並んだバイキング料理を、好きなものから順番にトレイにとっていきます。

道の駅 もっくる新城

高原野菜や旬の野菜を中心とした料理が、ずらっと並んでいます。「根菜の生姜炒め」とか「茄子の湯浸し」など、シンプルながらも素材を活かした手が込んだ料理が中心。

道の駅 もっくる新城

採れたての新鮮野菜も種類が豊富、ずらりと並べられています。

道の駅 もっくる新城

三河鶏の唐揚げ」などお肉系揚げ物もあるので、若い方でも十分満足できるはず。

道の駅 もっくる新城

一番人気だったのが、こちらの「野菜の天ぷら」。旬の高原野菜を中心に、彩り鮮やかな野菜が並べられています。横には「天つゆ」「抹茶塩」なども用意されているので、お好みの味付けで頂くことも。

道の駅 もっくる新城

パスタ系も用意されています。「鹿肉のボロネーズ」や「八丁味噌風味の焼きそば」なども。

道の駅 もっくる新城

白ご飯」はもちろんのこと「カレー」もあるのは嬉しい。

道の駅 もっくる新城

「もつ煮込み」や「温泉卵」「お漬物(各種)」など、ご飯のお供も豊富に揃っています。

道の駅 もっくる新城

もちろんドリンク類も飲み放題。(アルコールはなし)お茶の他にもコーヒー、ジュース類など専用マシーンが並んでいます。

道の駅 もっくる新城

「フルーツの盛り合わせ」「フレンチトースト」「コーヒーゼリー」などデザート系があるのも嬉しい。

道の駅 もっくる新城

専用トレイに盛り付けてみました。9箇所に小分けにされたトレイなので、色んな種類の料理を一度にのせることができます。こちらは野菜を中心にした組み合わせ、どれも美味しそう。

やはり「野菜の天ぷら(中央)」が抜群に美味しかった。衣はサクッサク、野菜はどれも新鮮さが感じられる自然な甘みがあって、何もつけなくても美味しい。また「里芋揚げ(左)」が外はカリッ中はふわっって感じで、食感が最高。里芋の揚げ物ってあんまり食べる機会がないですが、こんなに旨いとは。

道の駅 もっくる新城

もう一つのお皿はこんな感じ。こちらには唐揚げやパスタなども。野菜たちを満喫した後には、お肉屋パスタでお腹を満たします。どの料理も丁寧に作られている感じ、また料理の回転がいいので温かいものがすぐに食べられるのも嬉しい。

道の駅 もっくる新城

ご飯にはカレーを掛けて「カレーライス」に。温泉卵も添えてみました。カレーはあまり辛くはなかったですが、こちらにも玉ねぎなどの野菜が入っていて、旨味があってなかなか美味しかった。(子供さんも食べられるように余り辛くはしていない模様)

道の駅 もっくる新城

もう少し食べようということで、こちらの小皿を追加。手間にある「ししゃもの味噌チーズ和え」。居酒屋などでししゃもを食べることはありますが、味噌チーズ和えは初体験。ししゃもが和風イタリアン風に様変わり、これが想像以上に美味しかった。ワインにも合いそうな感じ、また家でも試してみようかな。

道の駅 もっくる新城

こちらがデザート。フレンチトーストは明太フランスに様変わり。最後に少し甘いものを食べるだけで、満足感が増すから不思議。

道の駅 もっくる新城

そして締めは「アイスコーヒー」。コーヒーもちゃんとドリップした感じで本格的。「お惣菜バイキング」これで大人1,200円(時間制限無し)は、ほんとお得感あり。休日などは待ち時間が必要ですが、待ってでも食べる価値は大いにあると思います。

道の駅 もっくる新城

バイキングも堪能したので、道の駅の並びにある「足湯(無料)」も覗いてみることに。こんな感じの多くの方々が足湯につかって寛いでいました。

道の駅 もっくる新城

満席状態だったので自分はパスしましたが、ほんと気持ちよさそう。また次回訪れた際には挑戦してみようかな。

大自然に囲まれた道の駅「道の駅 もっくる新城」炭火焼き平串わらじ型「五平餅」から「お惣菜バイキング」まで、大自然の中で美味しいのもを満喫できて大満足。新東名高速道路 新城ICから車ですぐなので、立ち寄りやすいのもいいところ。

ぜひ愛知県新城市近辺を観光された際には、お立ち寄りあれ。(^_-)-☆

道の駅 もっくる新城

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。