[今週の気になる] Appleスペシャルイベントにて「iPhone XS / XS Max / XR」「Apple Watch 4」発表!個人的な雑感など〜

Appleスペシャルイベント「iPhone XS / XS Max / XR」「Apple Watch 4」
(画像はAppleサイトより抜粋)

2018年9月13日(日本時間)、今年も恒例のAppleスペシャルイベントが開催され、新型のiPhone「iPhone XS / XS Max / XR」そしてApple Watch「Apple Watch 4」が発表されました。

詳しい詳細などについては、すでに皆さんが多くのコラムを書かれているのでそちらでご確認頂くとして、個人的な雑感などを書いていきたいと思います。内容に関しては、ほとんど事前リーク通りだったので(最近はずっとそんな感じ)とくに驚きも何もなかった訳ですが、一番驚かせてくれたのがその「価格」について。

スポンサーリンク


まずiPhone XSが、112,800円から、しかも税別ですからね。まぁiPhone Xも高かったのでスペックアップしつつ同価格帯ならば良しとしても、廉価版と言われているiPhone XRが、84,800円(税別)からというのにはビックリ。たしかにXSやXS Maxと較べると割安感があるのかもしれませんが、それでもこれまでのiPhone廉価版と較べるとお高い。(iPhone自体、初期の2倍近い価格になっているとか)

まぁ機能的にはどの機種も高性能だとは思いますが、Appleもかなり強気に出てきたなーという印象。しかもキャリア各社、端末の割引販売を自粛する方向にあるので、増々割高感が増していくのではないでしょうか。

Appleとしては”高くても欲しい人が買ってくれればいい”ということなのでしょう。だからあえて旧モデル(iPhone 7 / Plus / iPhone 8 / Plus)も値下げして販売を継続していますし。

そして更にビックリなのが、iPhone XS Max。512GBだと164,800円(税抜)。ひぃー軽くMacBookに手が届きます。しかもスマホに512GBもの容量が必要なんでしょうか?最近ではクラウド環境も充実していますし、512GBはオーバースペックな気がしてなりません。

自分の場合iPhoneは2年毎の買い替えと決めているので、今年は最初からパスする予定でしたが、もしも買い替え年だったりしたら真剣に悩みそう。それでもiPhoneはカメラ性能が素晴らしいので、一眼レフカメラなどを購入することを考えたなら、この価格帯でも納得できるのかなぁ。(実際に当方ブログも、iPhone X 画像を加工したものを多く使っていますし)

来年にはどういったモデルが登場するか?まだまだ謎ですが、次回のモデルはもう少しお値打ちなモデル(本当の廉価版)も出して欲しいですねぇ。そうしないとこのままでは、本当の意味で高嶺の花になってしまいますよ。

そして新しく登場したのが、こちら「Apple Watch 4」。3よりも2mmケースサイズが大きくなり、ディスプレイのカーブがより丸みを帯びたデザインになって、ケースも薄くなりました。”心電図も計測できる”というのも一つの売りみたいですが、こちらは日本で使用できるかはまだ未定みたい。(医療機器扱いになるとかどうとか)

Apple Watch 4は、これまでApple Watchを持っていなかった層にとって、かなり訴求力がありそう。またApple Watch 1が新OSアップデート対象にならないらしいので、1からの買い替え需要もあるのかも。

「Apple Watch 4」はデザイン・機能・価格と、なかなかバランスに優れたモデルに仕上がっているように感じます。自分はApple Watch 3を日々愛用していますが、腕元だけでSuica決済(Apple Pay)ができるのが、何よりも便利。この為だけに購入しても損はない、といってもいいかも。

先日も街中で「心拍などが測れる新しい時計(Apple Watch)が出るので、これは買うつもり」と話されているのを聞きました。女性の方だったのですが、iPhoneよりも巷で話題になっているみたい。Apple Watch 4は、そこそこ売れそうな気がします。

店頭に並び始めたら、見に行ってみたいと思います。(^_-)-☆

Apple

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。