2017年愛知初出店「IKEA 長久手店」にて、50円ソフトクリームやスウェーデン風プレートディナーを満喫!^^

IKEA 長久手店

IKEA(イケア)」スウェーデン発祥の世界最大家具量販店。ヨーロッパ・北米・アジア・オセアニアなど世界各地に出店しています。そんなIKEAですが、2017年に遅ればせながら地元愛知県にも初出店ということで、前回に続き再来店してみました。

こちらが「IKEA 長久手店」駐車場。この日は連休ということだけあってある程度混んでいましたが、それほど待つことなく駐車できました。奥に見えるのが「モリコロパーク(愛・地球博公園)」に設置されている大観覧車。

愛知県初出店「IKEA 長久手店」にて食レポ!ビストロ大人気メニュー「ホットドッグ」「シナモンロール」を満喫!^^

スポンサーリンク


IKEA 長久手店

1階の入り口近く。青い壁にIKEAの黄色いロゴが印象的。

IKEA 長久手店

この日も暑かったので、まずは「ビストロ」で販売されているソフトクリーム(50円)で涼むことに。

IKEA 長久手店

こちらがその「ソフトクリーム50円」。ミルクの風味が効いていて濃厚。サイズはハーフサイズですが、これで50円はほんと格安。

IKEA 長久手店

まずは小物中心の1階から見て回ることに。2階から周ると途中から降りられないので、2階と1階を続けて回るのはキツイんですよね。まずは1階を見てから、2階で食事をするというパターンに。グラスや調理機器なども色々とお洒落なものが揃っています。

IKEA 長久手店

椅子やソファー、クッションなども種類豊富。見て周るだけでも楽しい。

IKEA 長久手店

ランプやライトなども色々と揃っています。コンセント類や電動ドライバーなど、家電備品も揃っているのも嬉しい。

IKEA 長久手店

こちらが1階の倉庫。こちらの倉庫を抜けてレジへと向かいます。ちなみにこちらのシステムは、基本セルフサービス。大物家具なども自分で倉庫から商品を選び、レジにカートで持ち運んで会計する必要があります。

IKEA 長久手店

こちらがレジ。レジの手前側はベルトコンベアーになっていて、小物類は自分でそちらに乗せます。会計が終わったなら、袋に商品を入れて終了。(IKEA製ビニール袋が販売されています)

IKEA 長久手店

レジの向かえには、食品などの販売も。こちらが大人気の「シナモンロール」これで1個90円は安い。作りたてだったみたいで、まだ温かいのも嬉しい。

IKEA 長久手店

そろそろお腹も空いてきたので、2階に上がってすぐのところにある「イケア レストラン」で食事をすることに。カウンターで自分で注文をしてからテーブルで自由に食べるというセルフスタイルのレストラン。

IKEA 長久手店

一番奥側にはキッチンスペースがあり、こちらで好みの料理を注文。定員の方がプレートに取り分けてくれます。スウェーデン北欧らしいプレート料理が並んでいて、見ているだけでもワクワク。

IKEA 長久手店

こちらは今の期間の限定商品「ハラペーニョソーセージ」「カレーソーセージ」。IKEA FAMILYメンバーならば、1本199円とお値打ちに頂けます。

IKEA 長久手店

まずは「白ワインミニボトル」で、かんぱーい!

IKEA 長久手店

まずはこちら「ハラペーニョソーセージ」から。ピリッと辛味が効いていて、白ワインとの相性も抜群。

IKEA 長久手店

こちらが定番人気商品の「スウェーデンミートボール(8個入599円)」前回訪れた際には食べなかったので、ぜひ食べたかったんです。クリームソースとリンゴンベリージャムと一緒に食べることで、肉の旨味に酸味と甘味が加わりよりまろやかに。マッシュポテトがまたとってもなめらかで絶品。

IKEA 長久手店

こちらがメインディッシュの「オリジナル野菜カレー(無添加、299円)」。化学調味料を一切使っていない、イケアオリジナルカレー。具材もたっぷりと入っていて、この価格は破格。しっつかりコクと旨味があって、カレーライスというよりもハヤシライスに近い味わい。辛さは余りありませんが、旨味が凝縮されている感じ。

その他「フライドポテト(8/19日までセール価格99円)」「グリーンサラダ(199円)」なども注文。サラダは自分でお皿に盛り付ける仕様。ドレッシングも小袋で付いてきます。どれも普通に美味しくてお値打ち、大満足ディナーとなりました。

IKEA 長久手店

お腹も膨れたことですし、まだ見ていなかった2階を散策。2階は大物家具が中心。下見的な感じで、色々と見て周ることに。只今セール期間中ということもあり、かなりお値打ちに販売されているアイテムも。

IKEA 長久手店

小物類を中心に色々と購入できたので、1階入り口へと向かうことに。ここで一つ注意点が。1階だけで買い物する場合にはそのままレジを通ることができるのですが、2階だけ見たい場合には、ぐるっと回路に沿って歩き1階を通らないことにはレジまで行けないんです。

お店の中はかなり広いので、2階だけ見たい人のために、2階から1階へのレジ直入り口が欲しいところ。セキュリティ的に仕方ないのかもしれませんが、子供やご年配の方にとっては2階1階全部見て周るのは、ちょっと厳しいかも。

IKEA 長久手店」とにかくめちゃくちゃ中が広いので、一日では全部見て回れない感じ。まずは一度下見がてら見に来てから、その後もう一度訪れた際に大物を購入する、という手順が良さそう。

オリジナル&お値打ちな商品が多い分、家具の組み立てなどは自分でやらなければならない、というデメリットもあります。その辺りは状況をよく考慮した上で、購入時期とアイテムを検討した方が良さそう。

「レストラン&ビストロ」がとても気に入ったので、また機会を見て訪れてみたいと思います。(^_^)v

IKEA(イケア)

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。